エアインディアA321エコノミークラス搭乗記:デリー→バグドグラ

航空会社:エアインディア
便名:AI 879
フライト区間:デリー→バグドグラ
日付:2015年12月9日(水)
予定出発時刻:11:40発
予定到着時刻:13:50着
機種:エアバスA321
機材番号:VT-PPA
機材導入日:2007年6月19日

今回は西シッキム州・ペリンへ行くために、エアインディアでバグドグラへ向かいました。バグドグラはダージリンへシッキム州への玄関口の空港となり、ヒマラヤ山脈の麓となる平野に位置します。ここはネパール・バングラデシュ・ブータンの国境も近く、東インドへ抜けるための地理的にも重要な場所です。

このフライトはヒマラヤ山脈沿いにずっと飛行し、デリーを飛び立ってから15分程するとヒマラヤ山脈が現れます。この時点では遠くにありますが、次第に近くなっていき、バグドグラ空港に近づくとエベレスト山がくっきり見え、前方には巨大なお城の様なカンチェンジュンガも現れます。

さて、今回はエアインディアの利用。予約時に一番安価だったためエアインディアにしました。エアインディアはこの区間、リスケが多く、前回にも同区間うちのお客様へ案内した際にも4回程リスケしました。リスケは短くて5分~10分、長くて1時間~2時間になる事もあり、予定が変わってきてしまう事も。今回も、前日に予定より30分遅れるというメッセージが入りました。当日空港に着いてから遅れると知らされるよりは良いですが。。。

ボーディングパス
ボーディングパス
A321型機
A321型機

この機材は導入してから8年経過し、新しい機材でも無ければ古い機材ではありません。しかし、既に老朽化が進んでいる様子でした。シートテレビは稼働しておらず(壊れていたのか、単にスイッチを入れていないかは不明ですが。。。エアインディアの国内線は通常何処を飛んでいるかが分かるマップだけは見る事ができます)。

ビジネスクラス
ビジネスクラス
ビジネスクラスの座席
ビジネスクラスの座席
ビジネスだけどレッグレストは無いです
ビジネスだけどレッグレストは無いです
そしてエコノミークラス
そしてエコノミークラス
座席9A
座席9A

幸い、前日にオンラインチェックインをした時に、自動的に非常口前の座席が宛がわれていました。非常に広く、しかも前には席が無いので、通常のエコノミーの3倍ぐらいの広さ。ファーストクラスより広いw。足を延ばしても、間の座席ですら届きません。ま、足が短いので参考にはなりませんが(笑)。

今までで一番広い座席
今までで一番広い座席
この広さは最高です
この広さは最高です
前の2列席へもかなり広いです
前の2列席へもかなり広いです

次は機内雑誌を拝見。安倍総理の訪印に合わせてか判りませんが、日本特集でした。モディさんと安倍さんのツーショットの写真や在印日本大使の写真等。インドがどれだけ日本を重要視しているのが分かります。その次のページには、日本の観光特集も。そのタイトルも「In Love with Japan」。イメージが良いです。

機内雑誌
機内雑誌
モディさんと安倍総理のツーショット
モディさんと安倍総理のツーショット
日本特集
日本特集

さて、まだ8年程度しか経っていない機材ですが、既にアームレストは20年ぐらい前の機材に見えます。それがこれ。。。でも、周りを見たらこれだけ特にぼろかった。他の座席と違ってシートテレビを出し入れするので、余計老朽化する訳です。

おんぼろアームレスト
おんぼろアームレスト

リスケはしましたが定刻通りの出発でした。この日のデリーは曇っていたので外はどんより気味。

プロペラ機ATR
プロペラ機ATR

離陸後は雲の上に出て青空へ。エアインディアの赤いエンジンが良い感じにカラーコントラストします。

碧い空と赤い機体
碧い空と赤い機体

楽しみの機内食。エアインディアは昔からカレーが美味しいと評判があります。でも、一点残念な事が。。。なんと、トレイテーブルは横から引き出すタイプなのですが、斜めってる。。。これじゃトレイもずれ落ちてきます。なんとか間にものを置いたりバランスを取らせようとしましたが、うまくいきません。しょうがなく、左足を上げてトレイを押さえてバランスを取るというかなりヨガ的なポーズをしながら食事しました。

これがかなり急斜面のテーブル
これがかなり急斜面のテーブル

座席を移るのも面倒くさかったので、これでよしとしました。そしておばちゃんクルーが機内食を配ってきました。

機内食サービスの様子
機内食サービスの様子

機内食。予約時、また機内アナウンスでも「軽食」となっていましたが、かなりがっつり出て来ました。これは軽食じゃなくて、普通に昼食です。普通に国際線並の質と量。そして、チョイスもベジかノンベジを選べます。大体内容は想像はつくのですが、何度食べても飽きないです(毎回乗ってれば印象が違うかもしれませんが)。ノンベジを選択し、内容は:

・サラダ~キュウリとトマトのレモンがけ
・メイン~チキンのほうれん草カレー、クローブ入りライス、ダール(豆カレー)
・デザート~コンデンスミルクに漬けた小麦粉のケーキ

あとはパン、バター、水。食後のコーヒーか紅茶も出て来ます。

サラダはシンプル。メインは、インドとしては珍しくうす味で全然辛くない。それがまた食べやすいのです。デザートは所謂激甘ですが、僕はこれが好きです。

機内食の「軽食」
機内食の「軽食」

さて、機内食も終わり、ヒマラヤ山脈が近づきます。このフライトのハイライトです。エベレスト山と、世界で3番目に高い巨大なカンチェンジュンガが現れます。くっきり晴れていたので、絶好の写真が撮影できました。どちらも望遠レンズを使用しているので、実際はもうちょっと遠くに見えますが、それでも肉眼ではっきりこの2つの山は目立ちます。

エベレスト山
エベレスト山
カンチェンジュンガ
カンチェンジュンガ

着陸態勢に入り、バグドグラ空港へ。デリーと比べると空気が澄んでいて湿度が高く、南国に来た気分です。デリーではオーバーを着ていましたがここは半袖で十分でした。

バグドグラ付近
バグドグラ付近
バグドグラ空港
バグドグラ空港

エアインディアのサービスはイメージである程悪くありません。洗練はされていませんが、エコノミークラスの機内食はガッツリ出て来ますし、カレーは優しい味付けで美味しいです。リスケやテーブルが斜めで苦労しましたが、憎めません。安価で提供する限りは使い続けます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top