やみつきになるCadbury製のチョコレートを食べ比べ

インドのチョコレートは世界的に結構美味しい方だと思います。チョコレートの味がしっかりして、なめらかにするため?の植物油の味がそこまで感じられないからです。

インドで一般的に売られているチョコレートのブランドはCadbury社のもの(イギリスのブランドじゃないかい!)。インドでも製造しているので、インド製という事にしておきましょう!

最近よく見かける板チョコをざっと購入してみました。料金は、Silkバージョンが58グラムで2022年7月現在Rs. 80、Bournvilleバージョンが80グラムでRs. 100です。インドの物価からすると、どれもそこそこプレミアム感があります。

Silkバージョンは、小さいサイズと大きいサイズのものがあり、今回購入したのは小さいサイズのものです。

Cadbury製チョコレート
Cadbury製チョコレート

①ヘーゼルナッツ

ナッツがそのまま入っています。ナッツの量も結構多め。幼い頃ナテラが好きだったのですが、それの豪華バージョンと言いますか。ナッツとチョコレートは本当に合います。

②アーモンド

日本にもよくあるアーモンドが入ったチョコレート。こちらも大粒のアーモンドがたっぷり入っています。王道です。

③オレオのレッドベルベット味

レッドベルベットケーキ、真っ赤っかで毒々しいのですが、筆者はこのケーキが結構好物です。オレオの新バージョンでこのレッドベルベット味ができたので、それを入れたチョコ。これ、かな〜り病みつきになりました。その代わり、結構甘いですが。

④70%カカオ

何と不思議!このチョコ、全く甘く無いのです!微糖と言いますか、お陰であまり糖質気にせず食べられる。Silkバージョンは結構甘いのとほぼ対照的なBournvilleバージョン。驚きました。

カカオの成分が多いせい?か、これ冷蔵庫に入れるとかなり硬くなります。だからって、外に放置すると今は夏で絶対に溶けてしまう。冷蔵庫から取り出して、少し時間を置いてから召し上がった方が良いでしょう。

⑤その他

他にも、フルーツ&ナッツ、バブリーなどのSilkバージョンがあります。フルーツ&ナッツはドライフルーツとカシューナッツが入ったもので、こちらも結構いけます。バブリーはちょっと微妙と言うか、内部が泡になっている様で食感的にあまり感動は無い印象です。Bournvilleもクランベリー、50%カカオなどが並びますが、ダークチョコ好きには上記70%がおすすめです。

まとめ

Cadburyのチョコレートは結構お土産に最適かも。なめらかに製造されている日本の一般的なチョコレートと比較すると味も食感も異なりますし、甘かったり、微糖だったりと甘さもそれぞれ。Bournvilleバージョンは大型スーパーやお菓子屋など限られた場所にしか見かけませんが、Silkバージョンであれば大抵どこの一般商店でも販売されています。

余談

チョコレートダイエット、と言うのがありますが、これちゃんと効果がありますよ。筆者は糖質制限で以前より減量に成功したのですが、この時チョコレートは結構毎日食べていました。チョコレートは脂肪分が高くても、糖質が低いからです。

例えば、上記 Bournville の70%ダークチョコレートは、1枚全部食べても糖質の量は約19グラム。甘いSilkバージョンも、アーモンドのものが1枚27グラム。参考までに、パスタ一人前(100グラム)には約75グラムの糖質が含まれているので、どれだけチョコレートの糖質が低いか想像できるはずです。

でも、チョコレートのカロリーは決して低く無いので、カロリーを気にされるのであれば、話は違いますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
↑インド情報に関わる様々なブロガーさんの最新記事が表示されます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

虫除け

インド土産確定:蚊除けローラー

うちの猫はベランダが大好きなのですが、手すりから近所へジャンプされては困るので(写真の通りインドの家は隙間無しに隣同士の建物がピッタリくっついています)、いつも横で見張っています。 ただ、モンスーンが

もっと読む>
デリーの電気代請求書

電気代の請求額に超驚き!

4年ぶりにデリーに戻り、新居に引っ越してから先日初めて1ヶ月分(6月18日〜7月19日)の電気代の請求書を大家からもらいました。 金額は。。。 Rs. 14,660 え??インドルピーだよね?日本円じ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top