スカイマークB737初就航便搭乗記:仙台→神戸

航空会社:スカイマーク
便名:BC 153
フライト区間:仙台→神戸
フライト利用日:2017年7月1日(土)
予定出発時刻:09:15発
実際の離陸時刻:09:26発
予定到着時刻:10:45着
実際の着陸時刻:10:41着
時刻表上のフライト時間:1時間30分
実際の飛行時間:1時間15分
機種:ボーイング737-800
利用クラス:エコノミー
座席番号:15A(非常口座席)
機材番号:JA73NR
機材導入日:2013年2月17日

なんと!人生で初、初就航便に搭乗する事ができました。別にこの便を狙っていた訳では無く、たまたま都合が超良く、時間帯も料金もピッタリ。

このフライトの搭乗機の前に、新幹線と郡山で友人Aさんとランチをした比内やサスケの地鶏料理専門店の写真を。ここで親子丼と鳥の天ぷらの載った冷たいそばで。日本に行くと、この様な素朴な料理が一番恋しくなります。中東話で熱中になりました。アラブの話になると話題が止まらない。。。

E5系新幹線@東京駅
E5系新幹線@東京駅
地鶏専門店にてランチ
地鶏専門店にてランチ

あぁ、プリンまで付いてこれで1,400円なんて天国。インドから行くと外食に至っては本気で日本は物価が安く感じます。

さて、仙台から神戸の路線。初就航便と言う事は分かっていたので、楽しみでした。仙台駅からJR仙台空港アクセス線で空港へ向かおうと仙台駅へ向かったら、妙に駅が静か。電光掲示板を見ると、なんと運転を見合わせているとの事! 駅員さんに確認すると、停電のため運行を運休しているらしい。

ちょっと待てぃ!ここは日本だろー!何、停電って??インドでは列車は結構遅れるけど停電なんて聞いたこと無いぞ! 駅員さん、「何もできないからしょうがないんだよ、勘弁して」というオーラを出してあまり乗客とは関わりたく無さそうな感じ。困るなぁ、バスもなんと運行していないのに、仙台市内から空港へは唯一の公共交通はこの仙台空港アクセス線しか無いのです。 仕方なく、タクシーを利用する事に。実は、日本で一人でタクシーを利用するのは初めてでした。日本のタクシーは高いというイメージしか無いので、少々離れた仙台空港までいくらするのかハラハラしました。財布には1万円しか入っていなかったし。一応乗るときに、運転手にそれで足りるか確認したら問題無いとの事で一路空港へ向かう事に。

いやー、良かった。本来なら、搭乗時間ギリギリに仙台空港着の列車で行く予定だったのですがたまたま支度が早く終わって、予定より早くホテルをチェックアウトしたので。。。日本も完全では無いのですね。

タクシーの運転手はとても親切なおじさんで、これはこれで良かった。たまたま空港を結ぶ高速道路が渋滞をしていたため、一般道を通りましたが、これがまた東日本大震災による津波をもろに影響を受けた地域の中でした。運転手さんの色々な説明を受けながら、如何にこの地震が悲惨だったかが肌で実感する事ができました。まだ傷は残り、崩れかけた家とかスズキのディーラー店を見て高さ2階の天辺まで津波の跡が残っているのを見たのはとても切ない気持ちになりました。テレビで見るのと現地へ行ってその状況を確認するのでは全然違います。これは本当に見れて良かったです。

仙台空港には出発1時間前には到着しました。当初、座席指定の際には窓際は一席も空いていませんでしたが、チェックイン時に非常口座席の窓際が空いていたのでここを選びました。

さて、スカイマークは他のLCCと異なり、受託荷物は無料だし座席指定も無料。マイレージのシステムが無いぐらいでJALやANAと実質大差がありません。でも、料金は半額ぐらいでした。初めて乗ったのは10年前の羽田→神戸路線で、料金が安いながらもサービスも良いし、ドリンクは有料であるもののたったの100円なので、全然躊躇しません。

