マニプールの独特なお菓子を試す

先日訪れたマニプール。記念のために、現地でしか買えないもので何を買おうかと悩んだところ、現地の友人が、「Nattoでもどう?」って聞くので、それが売っている店へ行きました。

この店、Nattoの他にも、マニプールでしか見た事の無い変わったお菓子やスナックがあったので、適当に選んで買ってみました。

これが購入したものです。

マニプールのスナック
マニプールのスナック

左から時計回りで説明すると、まずは①パイナップルのドライフルーツ、②桜エビをチリ、オイル、玉ねぎ、ニンニクで炒めたもの、その隣は③納豆をオイル、玉ねぎ、ニンニクで炒めたもの、④スモモのドライフルーツ、そして真ん中が⑤しっとりした納豆の漬物(アチャール)です。

まだ、①パイナップルのドライフルーツはトライしていませんが、他は全部試しました。この中で、特にはまったのがこれ。

マニプール お菓子:桜エビのスナック
桜エビのスナック

この②桜エビの乾燥したスナック、ほんのりピリ辛でニンニクの香りがして、一度手に取ると止まりません!味は正にかっぱえびせん果肉100%と言う感じ(果物じゃないけど、言葉が思い浮かばない。。。)!Rs. 130でひと箱たっぷりエビちゃんが入っていて、これはお土産としてもっと買うべきかと思いました。酒のつまみに超いいです。

③のドライ納豆は今食べているところ。これは、JALのビジネスクラスに出てくるおつまみのドライ納豆みたいな感じだけど、もっと匂いがあって味も濃い。味は納豆そのもの。それと一緒に、揚げたドライ玉ねぎが入っています。これもビールのおつまみに言いけど、塩辛さも匂いもあるので、ばくばく食べれる感じでは無い。でも、時々箱を見るとほしくなってついつい手が出てしまいます。

⑤はスナックと言うよりも、漬物の納豆。粘りは無いけど、味は納豆。ふりかけとして温かいご飯と時々食べています。ただし、アチャールと言うだけあって、かな~り激辛。日本人には辛すぎる。これも塩辛でニンニクの味がします。

④スモモのドライフルーツは、普通のドライフルーツですが若干塩分があるので、ほんのり甘い中塩味がして食べやすい。

と言う訳で、是非マニプールへ行かれたら、このMumu Foods Prawn Dry Fryをお勧めします。このメーカーはちゃんと箱を開けてもフィルムがあって二重パックになっているので匂いも漏れません。納豆に関しては、更にビニールが2枚重なって厳重に輪ゴムで止めてあり、この丁寧さはどこかインドとは文化の違いを感じさせられますw。

ちなみに、納豆は現地語でHawaijar(ハワイジャール)。北東インドではアルナーチャルでも、ナガランドでも、ダージリンでも結構見かけます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top