最高!小田原の海鮮料理レストラン~SAKANA CUISINE RYO

ハイキングの後は、小田原で夕食にする事に。とても人気がある海鮮料理のレストラン、SAKANA CUISINE RYOを選び、一週間前から予約をしておきました。平日18:00のスタートでしたが、その時点でかなり店内は混みあっていました。

一応目的は「呑む」でしたが、今まで食べた事無い魚を満喫する事ができ、ちょっと豪勢な気分です。普段インドではなるべく外食せず、ほとんど自炊ですが、こうやって一年に一回の一時帰国ではちょっとパーッといいところで食べたくなるものですね。

もう頂くものすべてうまいので、あえて「美味しい」と言う記載は省かせて頂きます(笑)。写真が良く説明してくれると思います。

メニュー
メニュー
突き出し
突き出し
本マグロのトロスキミ!
本マグロのトロスキミ!
小田原 Ryo:生だこ、はまち、真鯛、クロムツ(奥から時計回り)
生だこ、はまち、真鯛、クロムツ(奥から時計回り)
旬菜サラダ(塩ドレッシングで)
旬菜サラダ(塩ドレッシングで)
相州牛とホワイトアスパラの網焼き
相州牛とホワイトアスパラの網焼き
地元の日本酒
地元の日本酒
生麩(人生で初めて食べました)
生麩(人生で初めて食べました)
初めて食べた海老のしんじょ
初めて食べた海老のしんじょ
あら煮
あら煮
〆に梅茶漬け
〆に梅茶漬け
日本酒シャーベット
日本酒シャーベット
コースター
コースター

このシャーベット、ライムの酸味が効いて、呑んだ後にさっぱりして二日酔いに良さそう。美味しいもの尽くしでした。

<おまけ>

翌朝、箱根にある彫刻の森美術館へ行ってきました。ここはトリップアドバイザーの日本で絶対行っておいた方が良い場所ベスト10に選べれています。まだ行った事が無いので、訪れてみました。箱根登山鉄道を利用します。

運良く、50年以上前の旧型列車に乗る事ができ、しかも有名な人気の車掌さん、落合さんが乗っていました。この車掌さん、移動中説明が凄く面白く、人気になる理由が判ります。列車内に誰かが「この人有名人なんだよ」と聞いて思わずググったら人物が一致しました(笑)。ラッキー!

人気の車掌さん
人気の車掌さん
列車から眺める景色
列車から眺める景色
森の中を走ります
森の中を走ります

最終駅である強羅の一つ前が彫刻の森美術館駅です。駅から徒歩3分ぐらいで入口へ。

美術館入口
美術館入口

この美術館は基本野外のオープンミュージアムです。多少建物の美術館も敷地内にありますが、広いエリアの中にオブジェが沢山並ぶ感じです。

こんなものとか
こんなものとか
巨大な玉
巨大な玉

足湯もありました!箱根の温泉の足湯。みかんも入っていました。外国人の姿も多く。トリップアドバイザーにあるだけあって外国人の方は多く来ますね。

足湯
足湯

一番面白かったのは、敷地内にある塔。螺旋階段でくるくる上にあがると360°の景色が見渡せます。

箱根の全景
箱根の全景
螺旋階段
螺旋階段
オブジェ
オブジェ

昼食は彫刻の森美術館駅前のそば屋で。冷やしとろろそばを頂きました。

冷やしとろろそば
冷やしとろろそば

以上箱根に付いてのおまけレポートでした!次は長野県佐久市へ向かいます(忙しいw)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top