インドのタイ式フットマッサージ屋

先日、お客様に紹介されたマッサージ屋へ行きました。タイ人の女性マネージャーが経営するフットマッサージのチェーン店で、デリーやムンバイに十数の支店を展開するAroma Thaiです。デリー・グルガオンエリアだとアンビエンス・モール(デリー・グルガオン共に)、セレクトシティーウォークモール、DLFプロマナードモール等。スパはあまり行かないので、新鮮な体験でした(笑)。

週末はタイ人のマネージャーがいらっしゃるという事で、グルガオンのアンビエンス・モールへ。

入口
入口

受付で、まず希望のコースを選びます。フットマッサージがメインですが、その他肩と背中のマッサージや、全身タイプもあります。全身以外は、個室では無く、タイのフットマッサージ屋と一緒で大きな部屋に暗い中リラックスチェアが並び、落ち着いたBGMが流れます。

今回はお勧めの1時間フットマッサージコースを選びました。まずはウェルカムティーでスタート。

レモングラス・ティー
レモングラス・ティー

そして着替え室タイ風のだぼだぼズボンに履き替え、その後足を洗います。

インド マッサージ
温度調整をしてくれているタイ人のマネージャーさん

スタッフが丁寧に足を洗ってくれます。

足洗いの様子
足洗いの様子

そして、その後マッサージルームへ案内され、リラックスチェアに座り、足を出してマッサージ開始。暗いので、写真は撮っていません。

マッサージはその名の通りタイ式です。オイルをあまり使用しないところが好きです。アーユルベーダも気持ち良いけど、オイルでべとべとになりますからね。正直、僕は足のマッサージよりも肩が良いので、そこまで気持ち良さが分らなかった。その後、同じスパで肩と首をやってくれた時はとても気持ち良かったです。

来ている客はほぼ全員インド人。男性と女性が同じぐらいいて、若いサラリーマン風から年配の方まで色々な人が来ていました。

スタッフはほとんどがマニプール出身でした。フットマッサージ屋ですが、また肩と首のマッサージをやりに行きたいです。料金は現時点で肩と首のマッサージが30分Rs. 1,000、1時間のフットマッサージがRs. 1,500です。体をほぐすには最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top