凄すぎる!JALの国際線ファーストに9万円以下で乗る方法(円安時の今で!)

いつも愛読している世界で最も有名なエアラインブログと言っても過言では無いOne Mile At A Time。ここに素晴らしい記事が掲載されました。英語の詳細はこちらこちら

夢のJALファーストクラスやビジネスクラスを体験するのがそんなに遠く無い?

アラスカ航空 マイル JAL 特典航空券:JALファーストクラスのシート※1
JALファーストクラスのシート※1
JALファーストクラスの機内食※1
JALファーストクラスの機内食※1
JALファーストクラスのスイーツ※1
JALファーストクラスのスイーツ※1
JALファーストクラスのシャンパン※1
JALファーストクラスのシャンパン※1

さて、あまりにこのチケットはお得すぎるため、どこからスタートすれば良いやら。。。

①これはアラスカ航空のマイルによる特典航空券

アラスカ航空のマイルなんて持ってない?心配ご無用。ゼロからの状態でもマイルを購入する事ができます。年中マイルのボーナス付きオファーを実施していて、現時点では最大40%の無料マイルが購入と同時に付いてきます(2016年12月31日まで)。

ボーナスマイル詳細※2 方法:マイルキャンペーン案内
現時点のボーナスマイル詳細※2

JALとアラスカ航空はマイレージで今年から提携を開始し、12月6日からアラスカ航空のホームページでもJAL便の予約が可能になり、とても便利になりました。

②アジア内の移動は必要マイル数が比較的少ない

このチャートをご覧ください。

アジア内のJALで行くチャート※2
アジア内のJALで行くチャート※2

JALのアジア内移動、ビジネスクラスは片道で25,000マイル、往復で50,000マイル、そしてファーストクラスは片道で30,000マイル、往復で60,000マイルです。アジア地域とはインドや東南アジアを含めた全地域です。ただし、アジア内、ファーストクラスの提供は成田⇔ジャカルタ線のみで、2017年4月以降は運航されない可能性も出てきているので、そうなった場合にはアジア内ファーストクラスでの移動は不可能になります。

ちなみにJALが就航しているアメリカやヨーロッパの都市へも行けます。必要マイル数はこちらで確認してみて下さい。

③マイルの値段が比較的安価

マイルの購入価格は、1,000マイルあたりUSD 27.5。今なら、10,000マイル以上の購入でボーナスマイルが。

マイルの購入価格
マイルの購入価格

現時点でのボーナスマイルを含めた価格を見ると:

>アジア内JALビジネスクラス片道(25,000マイル):USD 550(約62,000円)

>アジア内JALファーストクラス片道(30,000マイル):USD 660(約75,000円)

>アジア内JALビジネスクラス往復(50,000マイル):USD 990(約112,000円)

※別途諸税が合計でUSD 50(約6,000円)ほどかかる

30,000マイルを購入するとこんな感じ(実質24,000マイル + ボーナス7,200マイル)。

総額USD 710(約81,000円)
総額USD 710(約81,000円)

④燃油サーチャージが無い!

JALを利用する利点は燃油サーチャージが無いので、上記マイル数プラス諸税USD 65程度でチケットがゲットできてしまいます。

⑤【重要】日本でのストップオーバーが無料

最終目的地が日本では無い場合、経由地の日本の都市で、1年以内なら好きなだけ滞在ができます。

⑥【重要】出発と到着の空港さえ異なれば片道扱いでOK!

どういうことかと説明すると、アジアの都市発日本を経由して別のアジアの都市へ行く際、なんと片道扱いとされるのです。例としてはデリーから東京経由でジャカルタへ行く場合(どんだけ遠回りw)、もしくは、クアラルンプールから東京経由でシンガポールへ行く場合(ほぼ往復w)でも片道扱い!!!

もしインド在住者であれば、この片道扱いとして日本へ一時帰国する場合このような安価な案があります:

まずデリーからバンコクは別の片道チケットを購入し、バンコク→東京→デリーをアラスカ航空のマイルでビジネスクラスの特典航空券をゲットする。特典航空券の料金はたったのUSD 550(約62,000円)。他に諸税が全体で約USD 115(約13,000円)。総額で7万円台とエコノミーよりも確実に安い!バンコク出発に限らず、デリー以外のJALが就航しているアジアの都市であればどこからでもOK

面倒くさいからデリーから往復!だとしても、東京止まりもしくは東京経由のアジア地域どこでもビジネスクラスで往復約118,000円とエコノミーと同じ価格か、それ以上に安い!

