エティハド航空:ユニークなアップグレードサービス

急成長している中東・アブダビの航空会社、エティハド航空。2003年に設立したばかりの新しい国営の航空会社です。アブダビはドバイの隣にある産油の首長国。アラブ首長国連邦(UAE)の首都です。ドバイから車でわずか1時間半たらずにある落ち着いた都市です(厳密にはドバイはあまり油田が無く、このアブダビによって財政を支えられている部分も大きい様です)。

そのエティハド航空、2010年から4年間連続で毎年、世界最大のエアライン調査会社、スカイトラックスから世界のベストファーストクラスに選ばれています。

このファーストクラス、かなり魅力的なのですが、正規運賃ではなかなか手が出せません。デリーからアブダビはファーストクラスの設定もあり、アブダビから成田も同じくファーストクラスの設定があります。どうにかして乗れないか研究すると、なんとエティハド航空にはすべての確定した乗客に対して、アップグレードサービスがあります。形式はなんとオークション!

最低と最高の入札価格が決まっており、これにより、アップグレード対象のクラス(エコノミーの予約の場合はビジネス、ビジネスの予約の場合はファースト)へに当日1日前までに空席があった場合には、入札価格の高い順からアップグレードができるというものです。

筆者もビジネスクラスで予約をし、是非10時間以上あるアブダビ→成田をファーストにしたいなと検討して問い合わせたところ。。。以外にアップグレード料金が高かった。。。アブダビ⇔成田間のアップグレードは最低入札価格が片道約75,000円。無理だ~。でも、意外にアブダビ→デリーが約17,000円だったので、これなら手を出せる。との事で、この区間をファーストに入札挑戦をしようかと思います。

正確にはビジネスクラスの航空券が思ったよりも高額では無かったカトマンズ→アブダビ→成田→アブダビ→デリーのルート。そう、カトマンズ発です(笑)。なのでデリーからカトマンズを別の片道航空券を購入し、かなりの遠回りで来年日本への一時帰国を予定しています。

エティハド航空はビジネスクラスでもフルフラットのスタッガード式でプライベート感ある座席なのですが、やはり一度は完全個室になるファーストクラスに乗ってみたいものです。

この座席、良すぎませんか?
この座席、良すぎませんか?
エティハド 入札 アップグレード
スライダーは最低入札価格になっています

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
ザ・オベロイ・ニューデリー外観

やっぱりオベロイホテルは最高!

以前からイチオシしていたインドのホテルブランド、オベロイホテルズ。このホテルでは従業員が徹底した教育を受け、チームワークがしっかりしています。サービス面では世界最高峰レベルだと思います。 また、このホ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top