エンテベ空港カリブニラウンジ訪問記

空港都市:エンテベ
空港名:エンテベ国際空港
ターミナル・コンコース:-
ラウンジ運営航空会社:-
ラウンジ名:カリブニラウンジ
ラウンジ利用日:2022年4月30日(土)
ラウンジ利用時間:00:30~02:00頃
ラウンジ利用時の混雑状況:空いている

<エンテベ空港唯一のラウンジ>

エンテベ空港は非常に小さく、利用客の需要に追いついていない為、ラウンジはオアシスです。出国審査を終え、ターミナルの一番奥に位置します。

ラウンジ入口
ラウンジ入口

<ゆったりとしたソファーが並ぶ>

快適なソファーがウガンダの国旗カラーに統一されて並びます。密度は高いですが、ゆったりとしているのであまり気になりません。ソーシャルディスタンスのための表示が2人がけソファーに掛けられているので、さらにゆったりと使用できるので快適です。

カリブニラウンジ全景
カリブニラウンジ全景
カリブニラウンジ全景
カリブニラウンジ全景

奥には滝?みたいなのもあり、水は流れていませんでしたがその周りに野生動物のオブジェがあったりと、ローカル感が表現されています。

カリブニラウンジ全景
カリブニラウンジ全景

Wi-Fiはパスワード無しにそのまま接続が可能です。

<食事はスナック類が豊富>

深夜の時間帯の利用だったからかもしれませんが、食べ物はパイ系を中心としたホットスナック類のほか、ケーキ類、そしてサンドイッチやフルーツのみでした。

ホットスナック(ノンベジタリアン)
ホットスナック(ノンベジタリアン)

サモサ、ソーセージロール、チキンパイが並びます。因みに、東アフリカのサモサは本場インドのと異なり、生地が薄く、小さいので食べやすいです。

ホットスナック(ベジタリアン)
ホットスナック(ベジタリアン)

ピザ、サモサ等です。

ケーキ類やバナナ
ケーキ類やバナナ

バナナケーキ、マフィン、ドーナッツ等が並びます。

サンドイッチと果物
サンドイッチと果物
ソフトドリンクとビール
ソフトドリンクとビール

<清潔なトイレとシャワー室>

トイレは清潔に保たれていました。シャワー室も1つトイレの中にありましたが、パンデミックの影響で提供を中止している注意書きがありました。女性トイレにもシャワー室があるのかは確認しておりません。

清潔な男性トイレ
清潔な男性トイレ
シャワー室
シャワー室

<新型コロナウィルス対策>

ラウンジの入口付近に消毒液が設置されています。スタッフはマスクをしていませんでしたが、2人掛けのソファーには片方がSocial Distanceの案内板が置かれていたので、シングルユーズとゆったり使用できます。

<ラウンジのモニター>

ラウンジには出発便と到着便のモニターが設置されています。出発エリアなのに、到着便のモニターがあるのは実は有難いです。これによって、これからフライトがちゃんと到着しているか確認できるからです。

出発便モニター
出発便モニター
到着便モニター
到着便モニター

<ラウンジ評価>

スタッフの対応:☆☆☆☆☆(受付の対応が丁寧であった)
ラウンジの快適度※:☆☆☆☆☆
ラウンジのデザイン性:☆☆☆☆(ちょっと無機質感もある)
設備・アメニティー:☆☆☆
食事・飲み物の種類:☆☆☆
食事・飲み物の質:N/A(何も試していないため評価不可能)
※体験時の混雑状況も重なるので、必ずしも参考になるものではありません。

<ラウンジの印象>

とても落ち着いたラウンジです。ゆったりとしているソファーと、そこそこスナック類が充実しているので腹ごしらえには最適でしょう。ただ、炭水化物系が多いので、サラダや、何かガッツリ系の食事などがあると更に嬉しいですね。フライト出発まで快適に過ごすには最適なラウンジです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年11月の電気代

超極端:今度は安すぎる電気代

今暮らしている賃貸物件。基本的に平日はずっと自宅に引きこもり状態です。 大家からもらった最新の電気代請求書。 このブログを読まれている方はご存知かもしれませんが、2022年7月に一番最初に請求された電

もっと読む>
サウスデリーの住宅街

デリー?ニューデリー?違いは何?

インドの首都は?と聞かれたら、普通何と答える? ニューデリー 正解! じゃデリーは?と言われたら、何かしっくり来ない。何が違うの?? インド政府の人口調査ホームページ(Census 2011)の情報に

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top