アーメダバードの印象

先日出張で訪れたグジャラート州のアーメダバード。

初めて訪れましたが、実にインフラの整備された感じや人々の様子に圧倒されました。道路はスムーズで幅もありながらも、車は多すぎず、走りやすい。そして、街路樹も多く、緑豊かです。ほど良い感じの都会で、スラムらしいものをほとんど見かけませんでした。街も他のインドの都市と比べると清潔です。

街中にはビジネスマンも多く、仕事の効率がとても良い感じがします。人も少しおっとりした印象で、きつさを感じさせません。

アーメダバード どんな場所
ラディソンホテルから眺めるアーメダバード市内

まぁ、1泊してしかいないので、実際住んでみるとどうなのか分かりませんが、かなり好印象な街です。3年前、ヒンドゥスタンタイムスが実施したアンケート調査でインドで一番暮らしやすい街ナンバー1に選ばれました。電気や水道の問題もほとんどないという事が大きな要素らしく、やはりインフラはしっかりしているのですね。モディさんが長い間州知事を務めていた州でもあり、整備はしっかりされた様です。

ただし、グジャラート州は禁酒なので、基本的に飲酒はホテルも含めてできません。ただし、例外があるらしく、一応政府に認められた酒屋があり、外国人は購入ができるそうですが種類は少ないそうです。酒好きでグジャラートに住むとなったら、厳しそうですね。

酒の件さえなければ、とても住みやすいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top