JALビジネスクラスとファーストクラスの比較

先日デリー→成田をビジネスクラス成田→ジャカルタをファーストクラスで搭乗したので、両フライトを比較してみたいと思います。両フライトともほぼ同じ距離なので良い比較対象だと思います。

<地上サービス>

デリー・成田両空港ともとても丁寧な対応です。こちらはビジネスもファーストも安定の安心感は変わりません。ラウンジに付いては、デリーの提携先はもともと正直しょぼいラウンジなので期待は最初からしていませんが、本家ハブ空港である成田のファーストクラスラウンジは設備的には素晴らしいのに混雑具合がとても気になりました。過去に利用したエティハドのラウンジは本格的に高級レストラン並みのアラカルトサービスと空いている隠れ家的なラウンジに優雅な気分に浸る事が出来たし、インド系のジェットエアウェイズは空港入口から飛行機に乗るまでずっとエスコートが付いてきてくれ、ラウンジ内でも手厚くサービスを楽しみましたが、今回のJALファーストクラスに関しては地上での特別感はあまり感じませんでした。JALファーストクラスラウンジは、寿司バーも含めて他社と比較すると「質の高いビジネスクラスラウンジ」と言う感じです。

やはりファーストクラスラウンジである以上は、せめてアラカルト式の食事が提供される事が基本だと思います。

ビジネスクラスラウンジであるサクララウンジはまだ見ていませんが、食事の品数が少し限られてもう少し混雑している可能性が高い事を除けば、オリジナルカレーも食べれるしホットミールも充実しているらしいので結構良いのでは?

地上サービス面で見れば、ビジネスクラスで十分では無いかと思います。

<機内乗務員サービス>

ここはさすが日系と思える細かく痒い所に手が届くサービスが期待できます。ビジネスクラスも十分に手厚い感じでしたが、ファーストは更にその上を行きました。常に何か必要なものが無いか問い聞かせてくれるし、乗務員対乗客の比率が低いのでその分わがままが効きます。両方とも良かったですが、ファーストの方がクルーとのコミュニケーションが取りやすい分、楽しいフライトになりました

でも、ビジネスクラスも十分にプロ意識を感じたので満足です。

<機内食>

これはかなり差が付いている様に感じます。ビジネスクラスは家庭料理的、ファーストは豪華食材盛り沢山の贅沢料理と一言でまとめます。後者は食べた事の無いものばかりでどう評価して良いか分からない程でした(笑)。個人的にはインド発で提供された久しぶりの本格的な和食の前菜及びメインがかなり美味しく感じ、自分の口に合いました。ファーストクラスはメインが厚切り和牛フィレ肉のすき焼きでしたが、口の中でとろける美味しすぎる和牛は、普段からしっかり噛んで味わう硬めの肉に慣れていたために、ちょっと動揺してしまいました(笑)。

ビジネスクラスでも前菜の盛り付けはかなり凝っています。これには感動しました。

JAL ファーストクラス ビジネスクラス 違い:美しすぎるJALビジネスの前菜盛り合わせ
美しすぎるJALビジネスの前菜盛り合わせ

ドリンクに関しては一本〇万円するシャンパン、ワイン、日本酒、焼酎がファーストのメニューに並びます。ただ、今回超高級なサロンのシャンパンと、普通に高いアンリオのシャンパンで比較しましたがアンリオの方が飲みやすく、好みでした。価値が高いからといって、人それぞれなので美味しいとは限らないですね。結構ビジネスクラスで飲む日本酒や梅酒で十分楽しみました。

確かにファーストの機内食は最高でしたが、個人的にはビジネスクラスの機内食の方が普段から食べ慣れたもののため、感動は大きかったです。

<シート>

ビジネスクラスのスカイスイート(SS8、SS9)は窓際に座るとかなりプライバシー感があります。ファーストは個室型では無く、解放的なので実はビジネスクラスの方が自分専用みたいなお部屋の感覚がありました。ファーストクラスはスカイスイートの1.5倍ぐらいの横幅もあるし、前のシートピッチももっとゆったりとしているのでもちろんファーストの方が全然快適度は高いです。身長が170センチ前後であれば、ビジネスでもフラットになって体を伸ばして水平に寝れるので、快適です。それぞれ良さがありますね。

ビジネスクラスのシート(SS8、SS9の場合)でも、十分に快適で安眠ができるし窓際だったら個室感覚になるので満足ですが、やはりファーストのゆったりさには敵いません!

<総合評価>

ビジネスクラスでも十分に満足できるサービスを受けられます。くどいですが以前の記事にも記載した通り、ファーストクラスは地上サービス(特にハブ空港の)が重要だと思います。ここが微妙だと、ちょっとファーストに乗る醍醐味は大分薄れてしまいます。今回はマイル利用で、ファーストとビジネスの必要マイルがあまり変わらなかったのでファーストを選ぶ価値はありましたが、大幅に必要マイルが異なったり本気で正規で購入するのであればビジネスクラスで十分に満足が行けるはずです。

最後に、JALのホームページよりファーストクラス体験のフィードバックを送りました。このフィードバックには2点に付いて触れ、一つはラウンジの混雑状況、そしてもう一つは機内でのクルーの対応がとても良かった事を記載しました。翌日には返信が来てとても丁寧な回答だったので、是非こちらでシェアしたいと思います。

——————————————————-
平素はJALマイレージバンク会員として格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。先般は、ファーストクラスにてJL725便をご利用いただき誠にありがとうございました。また、ラウンジに関するご意見と、客室乗務員の応対についてご丁寧なお褒めの言葉を頂戴し、恐縮に存じます。弊社のサービス全般をあずかりますお客さまサポート室より返信申し上げます。

JALファーストクラスラウンジは、ファーストクラスにご搭乗のお客さまに加え、上位ステイタス会員のお客さまもご利用いただける基準を設けておりますが、すしまる様には混雑などにより特別感や優雅な雰囲気が感じられないとのご意見を頂戴することとなり、申し訳なく存じます。

すしまる様から頂戴したご意見は、大切なお客さまの声として成田空港弊社担当部に申し伝え、今後ラウンジの改善を検討する際に、大切に活用させていただきたく存じます。また、皆さまに出発前のお時間をごゆっくりとおくつろぎいただける環境を提供できますよう、常に混雑状況を把握し適切なラウンジ運営に努めてまいります。

一方で、客室乗務員の応対について温かなお言葉をお寄せくださり、感謝申し上げます。ご搭乗便での乗務員の応対が、僅かながらもすしまる様の心に届くものとなりましたようで、幸いに存じます。

乗務員にとりまして、お客さまよりいただく「ありがとう」のお言葉は何より嬉しく、日々の業務の励みとなりますので、頂戴したお言葉は客室担当部を通じて当該乗務員に申し伝えます。本人たちもこれを機に、より一層チームワークを大切にし、親しみやすく気配りの行き届いた応対を心がけてまいることと存じます。すしまる様のお心遣いに、本人たちに代わりまして御礼申し上げます。

弊社はこれからもお客さまの声をさらなるサービス品質の向上に役立て、皆さまに選ばれる航空会社となれますよう努力してまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

日本航空株式会社
お客さまサポート室
——————————————————-

日系航空会社は乗るとどこか深い満足感があります。今回は貴重な体験をさせて頂きました。JALさん、ありがとう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top