インド人富裕層の家で美味しいフレンチのご馳走

驚きました。先日、デリーにある北東インド現地協力会社のオーナーの友人宅で夕食をご馳走になったのですが、(良い意味で)期待していたものとは別物のメニューが出てきました。

インド料理は一切無しで、野菜、肉、シーフードをバランスよく利用されていて、どれも美味しい!カレー味のものは無い。

写真には無いけど、まずはクリームチーズ、クラッカー、チョリソー、ブドウのカナッペからスタート。

その後、暖かいアペタイザーが。海老にレモンクリームソースが掛かったものと、普通のソーセージ。

インド 富裕層 食事:アペタイザー
アペタイザー

メインディッシュはこちら。

メインディッシュ
メインディッシュ
白身魚のハーブ焼き
白身魚のハーブ焼き
フレッシュサラダ(トマトは自家栽培)
フレッシュサラダ(トマトは自家栽培)

次のものが初体験でかなりいけた。

スイカとクレソンのサラダ
スイカとクレソンのサラダ

スイカの甘みとビネガーの酸味が良くマッチした味。

次のジャガイモは胡椒がよく効いたシンプルな塩味。

ジャガイモ料理
ジャガイモ料理

そしてパスタ。ペンネはパーフェクトなアルデンテで、焼き茄子が載っている。

パスタ
パスタ
プレートに載せる
プレートに載せる

自分と同僚以外は皆インド人なのに、食べれるの??と心配してしまうのだけど、はるばる北東インドから来た現地協力会社へのおもてなしだとか。向こうは肉の制限が無く、普通に牛肉や豚肉は食べるし、この様な西洋料理のオプションがあまり無いとの事。

あぁ。。。カレーだと見越してあまり食べないだろうと思い、この日昼食をガッツリ食べてしまった事に後悔。。。

こんなお洒落な料理、インド人宅で食べた事が無いので感動ものでした。シンプル・イズ・ザ・ベストな味付けで、逆に腹に優しかった。

デザートもまた。。。アイスクリームに新鮮なブドウとイチゴとストロベリー・クーリ。

デザート
デザート

ちなみにここの家のお嬢さんはフランス留学をされていて美食研究家だとか。だからだ!同席していましたが、ミニスカで現れて、さすがフランスに住むと影響が違うと感じさせられました。

そういえば、インドで唯一のフランス植民地だったポンディシェリーも、街並みがお洒落だったし食事も美味かったな。こちらに関しては以前旅行記をまとめたので是非参考に。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年からインドで販売が開始された伊勢の卵

(悲報)イセ食品の卵が生産停止

デリー生活のライフラインであったイセ食品の卵。 インドで唯一TKGが安心して食べられる卵であったイセ食品の卵。 先日はこれを目的に大和屋へ行ったのですが、売り切れ? 数日経ってからもう二度手間したくな

もっと読む>
改装前の成田空港サクララウンジ

日系航空会社の異常事態

通常、航空会社上級会員の期間は条件達成後1〜2年を付与され、その間に基準を達成しないと更新はできません。 でも、世界的にも珍しいケースはそうしなくても、カード会費を支払う事で永久的に上級ステータスを維

もっと読む>
届けられた胃薬

インドの食あたりに最強の胃薬

時々起こる食当たり。以前はカルボナーラパスタに使用したインドの生卵(まだ伊勢の卵がインドに上陸するはるか前)がしっかり調理されていない状態で食べて散々な目に遭ってから、インドの胃薬(整腸剤および抗生物

もっと読む>
すしまるオリジナルキーマカレー

インド料理は油が命

世界で一番うまいインド料理は自分で作るキーマカレーと確信しています(笑)。 インド料理は家庭料理が本気でうまいのが多いのですが、外食で正直そこまで絶賛できるカレーは無いです。一般レストランのカレーは味

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top