ヒマラヤ山脈が見渡せるムスーリーへ行ってきました。

先週末、ムスーリーへ行ってきました。

ムスーリーはデリーから最も近い避暑地で約280キロ、車で約8時間ぐらいです。標高約2,000メートルにあり、夏は涼しく、秋はヒマラヤ山脈を眺めるのに絶好な時期です。

夏は涼しくてもヒマラヤ山脈が霞んでいるもしくは曇っている日々が多いので、ヒマラヤを眺めに今この時期を選びしました。

ここからインドで2番目に標高の高いナンダ・デヴィ山(1番はダージリン付近にあるカンチェンジュンガ山です)が見渡せます。

ムスーリーでは、ヒマラヤの展望台であるラール・ティッバ(Lal Tibba)がお勧めです。市内から少し離れていますが、ここから大パノラマの景色が楽しめます。

ロープウェイで上に上がるガン・ヒルが有名ですが、正直ここから眺めるヒマラヤは手前にある山が山脈を邪魔するため、それほどの絶景は楽しめません。

ムスーリーへ行かれたら是非ラール・ティッバへ行ってみて下さい。ただし、本当にヒマラヤ山脈がくっきり眺められる時期は雨季明けの10月中旬以降1月中旬ぐらいまでです。その他の時期は雲に覆われている場合が多いです。

ムスーリー ヒマラヤ
早朝のムスーリー
日の出頃
日の出頃
ラール・ティッバから眺めるムスーリー全景
ラール・ティッバから眺めるムスーリー全景
ラール・ティッバから眺める景色
ラール・ティッバから眺める景色

中央がナンダ・デヴィ。8,000メートル近いです。

ナンダ・コット山
ナンダ・コット山

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top