やった!遂にターキッシュエアラインズ会員でスタアラゴールド達成!

この一年間、スターアライアンス・ゴールド達成のために飛行機を多く乗りました。

2016年5月:カイロからヨーロッパ経由日本行き往復ビジネスクラス(ルフトハンザとオーストリア航空)

2017年1月:クアラルンプール→バンコク→デリー片道ビジネスクラス(タイ国際航空)

2017年4月:ムンバイからアディスアベバ経由南ア行き往復エコノミークラス(エチオピア航空)

その他、インド国内線は極力エアインディアを利用。

その成果がこれ!

立派なカードケース
立派なカードケース
ターキッシュエアラインズ スターアライアンスゴールド:これが証明!
これが証明!

自慢なのは、このマイル稼ぎの殆どは自腹です。出張費で貯めたマイル数はわずか全体の2%未満です。

さて、ゴールドを達成できたのはターキッシュエアラインズの会員です。

ターキッシュが一番スタアラとしては簡単にゴールド会員に達成できやすいです。

ターキッシュの魅力7点は以下の通り:

①年間40,000ステータス・マイルだけで達成可能

②一度もターキッシュに乗らなくても良い。

③どの日付から1年間でカウントされるので、カレンダーを気にしなくても良い。

④一度ゴールド会員を達成できたら2年間有効。

⑤ゴールド会員更新は2年間38,500マイルでOK。と言う事は、1年で平均たった19,250マイル分貯めれば良いだけ。

⑥エアインディアの場合最安値の予約クラスでもマイルが貯まる。大体どのスタアラ系でも安い運賃の予約クラスで結構貯まる事が多い。

⑦ビジネスクラスは大抵50%のボーナスマイルが加算され、ファーストだと100%になる。

ANAの場合、最安値の運賃(Sクラス)でもANA自社では50%しか貯まらないけど、ターキッシュだと70%も貯まります。エチオピア航空の南ア行きチケットは最安値の運賃で往復5万円弱でしたが、10,000マイル以上貯める事ができました。

スーパーフライヤーズカードみたいな年会費払って飛行機乗らなくてもゴールドステータスを更新できるシステムでは無いけど、年間19,250マイルを貯めるのはそんなに難しい事では無いので一番楽な形でスターアライアンスゴールドを目指すならこちらのターキッシュのMiles&Smilesがお勧めです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
ザ・オベロイ・ニューデリー外観

やっぱりオベロイホテルは最高!

以前からイチオシしていたインドのホテルブランド、オベロイホテルズ。このホテルでは従業員が徹底した教育を受け、チームワークがしっかりしています。サービス面では世界最高峰レベルだと思います。 また、このホ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top