SASA320プレミアムエコノミー搭乗記:パリCDG→コペンハーゲン

航空会社:SAS(スカンジナビア航空)
便名:SK 566
フライト区間:パリ(シャルル・ド・ゴール)→コペンハーゲン
フライト利用日:2023年3月17日(金)
予定出発時刻:11:10発
実際の出発時刻:11:45発
予定到着時刻:13:00着
実際の到着時刻:13:05着
時刻表上のフライト時間:1時間50分
実際のフライト時間:1時間20分
機種:エアバスA320-200

利用クラス:プレミアムエコノミー(SAS Plus)
座席番号:2A
機材番号:OY-KAW
機材導入日:2013年10月4日(元は2006年7月7日にキングフィッシャー航空に導入された機体)
チケット代:41,523円(パリ→スタヴァンゲル片道)+便変更における差額料金5,226円

<SAS Plusはアップグレードの価値あり!>

SASのヨーロッパ内路線はビジネスクラスの設定が無く、エコノミーのみです。そのエコノミーでも前方の数列はSAS Plusと言う枠に指定されます。座席はエコノミーと同じで、若干足元が広い場合がある。隣席は他の欧州系ビジネスクラスの様にブロックされません。

普通のエコノミー座席とSAS Plusの差額はごく僅かです。しかも、とても沢山の特典があり、コスパとても高いのでは?思う。例えば、このチケットの最安値のエコノミーとSAS Plusの差額はEUR 80前後なのですが、これだけ違うものがあります。

*優先チェックイン・優先セキュリティーチェック(特定空港で)・優先搭乗
*ラウンジアクセス
*無料機内Wi-Fi(これは嬉しい!)
*無料の食事と飲み物
*足元が若干広い座席
*チケット変更代が無料もしくは少額
*預け荷物が23キロ*2個までOK
*正規運賃扱いなのでマイルがとても貯まる(自分の場合ターキッシュのMiles & Smilesで150%)

最安値のエコノミーだと、預け荷物おろか、機内持ち込みの荷物も有料(ハンドバッグ等携帯用以外)になるし変更は一切不可になるので、EUR 80の追加料金でここまで色々と付くのはお得すぎると思います。もちろん、路線にもよりますが。

今回SAS Plusにして特に良かったと思うのは、出発間際に、当初予約していたフライトよりもっと都合の良い時間帯のフライトに空席が出て手数料無料で乗り換えられた事(差額は多少発生しましたが、以前表示されていた金額よりは大分安い)。

<パリCDG空港第1ターミナルは小さい!>

このターミナル、デザインは格好良いのが、中身が。。。50年以上前の建物をそのまま使用しているので、現代の航空需要に追いつくとパンク状態。

デザインは良いが
デザインは良いが

<満席のSAS Plus>

搭乗はスムーズなものの、機内清掃するスタッフの仕事がよろしく無いと言うことで、替えの清掃員を呼んで再度清掃をしたため、若干遅延。

このフライトは、最初の3列までがSAS Plusに指定されています。その後ろはSAS Goと呼ばれる普通のエコノミー席です。

機内
機内
座席は結構ゆったりしていた
座席は結構ゆったりしていた
シートポケット
シートポケット
Wi-Fiの案内
Wi-Fiの案内
窓の外にはエーゲ航空A321neoが
窓の外にはエーゲ航空A321neoが

<離陸後はパリ市内とエッフェル塔が見えた!>

遠くにかすかにエッフェル塔が見えました!

CDG空港近辺
CDG空港近辺
セーヌ川とエッフェル塔!
セーヌ川とエッフェル塔!

<ハイライトは機内食!>

SAS Plusでは、スカンジナビア内以外のヨーロッパ路線では弁当の様なボックスミールが提供されます。今回の様なたった2時間以内のフライトでも。

メニューが箱に記載
メニューが箱に記載

箱を開けると。。。最初の印象がマジか!豪華!!サーモン大好きな人間にとって、これはめっちゃ嬉しいメニュー!しかも、めっちゃ新鮮でした。流石北欧系航空会社!

WOW!
WOW!

付け合わせに新鮮なサラダ、酸味の効いたマスタードソースのポテトサラダ、レモンクリーム、そして赤キャベツの漬物。どれも非常に美味かった!あと、小さなクリスピーブレッドが2枚。

しかも、SAS Plusでは有料メニューから好きなアイテムをそれ以外に選ぶ事もできます。

有料メニュー表紙
有料メニュー表紙
有料メニュー内容
有料メニュー内容

チョコレートボールと、スウェーデン産のプレミアムオーガニックドリンクメーカーである、Ekobryggeriet製のジンジャービールとウォッカのミックスを。

ドリンクとチョコレートボール
ドリンクとチョコレートボール
ドリンクミックス
ドリンクミックス
チョコレートボールのボックス
チョコレートボールのボックス

どれもプレミアム感があります(プレミアムな有料メニューを選んだと言うのもあるけど)。

ここで機内食サービスが終わりかと思えば、着陸前にSAS Plus乗客皆にスウェーデン産のチョコレートが配られました。

SAS Plus乗客皆に配られたチョコレート
SAS Plus乗客皆に配られたチョコレート

期待を裏切りました!

<コペンハーゲンの海は青かった!?>

遅延を取り戻した飛行のせいか、実際の飛行時間は1時間程度でした。あっと言う間の到着。

デンマーク上空
デンマーク上空

コペンハーゲン付近の広い砂浜と青い海。外は5℃前後の寒い日ですが、夏の晴れた日には気持ち良さそうなビーチです。

到着前のビーチと青い海
到着前のビーチと青い海
カストルップ空港到着
カストルップ空港到着
乗ってきたSAS機
乗ってきたSAS機

<搭乗評価>

地上サービス:-(自動チェックインを利用したのであまり関わっていない)
機内の清潔感:☆☆☆☆☆
機内クルーの対応:☆☆☆☆☆(短いフライトだけどテキパキしてしっかり挨拶があった)
アメニティー・シートの設備:☆☆☆☆(USB電源はありがたい)
シートの快適度:☆☆☆☆(普通のエコノミーより足元が広い)
機内食・飲み物のクオリティー:☆☆☆☆☆(すごくクオリティー高かった)
エンターテインメント:☆☆☆☆(短いフライトなので無料Wi-Fiで十分ありがたい)
コスパ:☆☆☆☆☆(最安値エコノミーの運賃と比較すると差額はお得)

<フライトの印象>

SAS Plusは間際の変更が手数料無料だったし、SAS Go(普通のエコノミー)よりも多少の差額で乗れたのはとてもコスパが高かったです。特に、クオリティー高い機内食にはとても感動しました。無料Wi-Fiで退屈もせず、サービスを満喫する事ができました。短い区間でしたがマイルが沢山貯まった事だし、とても実用的な料金設定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

キャセイのプレエコキャビン

ぶっちゃけプレエコって価値あるの?

プレミアムエコノミー。 最近、多くの航空会社が導入を始めていますが、実際のところエコノミーと比較してどれぐらいの価値があるのでしょうか。 プレエコはビジネスクラスとエコノミークラスの間にある、通常はこ

もっと読む>

アーカイブ

過去投稿
上部へスクロール