JALの国際線座席開放は出発74時間前では?

JALの国際線を予約して座席指定をする時、とても不便なのは多くの座席は自社上級会員専用になっていて、それらの座席は一般客では指定できない。

例えばビジネスクラスだと、前方の窓際座席はブロックされる。エコノミーも、前方は多くの座席が同じくブロック状態。比較的混雑しているフライトだと、予約と同時に座席の指定ができない場合が多々あります。

これらの上級会員向け座席、ブログ等のネット情報だと出発時刻の72時間前にすべての乗客に開放される、となっていますが、JALの回答だと「74時間前」でした。

そして、74時間前ピッタリにJALのサイトを確認すると、しっかり事前にブロックされていた座席が解放されていました。

JAL 座席指定:シートマップ
シートマップ

当初は窓際座席はすべてブロックされていましたが、出発74時間前に最前列のAとK、そして3Kが上級ステータスを持っていない乗客へも指定が可能になりました。

たかが2時間の違い。ただ、混雑しているフライトであれば、この2時間が命取りです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top