ターキッシュエアラインズA321ビジネスクラス搭乗記:カイロ→イスタンブールその2(機内編)

まずはターキッシュエアラインズ(トルコ航空)の09:55カイロ発、12:05イスタンブール着予定のフライトのレポ。

実際30分ぐらい出発が遅れ、到着も同じように30分ぐらい遅れました。

機種はA321-200。通路が一つしかない小型機です。

この機種では2種類のビジネスクラスの座席があり、一つはヨーロッパ系エアラインにありがちな近距離路線様のエコノミーの座席にただ真ん中の座席だけを空けただけのレイアウト、もう一つはちゃんとした広さのあるビジネスクラスらしい座席です。

今回、後者を期待していましたが、実際は古いタイプのエコノミー座席と一緒のものでした(泣)。日中の2時間ぐらいのフライトなのでこれでも我慢できます。

真ん中の座席は広いテーブルに変わります
真ん中の座席は広いテーブルに変わります
シートピッチはエコノミー並
シートピッチはエコノミー並
ウェルカムドリンクはラズベリージュースを
ウェルカムドリンクはラズベリージュースを
離陸後のカイロ市内
離陸後のカイロ市内
エジプトの地中海沿岸
エジプトの地中海沿岸
ターキッシュではCAも綺麗な人が多いです
ターキッシュではCAも綺麗な人が多いです
機内食メニュー
機内食メニュー
ターキッシュ カイロ ビジネスクラス
前菜

朝食扱いなので、エジプト風にチーズ、トマト、きゅうり、オリーブなど。付け合せにスライスした鶏肉の冷製とヨーグルト、フレッシュフルーツ、パン。ヨーグルトは市販ではなく、ホームメードと言う感じでした。中に蜂蜜がたっぷり入っていて美味しかったです。小鉢がそれぞれ形が違うのが良い感じです。

メイン
メイン

メインはチーズトースト、チキンソーセージ、マッシュルーム、ボレッキ。ボレッキとはクレープが重なった様なものの中にホウレン草が入ったものです。やはり機内食の評価が高いだけあって味はかなりジューシーで美味しかったです。

食後のドライフルーツ(杏)とアイマンと言うトルコのヨーグルトドリンク
食後のドライフルーツ(杏)とアイマンと言うトルコのヨーグルトドリンク
アンタルヤ付近
アンタルヤ付近
アタテュルク空港
アタテュルク空港
到着寸前
到着寸前
そして着きましたイスタンブール
そして着きましたイスタンブール
ターミナル内
ターミナル内

次のデリー行きフライトまでは約7時間。イスタンブール市内に出て観光をしてきます♪。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年からインドで販売が開始された伊勢の卵

(悲報)イセ食品の卵が生産停止

デリー生活のライフラインであったイセ食品の卵。 インドで唯一TKGが安心して食べられる卵であったイセ食品の卵。 先日はこれを目的に大和屋へ行ったのですが、売り切れ? 数日経ってからもう二度手間したくな

もっと読む>
改装前の成田空港サクララウンジ

日系航空会社の異常事態

通常、航空会社上級会員の期間は条件達成後1〜2年を付与され、その間に基準を達成しないと更新はできません。 でも、世界的にも珍しいケースはそうしなくても、カード会費を支払う事で永久的に上級ステータスを維

もっと読む>
届けられた胃薬

インドの食あたりに最強の胃薬

時々起こる食当たり。以前はカルボナーラパスタに使用したインドの生卵(まだ伊勢の卵がインドに上陸するはるか前)がしっかり調理されていない状態で食べて散々な目に遭ってから、インドの胃薬(整腸剤および抗生物

もっと読む>
すしまるオリジナルキーマカレー

インド料理は油が命

世界で一番うまいインド料理は自分で作るキーマカレーと確信しています(笑)。 インド料理は家庭料理が本気でうまいのが多いのですが、外食で正直そこまで絶賛できるカレーは無いです。一般レストランのカレーは味

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top