スカイマークはHISの創業者が始めた航空会社です。自分の様な小さな旅行会社から日本を代表する大手旅行会社にし、しかも航空会社まで創ってしまうとは僕の夢を表しているのでもあります。だから、逆に親近感があるのかも。いつか航空会社を設立できたらいいなぁ。

生憎、スカイマークはA380機の購入等かなり冒険してしまい経営破綻をしてしまいましたが、再生して元気を取り戻しました。

スカイマーク 搭乗記:仙台空港のスカイマークチェックインカウンター
仙台空港のスカイマークチェックインカウンター
出発ロビー
出発ロビー

仙台空港は東日本大震災時に津波が押し寄せた事で有名ですね。震災時の説明もあり、とても生々しい写真が到着ロビーのホールに展示されています。

震災時の様子
震災時の様子
震災時の説明
震災時の説明

到着ロビーにあるATMから現金を下ろし、出発ロビーに戻ると就航祝いの記念セレモニーが行われていました。どうやらこれは企業向けのPRの様。

就航セレモニー
就航セレモニー

まだ出発まで時間があったので展望デッキへ。やはりスカイマークの到着を待つために立派なカメラを持った沢山の飛行機マニアらしき人達やメディア関係者が集まっていました。

仙台空港展望デッキ
仙台空港展望デッキ
到着しました!
到着しました!
放水による歓迎セレモニー
放水による歓迎セレモニー
搭乗券
搭乗券
搭乗券
搭乗券
搭乗口
搭乗口

搭乗が始まると、半被を着たスタッフさんがまずはお土産を配っていました。機内で中身を空けます。

搭乗手続きの様子
搭乗手続きの様子
機内
機内

このフライトは満席だというアナウンスがありました。しっかり儲かる路線になると良いですね(実は今回は初就航というよりも再開であり、1年半前までは同区間を飛ばしていた様です)。

非常口座席
非常口座席
非常口座席
非常口座席
広い!
広い!

先ほど配られた袋を開けると、クリアケース、雑誌とラゲージタグが入っていました。タグにはこのフライトを記念する情報が刻み込まれています。

お土産袋の中身
お土産袋の中身

定刻通りにドアクローズ。そして離陸。

仙台空港ターミナル
仙台空港ターミナル
津波の被害を受けた地域
津波の被害を受けた地域
機内は新型のスカイインテリア
機内は新型のスカイインテリア

基本飲み物と食べ物は有料ですが、キットカットは無料で配られました。飲み物は料金が安く、コーラやポカリ、ジュース等どれも100円。安い!温かいスープも100円だったので、オニオンコンソメスープを購入しました。

無料のキットカット
無料のキットカット
有料のスープ
有料のスープ
機内雑誌
機内雑誌

梅雨前線の影響でほとんど雲しか景色を見る事ができませんでしたが、神戸辺りでは晴れ間が広がっていました。とても美しい神戸や周辺地域の景色を楽しむ事ができました。

着陸態勢に入る
着陸態勢に入る
明石海峡大橋
明石海峡大橋
明石あたりかな
明石あたりかな
須磨の山が見えます
須磨の山が見えます
神戸市
神戸市
雲と青い空のコントラストが美しい
雲と青い空のコントラストが美しい
神戸空港到着
神戸空港到着

何と、ここでも歓迎セレモニーが!到着ロビーに地元の方たち?とスカイマークの従業員がここでもお土産を配っていました。仙台とダブルで貰えるとは想像が付かなかった!

神戸空港の歓迎セレモニー
神戸空港の歓迎セレモニー

そしてこちらでもらったお土産がこれ。神戸の焼き菓子ブランドだと思われるラスクは絶品だった。

スカイマークからのお土産
スカイマークからのお土産

何だか初就航フライトって気分をより一層ウキウキしてくれますね。とても面白いフライトでした。この仙台→神戸は最安値が6,000円台なので、凄いコスパが高いです。夜行バスよりも安いし。。。

スカイマークさん、今度は営業頑張って下さい!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top