インドでインビザライン:半分が終了した感想は

2022年7月末に開始したインビザライン矯正は順調に進んでいます。

23個のアライナーセットの中、今12個目です。アライナーを装着状態で今の歯並びはこんな。

歯並びは良くなっています
歯並びは良くなっています

インビザラインの開始直後はこう。

開始直後の歯並び
開始直後の歯並び

実際のところ変化あった?と聞かれると分からない!と答えるのですが、こう写真を比較していると気になっていた前歯の出っ張りがだいぶ整って来た事がはっきり確認できる様になりました。

インビザラインが嬉しいのは、通院する回数が少ない事。

インビザライン関連の訪問は以下のスケジュールで進んでいます。

6月27日:インビザライン社へ情報を送る為に歯を機械でスキャンする。
7月1日:インビザライン社からトリートメントプラン(計画表)が届く。シュミレーションをメールで送ってもらう。
7月22日:アライナーセットが国際郵送で歯科医に届く。アライナーが滑らない様に突起物(コンポジット)を歯につける。まずは最初の3セット渡してくれる。この日から1セット目を装着。1セットあたり12日ずつ装着する様に指示される。
7月28日:1週間装着して問題無いか先生が確認。
8月26日:歯の位置調整のため5分ぐらい掛けて簡単に歯を削る。セット4〜7の4回分を渡される。
10月14日:歯の位置調整。セット8〜12の5回分を渡される。
12月2日:歯の位置調整。残りのセット13〜23の11回分を渡される。

次回のアポは約4ヶ月後
次回のアポは約4ヶ月後

<感想>

違和感は最初の2週間ぐらいだけ!

最初の2週間ぐらいはアライナーを装着しながらの会話がとても難しく、呂律がうまく回りませんでした。通訳の仕事を引き受けていたのですが、アライナーは外しながら行いました。その後は、特に違和感は無いですし、痛みもありません。新しいアライナー装着時は若干締め付けられる感覚はありますが、気になる程では無いし、数日間で慣れます。

1日22時間の装着が推奨だが、あまり厳格に守らなくても不都合無い

当初は必ず1日22時間を守っていましたが、途中から付き合いで外食等で歯磨きをするのが厳しい・面倒臭い場合、そのまま家に帰るまで放っておいたりしていました。週末に12時間ぐらい連続で外している事もあったかな。でも、今のところ問題はありません(その代わり平日はほぼ22時間ルールを守っています)。

抜歯しなくて良いのは本当にありがたい

一般のワイヤー矯正の場合、4番目の歯を抜歯をしなければならない可能性が高いのに関し、アライナーはその必要無く、少し歯を削るだけ。奥歯でも無いかぎり、抜歯はあまり気持ち良くありません。。。

ダイエットに最適!

間食をしない事に慣れます。いちいち毎回歯磨きするのが面倒臭いから、必然的に食事時だけしっかり食べて後は水とココナッツウォーター(これは先生に許された)以外何も口にしません。なので、大好きなアイスクリーム毎日しっかり食べていても肥満になりません(笑)。ま、筋トレやジョギングもしていますが。

洗浄剤は必須!

先生から特に洗浄剤については触れられていませんが、入れ歯と一緒でこれが無いとアライナーの匂いが気になります。インドのAmazonでポリデント製が購入できますが、日本の2倍以上するので、可能であれば日本から持ってきた方が良いです。最低2日に一回は洗浄剤に数分間浸けます。

装着日数は相談可能

当初、1セットあたり最低12日間は装着する様に指示されましたが、もしかしたら来年インドを去らなければならない可能性を伝えると、11日間でOKとなり、そして今まで特に不具合がない事から今週から残りのセットは10日間ずつでOKになりました。個人的には、1セットあたり12日間は長いと思いますが、こればかりは人それぞれでしょう。

因みに、本帰国が治療途中で決定してしまった場合、日本のインビザライン対応の歯科院と連携して治療を続ける事が可能だそうです。もちろん、日本側でその様な事を応じてくれるか(特に言語の問題等)が課題ですが、不可能ではなさそう。まぁ、色々な追加費用が加算はされそうですが。

まとめ

以前は歯を見せて笑う事を躊躇していましたが、今では問題無く写真撮影の際にあえて歯を見せます。明らかに、ある程度自信に繋がります。年齢に関係無くできるのがインビザラインのメリットでもあるので、予算に余裕があって歯並びを気にされる方にはお勧め。

おまけ

現在トリートメントを受けている歯科院はグルガオンとデリーにあるThe Dental Rootsです。WhatsAppを通して予約ややり取りができるので記録が残って確実。矯正歯科医は若い男性、Dr. Ankitで親切に対応してくれます。話し方も非常にゆっくりなので、英語に不自由されても特にNo Problemでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
↑インド情報に関わる様々なブロガーさんの最新記事が表示されます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年からインドで販売が開始された伊勢の卵

(悲報)イセ食品の卵が生産停止

デリー生活のライフラインであったイセ食品の卵。 インドで唯一TKGが安心して食べられる卵であったイセ食品の卵。 先日はこれを目的に大和屋へ行ったのですが、売り切れ? 数日経ってからもう二度手間したくな

もっと読む>
改装前の成田空港サクララウンジ

日系航空会社の異常事態

通常、航空会社上級会員の期間は条件達成後1〜2年を付与され、その間に基準を達成しないと更新はできません。 でも、世界的にも珍しいケースはそうしなくても、カード会費を支払う事で永久的に上級ステータスを維

もっと読む>
届けられた胃薬

インドの食あたりに最強の胃薬

時々起こる食当たり。以前はカルボナーラパスタに使用したインドの生卵(まだ伊勢の卵がインドに上陸するはるか前)がしっかり調理されていない状態で食べて散々な目に遭ってから、インドの胃薬(整腸剤および抗生物

もっと読む>
すしまるオリジナルキーマカレー

インド料理は油が命

世界で一番うまいインド料理は自分で作るキーマカレーと確信しています(笑)。 インド料理は家庭料理が本気でうまいのが多いのですが、外食で正直そこまで絶賛できるカレーは無いです。一般レストランのカレーは味

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top