アビアンカ航空のマイルを購入してANAのファーストクラスを8万円で乗る方法

ファーストクラスの航空券は相変わらず何処も料金が高い!とてもでは無いけど普通に払って購入できる額ではありません。ビジネスクラスが近年かなり豪華になってきている事から、ファーストクラスの需要は減っていくばかり。

でも、ファーストはファースト。乗務員対乗客の比率が低く、いくらビジネスクラスのサービスが良くてもファーストクラスは更にケアが行き届いていて特別感があります。

いつかは乗ってみたい日系航空会社のファーストクラス。マイルを一生懸命貯めて無料特典航空券をゲットする方法はありますが、ファーストクラスになると必要マイル数も高く、近距離路線にファーストクラスは導入されていないのでお手軽に乗れません。

ここで、ゼロの状態から8万円前後でANAのファーストクラスに乗れる方法があります。

アビアンカ航空 マイル ANA ファーストクラス:ANAファーストの機内食 ※ANA公式サイトより
ANAファーストの機内食
※ANA公式サイトより

ANAで最短距離でファーストクラスが導入されている路線は成田⇔シンガポール。この路線を例えます。

まず、普通に片道運賃で成田からシンガポール行きの航空券をANAのサイトで予約すると約55万3,000円です。

NRT-SIN片道ファースト運賃
NRT-SIN片道ファースト運賃

どうやって8万円前後で乗れるか。

答えはアビアンカ航空のマイレージ会員になる事です。

アビアンカ航空はマイルを購入する事ができます。ゼロからのスタートでもOK。普通に購入する場合は決してそんなにお得では無いですが、マイルが2倍以上貯まるボーナスキャンペーンを年間に何度か実施しており、今年も5月と現在9月末まで実施中です。このボーナスキャンペーン中に購入すると、非常にお得感があります。

正に現在キャンペーン中で、9月27日までだったら最大140%のボーナスマイルが取得する事ができます。

キャンペーン詳細
キャンペーン詳細

マイルは1,000マイルで33米ドル。ここで、必要マイルをチェックします。

成田⇔シンガポール(ファーストクラス):片道あたり50,000マイル

50,000マイルが必要と言う事は、今のキャンペーン中24,000マイルの購入でOKです(24,000 × 2.15 = 51,800)。24,000マイルは33米ドル × 24 = 792米ドル。

これを更に若干安くできる必殺技があります。

それは、マイル+キャッシュのオプション。何故か、マイルを少なくすればする程、キャッシュ分がお得になります。例えば、25,000マイル+キャッシュの場合、375米ドルで航空券がゲットできます。

マイル+キャッシュのオプション
マイル+キャッシュのオプション

25,000マイルと言う事は、12,000マイル分購入すれば良いので(12,000 × 2.15 = 25,800)、33米ドル × 12 = 396米ドル。キャッシュ分の375米ドルと足すと、なんと771米ドルと更にお得になります。現在の換算レート7万7,000円。

嬉しいのは、この金額で燃油サーチャージも含まれています。空港使用税26米ドルと発券手数料25米ドルで合計51米ドルだけの追加が別途かかるだけ。

8万円で55万円相当のANAファーストクラスに乗れちゃう訳です。

試しに少量で購入してみました。

とりあえず12,000マイルで購入
とりあえず12,000マイルで購入
詳細画面
詳細画面

ちなみに、僕の目的はANAのファーストクラスではありません。ANAも非常に魅力的ですが、それよりもっと魅力的だったのがルフトハンザのファーストクラスで、ヨーロッパとインドは片道60,000マイルでOK。ビジネスクラスだと45,000マイル。一度はフランクフルトにあるルフトハンザのファーストクラス専用ターミナルを利用してみたいのです。

アビアンカ航空はスターアライアンスなので、ANA以外にもルフトハンザやスイス国際航空、オーストリア航空、EVA航空、アシアナ航空、タイ国際航空等様々なオプションがあるので、予約画面で遊んでみると楽しいです。シンガポール航空は制限があって長距離路線機材のビジネスクラス及びファーストクラスは空席状況が出てきません。

セールが次いつ実施されるか分からないので、とりあえず先に購入しておきました。400米ドル程度だったら万が一将来マイルの改悪があったとしてもそれほど損した気分はしません。

特典航空券なので、もちろんマイルを貯める事はできません。

<インド在住者は格安で日本までビジネスクラスに乗れる!>

インド⇔日本(ビジネスクラス):片道あたり48,000マイル

航空会社は、ANA、タイ国際航空、アシアナ航空等。

ANAの空席はかなり限られますが、ソウル経由のアシアナ航空は結構多く空席が出てきます。日本の地方都市への乗り継ぎが便利の上にサービスの質にとても評価が高いので、良いオプションです。20,000マイル + 420米ドルから可能なので、実質750米ドルでOK。往復でも1,500米ドル。15万円で、インド⇔日本間をビジネスクラスで往復ができてしまいます。

ま、でもANAのビジネスクラス正規割引運賃でも20万円前後でインドと日本を往復できてしまいマイルも貯める事が出来るので、ファーストクラス並みのお得感は正直無いです。

さて、良い事ばかり記載しましたが、お得な分、欠点もいくつかあります。特に重要な事項としては:

○特典席なので空席のある日がとても限られる
○オンラインで変更は不可なのでコロンビアのコールセンターへ電話しなければならない

もしファーストクラスに如何に安く簡単に乗りたいのであれば、このアビアンカ航空のボーナスマイルキャンペーン中にマイルを購入するのがとてもお得です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top