色々なオプションの中で一番お得な例はやっぱりファーストクラスを含めたプラン。デリー→成田→ジャカルタ(もしくは反対ルート)のファーストで、デリー→成田間はビジネス、成田→ジャカルタ間はファーストにするルートが一番長く飛行機に乗れる。片道のファースト扱いで実に合計して9万円弱。普通で購入すると80万円台クラス!!

ほら、デリーからジャカルタまでたった30,000マイル (途中東京滞在数泊)
ほら、デリーからジャカルタまでたった30,000マイル(途中東京滞在数泊)

もし、これをJALのホームページより正規に購入する場合:

まずデリー→成田がビジネスで237,000円
まずデリー→成田がビジネスで237,000円
成田→ジャカルタがファーストで572,000円
成田→ジャカルタがファーストで572,000円

合計すると80万円越え。実際の運賃の1割程度で乗れちゃいます!

ちなみに、必要マイル数はアップしますがこれを利用してデリーを含むアジア発東京ストップオーバーのアメリカ行きなんていうのもアリです。

⑦日付変更・キャンセル条件が緩い

出発60日前であれば、変更・キャンセルが無料!(ただし、手数料のUSD 15は除く。)60日以内でも、USD 125のペナルティーで、変更に関してはオンライン上で可能。キャンセルに関しては、電話のみの受付。安い上に、条件まで都合が良いです。ただし、一度購入済みのマイル自体は、返金不可にはなります。

さて、このお得さは今まで航空マニアとして生きてきた中でも最大級レベルです(笑)。いつまでこの様な良い条件が続くか判りませんが、これは凄すぎ!

ただしデメリットも少々あり、実はリスクもあります。

デメリット①:マイルを購入できるまでアカウント開設後10日待つ

まだアラスカ航空のマイル会員、マイレージプランを持っていない場合、開設はすぐできますが実際マイルを購入できるまで10日間待たなければいけません。悪用を防ぐという理由だそうですが。また、10日待った後でマイルを購入しても、先にカードから引き落としはされますが、実際マイルがアカウントに入るまでに最大72時間かかります。

デメリット②:基本的に本人のみのチケットを発券しないと不正扱いとされる可能性あり

これはアラスカ航空のサイト上どこにもそんな記載は無いのですが、口コミでアカウントを持っているとある人物が友人の航空券を一緒に購入したマイルで発券したところ、すぐにアカウントを凍結され、そこにあったマイルも凍結。理由は、第三者に転売したのではないかという疑いのため。悪用していないという事を証明するために友人の身元確認証など色々な書類を送ってようやく不正でないと認められ、凍結も解除。本人もしくは同じ苗字の家族なら問題が無さそうだがもし、他人の航空券を発券する際には別々にアカウントを開設するのが無難。

ただし、定期的にアラスカ航空に乗っていたり、マイルが購入されたものだけではなく、実際ある程度アラスカ航空に乗って稼いだものであれば、航空会社から信頼もありその様な事はしない様。

デメリット③:アラスカ航空に全く関係の無い処理だけをする場合怪しまれる可能性がある

根拠はありませんが、以前アラスカ航空を利用した事が無く、今回の様にアラスカ航空関係なくすべて第三者(提携パートナー)のチケット手配を処理のために口座開設・マイル購入をしたりするともしかしたら、凍結される可能性があるというのは口コミで書かれていました。

後日追記:筆者もJALの特典旅行のためにマイルの購入・チケットの発券を初処理しましたが今のところ問題ありません。

万が一リスクがあっても元がそんなに高く無いので、試す価値はあるのではないかと思います。凍結されたとしても不正していない証明をすれば解除はできるそうなので。

【追伸】この手段でチケットをゲットするリスクの可能性がある事は説明済みです。万が一、このオプションでマイルを購入して何か問題があっても、すしまるブログでは一切責任を負いません。

※1はJALの公式サイトより、※2はアラスカ航空の公式サイトより画像を引用しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top