すげーぞオマーンエア!クレーム対応をしっかりしてくれた!

先日、カイロの空港で飛行機に乗り過ごした事を記事にしました。詳細はこちら

カイロ空港で乗り継ぎ時間をぎりぎりにしたこちらにも責任はあるのですが、オマーンエアのチェックインカウンターがクローズするぎりぎりの時間に間に合う様に到着しました。が、その時にはカウンターは空で誰も居ませんでした。

当時、オマーンエアのホームページにはカイロ空港のチェックインカウンターは出発の45分前にクローズすると記載があったのですが、後で同空港のチェックインカウンターの人に確認をしたら1時間前と言われました。フライトに乗り遅れた事になったので、フライト変更代としてUSD 300の現地通貨相当分を支払わされました。その時はネットに繋がる環境では無かったためこちらも証明が出来なかったのですが、後で再度確認してもホームページにはチェックインカウンターが閉まる時間は「出発の45分前」と記載されたまま。

この事を、デリーに戻った後、フィードバックメールを送って、オマーンエアのサービスが良くて非常に良いフライト体験だった事を触れながらも、このチェックインカウンターのクローズする時間記載が間違っていた事に遺憾だった事を伝えました。

正直、返信は期待していなかった。

その事件のほぼ一ヵ月後の今日。

オマーンにあるオマーンエア本社から電話が来て、ホームページの記載ミスであった事を認め、申し訳ないと謝りの連絡が来ました。支払った変更代は全額返金するとの事。フィードバックメールを書いた時は返金に付いてはこちらから一切触れていませんが、向こうから返金すると申してくれました。

電話を切ったあとすぐにメールが来て、記入フォームを添付され、これに返信すれば返金手続きをするという事。

メールの内容(英文)はこちら:

————————————————————–
Thank you for your feedback regarding your recent travel experience with Oman Air. Your complaint has received our attention and we appreciate your patience and understanding while the issues you highlighted were investigated.

As you are important to us and we would like to retain your loyalty to Oman Air, kindly be advised that we will full refund of reissue fee amounting to EGP 2675/- (EGP Two Thousand Six Hundred and Seventy Five), incurred as incidental expenses due to the wrong information provided on Oman Air web site, as full and final settlement to your claim.

We would appreciate if you could kindly sign the attached Indemnity Form and fill-out the Bank Details form and send back to. As well please send us Power of Attorney signed by passenger in order to transfer the funds to given account.

Thank you once again and we look forward to welcoming you aboard our flights.

Yours sincerely,
————————————————————–

いやーオマーンエアの印象、更に良くなりました!本当に良い航空会社になるために頑張っている事を感じさせられました。

そして、それより大事なのはホームページの情報がちゃんと更新されているか。

されていました(^^)

オマーンエア クレーム:これが証拠!
これが証拠!

以前は空港によってチェックインカウンターの開閉時間が異なっていましたが、全空港3時間前オープン、1時間前クローズに統一されていました。

ちゃんと対応頂いて嬉しいです!

と言うのは、今回の航空券はビジネスクラスチケットでしたがセールでエコノミーより安く、デリーからミラノ・カイロ往復が10万円もしていなかった事からあまり真剣に取り組んでくれないだろうと思い込んでいましたが、こんな安価なチケットでもこれだけしっかり対応してくれるとは驚きです。

見直したぞオマーンエア!

どの航空会社、一般の会社でもミスはあります。自分も旅行会社を経営して、パーフェクトを目指してもどこかでお客様へ迷惑を掛けてしまう事がある点に付いては否定できません。僕も、今回の事件に対して別に怒りはありませんし、むしろ次回は同じ状況時、余裕を持つようにする事の教訓になりました。

問題は、そのハプニングをどうやって後で解決するかが鍵です。ここでどう対応してくれる事によって、サービスを受ける側は印象が変わります。正直、このまま返信が無ければ、あぁ、やっぱりいくら機内のサービスの質が高くても何かハプニングが起こった時に信頼できないな、で終わっていました。ちゃんと返信して、その上に問題をしっかり聞いて上記の様にサイトの記載を変えて、返金をするとまでくればどれだけ問題のフォローアップを重視している事が解ってきます。これが、「信頼ある航空会社」へ繋がっていく訳です。

ちょっとくどくなりましたが、これで今回オマーンエアのビジネスクラスを初体験できて、本当に良い思い出になりました。

また機会あればオマーンエア乗ります!!

オマーンエアA330-300のビジネスクラス
オマーンエアA330-300のビジネスクラス

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
ザ・オベロイ・ニューデリー外観

やっぱりオベロイホテルは最高!

以前からイチオシしていたインドのホテルブランド、オベロイホテルズ。このホテルでは従業員が徹底した教育を受け、チームワークがしっかりしています。サービス面では世界最高峰レベルだと思います。 また、このホ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top