またまた感動!ムンバイ空港のGVKラウンジ(国際線)

いやぁ~、ムンバイ空港を運営しているGVK社、恐れ入ります。空港のデザインが素晴らしい事、国内線ラウンジが素晴らしかった事は以前にも掲載しましたが、今度初めて利用した国際線のビジネスクラスラウンジはその上を行きました。

今回はエコノミー利用でしたが、しっかりとビジネスクラスと同じ待遇を。特に嬉しかったのが、15分間の無料足つぼマッサージ。仕事でたっぷり足を使った後のマッサージは天国でした。

そして、食事の質も相変わらずのハイクオリティー。アジアン、インディアン、コンチネンタルと種類豊富で何と言っても前菜や生野菜類が充実。チーズやデザートも結構凝っている。ジュースはナチュラルのものオンリーだけ提供。

ムンバイ空港 ラウンジ:ラウンジで夕食
ラウンジで夕食

中でも驚いたのが、市場価格で結構するミネラルウォーターやコールドプレスジュースの提供。たった200mlの小さなペットボトルのミネラルウォーターはRs. 25(ちなみにインドでは500mlのペットボトルの飲料水はRs. 10)もして、これはムンバイ周辺に工場のあるKelzai製の火山水。インドでもとても珍しいメーカーです。

一番嬉しかったのが、大好きなコールドプレスジュースのメーカー、Raw Pressery製の100%ジュース。濃縮還元では無いもの。ラウンジにあったのはバレンシアオレンジ、ザクロ、トマトスープ等、市場価格は200ml入りのペットボトルでRs. 100~200ぐらいする高級ドリンクです。これが飲み放題とは嬉しい!個人的には、バレンシアオレンジとサトウキビが好みです。

高級コールドプレスジュース
高級コールドプレスジュース

世界各国のラウンジでは、結構酒には充実する場合があるけどなかなか酒以外のソフトドリンクで充実する場合って少ないのです。その中、ムンバイ空港ではこれらを充実させ、酒の飲めない客への配慮もできている(自分は酒飲みますが、それ以上に酒の入っていないドリンクの方が一人で飲む分には好みです)。

このラウンジ、今度日本へシンガポール航空で一時帰国する際に利用できると思うので、その時また詳しいレポートができれば、と思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
ザ・オベロイ・ニューデリー外観

やっぱりオベロイホテルは最高!

以前からイチオシしていたインドのホテルブランド、オベロイホテルズ。このホテルでは従業員が徹底した教育を受け、チームワークがしっかりしています。サービス面では世界最高峰レベルだと思います。 また、このホ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top