台湾のスターラックス航空が4年間有効のステータスマッチを実施!

2020年1月に就航が開始した、台湾の新しい航空会社スターラックス(星宇航空)。元エバー航空の役員が創立した航空会社で、上質なサービスを提供する事で話題になりました。

が、直後に例のウィルスが打撃。

その中でも、2020年12月から成田と関西へ就航予定と、厳しい状況の中でも刻々と頑張っています。

スターラックス航空
スターラックス航空

そのスターラックス航空が、2020年12月末を期限に、ステータスマッチを実施。ステータスマッチとは、他社の上級会員であることを証明できれば、無料で同等の上級会員を付与するというもの。これをする事によって、自社を利用するモチベーションへ繋がります。詳しくは、こちら(日本語サイト)。

何と、有効期限は4年間!

僕はこの航空会社に非常に興味があります。口コミを読むととてもサービスが良く、機内食も凝っていて快適との事。現在はアジア圏内だけの運航で単一通路のA321が主流ですが、今後はA350の大型機を導入予定でアメリカへの就航も計画中!

ステータスマッチは、申請して必要書類をオンラインで送付してから1ヶ月ぐらいで付与されました。僕はターキッシュエアラインズのエリート(スタアラ・ゴールド)なので、そこからスターラックス航空のExplorerと言うステータスにマッチされました。エコノミーでも優先チェックインやラウンジが利用可能なのが嬉しい。台北のスターラックス航空のラウンジはとても良さそう!

台北の専用ラウンジ
台北の専用ラウンジ

さて、気になるサービス。ビジネスクラスはフルフラットシート。単一通路の機体でフルフラットシートを提供する航空会社なかなかありません。

スターラックスのビジネスクラス
スターラックスのビジネスクラス

エコノミーもかなり快適そうです。

スターラックス航空のエコノミークラス
スターラックス航空のエコノミークラス

機内食は、台北のミシュラン認定レストランとタイアップ。恐らくビジネスクラスだけかな?

ミシュランレストランとのタイアップ
ミシュランレストランとのタイアップ

こんなのも。凝っている!!

スターラックスの機内食紹介
スターラックスの機内食紹介

短距離路線しかないのに、これだけのサービスを提供できるのであれば長距離路線はどれだけ期待できるのか。。。

スターラックス路線図
スターラックス路線図(2020年末時点)

早く元の世界に戻りますように🙏

※画像は全てスターラックス航空のホームページより引用させて頂いております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top