センスが良いナガランド雑貨

ナガランドは首狩り族が居た事で有名な山岳地域。今では多くはクリスチャンに改宗し、その様なワイルドな雰囲気は無く穏やかですが、昔からの伝統文化による、ユニークなデザインの民芸品は残っています。これらの民芸品は有名なナガショールだったり、テキスタイルだったり、装飾品だったりします。

インドというとギラギラ感があったり派手なデザインが多いですが、落ち着いたナガ風の色使いはどちらかと日本に近いかな。

ナガランドの空港があるディマプールという場所ではナガ人の女性デザイナーが作る服飾・装飾品の店があり、日本へ輸出もしているとか。ちょっと拝見しました。

ナガランド 雑貨:デザイナーさんの自宅。お洒落~
デザイナーさんの自宅。お洒落~

お店(というかショールーム)はこんな感じ。色使いがほど良い感じで鮮やかです。

ランチョンマットや枕カバーなど
ランチョンマットや枕カバーなど
竹でできた置物や飾り物とか
竹でできた置物や飾り物とか
アクセサリー類。飾りに良いかな
アクセサリー類。飾りに良いかな
竹の筒でできたコップ。これでビール飲むのも良いとか
竹の筒でできたコップ。これでビール飲むのも良いとか
枕カバー
枕カバー

ちなみに彼女は州都コヒマでラズー・プルーと言うヘリテージ・ホテルを経営しており、内装はお洒落です。コヒマで色々なホテルを視察しましたが、木造建築のこの建物は寒い冬でも暖かく、一番気に入りました。リビングルームやお部屋にはナガランドの置物や装飾品が並び、ちょっとした民俗資料館みたい。コヒマに来たらここはお勧めです。

ラズー・プルー外見
ラズー・プルー外見

ナガランド人の一般宅に訪問しても、雰囲気もシンプルでお洒落でした。ちょっとしたナガの壺が並んだり、置物としても風情あります。

ナガランド人宅のリビングルーム
ナガランド人宅のリビングルーム
ナガランド人宅のリビングルーム
ナガランド人宅のリビングルーム

ちなみに、昔の一部族はこんな暮らしをしていた様な。

ナガ族の昔の衣装と家
ナガ族の昔の衣装と家
博物館に展示のナガ・ショール
博物館に展示のナガ・ショール

去年デリーから直行便も出来た事だし、ナガランドへ観光だけではなくちょっと買い物も、と言うのも面白いかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年からインドで販売が開始された伊勢の卵

(悲報)イセ食品の卵が生産停止

デリー生活のライフラインであったイセ食品の卵。 インドで唯一TKGが安心して食べられる卵であったイセ食品の卵。 先日はこれを目的に大和屋へ行ったのですが、売り切れ? 数日経ってからもう二度手間したくな

もっと読む>
改装前の成田空港サクララウンジ

日系航空会社の異常事態

通常、航空会社上級会員の期間は条件達成後1〜2年を付与され、その間に基準を達成しないと更新はできません。 でも、世界的にも珍しいケースはそうしなくても、カード会費を支払う事で永久的に上級ステータスを維

もっと読む>
届けられた胃薬

インドの食あたりに最強の胃薬

時々起こる食当たり。以前はカルボナーラパスタに使用したインドの生卵(まだ伊勢の卵がインドに上陸するはるか前)がしっかり調理されていない状態で食べて散々な目に遭ってから、インドの胃薬(整腸剤および抗生物

もっと読む>
すしまるオリジナルキーマカレー

インド料理は油が命

世界で一番うまいインド料理は自分で作るキーマカレーと確信しています(笑)。 インド料理は家庭料理が本気でうまいのが多いのですが、外食で正直そこまで絶賛できるカレーは無いです。一般レストランのカレーは味

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top