センスが良いナガランド雑貨

ナガランドは首狩り族が居た事で有名な山岳地域。今では多くはクリスチャンに改宗し、その様なワイルドな雰囲気は無く穏やかですが、昔からの伝統文化による、ユニークなデザインの民芸品は残っています。これらの民芸品は有名なナガショールだったり、テキスタイルだったり、装飾品だったりします。

インドというとギラギラ感があったり派手なデザインが多いですが、落ち着いたナガ風の色使いはどちらかと日本に近いかな。

ナガランドの空港があるディマプールという場所ではナガ人の女性デザイナーが作る服飾・装飾品の店があり、日本へ輸出もしているとか。ちょっと拝見しました。

ナガランド 雑貨:デザイナーさんの自宅。お洒落~
デザイナーさんの自宅。お洒落~

お店(というかショールーム)はこんな感じ。色使いがほど良い感じで鮮やかです。

ランチョンマットや枕カバーなど
ランチョンマットや枕カバーなど
竹でできた置物や飾り物とか
竹でできた置物や飾り物とか
アクセサリー類。飾りに良いかな
アクセサリー類。飾りに良いかな
竹の筒でできたコップ。これでビール飲むのも良いとか
竹の筒でできたコップ。これでビール飲むのも良いとか
枕カバー
枕カバー

ちなみに彼女は州都コヒマでラズー・プルーと言うヘリテージ・ホテルを経営しており、内装はお洒落です。コヒマで色々なホテルを視察しましたが、木造建築のこの建物は寒い冬でも暖かく、一番気に入りました。リビングルームやお部屋にはナガランドの置物や装飾品が並び、ちょっとした民俗資料館みたい。コヒマに来たらここはお勧めです。

ラズー・プルー外見
ラズー・プルー外見

ナガランド人の一般宅に訪問しても、雰囲気もシンプルでお洒落でした。ちょっとしたナガの壺が並んだり、置物としても風情あります。

ナガランド人宅のリビングルーム
ナガランド人宅のリビングルーム
ナガランド人宅のリビングルーム
ナガランド人宅のリビングルーム

ちなみに、昔の一部族はこんな暮らしをしていた様な。

ナガ族の昔の衣装と家
ナガ族の昔の衣装と家
博物館に展示のナガ・ショール
博物館に展示のナガ・ショール

去年デリーから直行便も出来た事だし、ナガランドへ観光だけではなくちょっと買い物も、と言うのも面白いかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
ザ・オベロイ・ニューデリー外観

やっぱりオベロイホテルは最高!

以前からイチオシしていたインドのホテルブランド、オベロイホテルズ。このホテルでは従業員が徹底した教育を受け、チームワークがしっかりしています。サービス面では世界最高峰レベルだと思います。 また、このホ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top