新マックメニュー:インディー・マックスパイシー・バーガー

先日、インドのマクドナルドは新しいハンバーガーの販売を開始しました。

インディー・マックスパイシーシリーズ。

これには、パニールと言うベジタリアン用のコテージチーズのパテか、チキンの2種類があります。チキンを試してみました。

チキンはボリュームがあり、普通のパテとは違いフライしてあります。野菜もたっぷり。酸っぱいパプリカも入っていました。ソースは、かなり辛いグリーンチリベースです。バンはセサミ入りです。

インド マクドナルド オリジナル メニュー
イメージ
実際
実際

味は。。。まずくはないですが、かなり辛い!本当にザ・インドと言う味でした。おまけに、細かいレタスや野菜が食べるたべにぼろぼろこぼれ落ちるので、大変食べにくいです。ソースもたっぷりのため、手はソースだらけに。まるで、おこちゃまの様になってしまいます。

もう2回目は無いな。

ちなみに、僕の好きなインドのマックメニューはダントツ、マハラジャ・マックです。インドのビックマック版です。これは何回食べても飽きません。ソースも、辛くなく、インド風サウザン・アイランドソースの様で食べやすい。パテも、グリルなのでしつこくないし、適度に野菜も入っています。

その次に好きなメニューは無難なフィレオフィッシュ。日本にあるのと変わりません。

マックは時々行きますが、9割マハラジャ・マック、1割フィレオフィッシュ、と言う感じです。

所で、日本のマクドナルドは経営悪化だそうですが、インドは大体どこへ行っても混んでいます。マックは発展途上国の方が人気がありそうですね。

そう言えば、うちに掃除に来てくれるお手伝いさん、娘がマックの定員として働いていたらしいですが、2年前の時点だと時給Rs. 30(約60円)だとか。マハラジャ・マックのセットメニューがRs. 200(約400円)ぐらいなので、セットメニューを頼むだけで7時間労働しなければなりません。なんだかちょっと切ない気分です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top