質とコスパ高いバンガロールのイタリアン:Serafina

バンガロール出張では、全職場の先輩Aさんがまだバンガロールに働いているので、市内で夕食を一緒にしました。僕のリクエストは牛肉と言う事で、当初は日本人の方も多く行くPortlandと言うビーフステーキが美味しいレストランへ行く予定でしたが、もっと近場に牛肉が美味しいイタリアンがあるという事で、Koramangala地区にあるSerafinaにしました。お洒落なレストランです。

バンガロールは僕がインドで仕事をするきっかけができた場所で、ここで現地採用としてデリーで起業する前に一年働いていました。当時からバンガロールでは安くて美味しいレストランがいっぱいあるのは知っていましたが、今回もデリーから来たら感動がありました。

詳しくは写真と共に。。。ただ、安い携帯電話のカメラで撮影したため、暗かったので画像がかなり悪いです。申し訳ないです。

入口(暗くてごめんなさい)
入口(暗くてごめんなさい)
パスタメニュー
パスタメニュー

基本的にAさんに任せました。また、今いつもお世話になっているY社に勤めるMさんと3歳になるお嬢さんも一緒です。

ここのお勧めは、牛肉のステーキが載ったルッコラのサラダ。これ、絶品中の絶品でした!味はまさしく牛肉そのもの!バッファローだか牛肉だか定かではありませんが、これが万が一バッファロー肉だったら驚きの味です(いや、固さからすればこれはビーフだな)。

そのサラダ
そのサラダ

あと、Aさんがお勧めしたのはポークソーセージの焼いたシンプルなものと、ポークリブ。ポークリブは口の中でとろけました!いや~すごくクオリティーが高い!

ポークソーセージ
ポークソーセージ
これが、サラダの上に載っている牛肉ステーキ!
これが、サラダの上に載っている牛肉ステーキ!

↑ちょっと暗いですが、フィレステーキとこのルッコラとても合います!

写真にはありませんがポークリブ。僕は正直脂身が苦手なのですがこれはイケました。口の中でとろけて付け合わせのマッシュポテトがマッチします。

パスタはエビのレモンクリームソースのスパゲティーと、ペペロンチーノ(インドではAglio Olioと呼びます)を楽しましたが、レモンクリームソースはさっぱりしたクリームで、まぁまぁ。ペペロンチーノはパスタもアルデンテで、まだ美味しかったです。

ピザは、シンプルにアンチョビとケッパーの薄い生地のもので、普通に美味しかったです。

ペペロンチーノのパスタ
ペペロンチーノのパスタ
ピザ
ピザ

デザートは、チーズケーキと季節の自家製ジェラート。この日はヘーゼルナッツのジェラートで、とても美味しかったです。

チーズケーキ
チーズケーキ
ヘーゼルナッツのアイスクリーム
ヘーゼルナッツのアイスクリーム

前菜(サラダやソーセージ、リブ)は最高でした。あと、自家製ジェラートも。ビールもたくさん開けて、これだけ食べて3人(+3歳の子供)で、一人頭Rs. 2,000ぐらい。レストランもお洒落だし、このクオリティーでこの料金であれば満足です!

牛肉と言えば、信じがたい事にインドは世界有数の牛肉輸出国なのですが、そのほとんどの牛肉が、いわゆる「バンガロール・ビーフ」と呼ばれていて、バンガロール近辺から輸出されるそうです。バンガロールの年間を通して涼しい高原の気候(今は暑いですが)が、良い質のビーフが出来上がるのですね。

昔は、安くて質の高い韓国料理(今でもあるアリランやヘー・クン・ガン)や、Rs. 200で食べれる上質なビーフハンバーガーがあるなど、デリーやグルガオンと比べるとコストパフォーマンスが高くて食がとても楽しめる街ですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top