エチオピア航空B777エコノミークラス搭乗記:アディスアベバ→ケープタウン

航空会社:エチオピア航空
便名:ET 847
フライト区間:アディスアベバ→ケープタウン
フライト利用日:2017年4月1日(土)
予定出発時刻:08:25発
実際の離陸時刻:08:37発
予定到着時刻:13:55着
実際の着陸時刻:14:01着
時刻表上のフライト時間:6時間30分
実際の飛行時間:6時間24分
機種:ボーイング777-300ER
利用クラス:エコノミー
座席番号:40A
機材番号:ET-APY
機材導入日:2014年1月24日

このフライトではずっと窓際に釘付けでした。ケープタウンまで日中のフライト、そしてずっと晴れていた事に恵まれました。

機内に入ったのは丁度08:30頃。ムンバイから到着のフライトから専用バスでケープタウン行きフライトまでドア・トゥー・ドアでとても便利でした。自分以外に6人ぐらいムンバイからケープタウンへ乗り継ぐ乗客が居ました。

エチオピア航空 ケープタウン:これがケープタン行きB777-300ER機
これがケープタン行きB777-300ER機

後ろのタラップから搭乗します。

B777-300は胴体が長い!
B777-300は胴体が長い!

当たり前ですが他の乗客は既に皆着席。丁度ムンバイからの乗客が搭乗したところでドアクローズになりました。

エチオピア航空のB777は3-3-3配列と横幅がゆったりとしています。その3列席も真ん中は誰も座らなかったので、楽でした。後で調べたら、スターアライアンスのシルバー以上の保持者はわざと真ん中座席を空けとくそう。本当に満席に近い時に、他の乗客に宛がわれる様です。このサービスは素晴らしいです。しかも、シルバー会員ってあまり重視されませんが、エチオピア航空の自社会員(僕はターキッシュ会員です)では無いのにも関わらず配慮してくれていると如何に次回また乗りたいかの決め手になります。

シートピッチ
シートピッチ

前幅は普通に快適で広すぎず、狭すぎずと言ったところ。

シート
シート
イヤフォン
イヤフォン
エチオピア航空機がずらり並ぶ
エチオピア航空機がずらり並ぶ

朝、一番最初に飛ぶアフリカ行きのフライトはこのケープタウン行きです。一番エチオピア航空機材が駐機場に密集している時ですね。

ボレ国際空港第2ターミナル
ボレ国際空港第2ターミナル
滑走路から眺めるアディスアベバ市街
滑走路から眺めるアディスアベバ市街
離陸
離陸
アディスアベバ市街
アディスアベバ市街
アワサ湖
アワサ湖
コントローラー
コントローラー

テレビはタッチパネル式なのであまりこのコントローラーを使用する必要はありません。

スカイマップ
スカイマップ

テレビプログラムを拝見。

個人的にはエチオピア音楽が好きなので聞いていましたが、試しに日本語のビデオも確かめてみました。

4つあった気がします。

その中で面白そうなアニメ「君の名は」があったので、これを観る事に。

なんだかアフリカ系の航空会社で日本の映画が観れるってとても不思議な感覚です。日本と遠くあまり縁が無いと感じていましたが、これからはもっとアフリカにとって日本が身近な国になって欲しいと願うばかり。アフリカでは中国勢力が非常に強いので、日本のイメージを作り上げないとヤバいです。

日本映画
日本映画

離陸後、まずは軽食が提供されました。確か野菜サンドかハムサンド。そして飲み物。ハムサンドと炭酸水を選びました。炭酸水はペットボトルごとくれるのが嬉しいです。

軽食
軽食
ハムサンド
ハムサンド

シンプルなサンドイッチでハム一枚にマヨネーズが塗られているだけ。まぁまぁでした。

この時、ケニア山近くを飛行中。運良く天気は快晴でばっちり見えました。如何にケニア山が細長い山である事が解りました。

ケニア山
ケニア山
アップ
アップ
別の角度からアップ
別の角度からアップ

そしてすぐに次はキリマンジャロ山が現れました。アフリカ最高峰で富士山の1.5倍以上も高い山です。どこか威厳を感じられます。

キリマンジャロ山
キリマンジャロ山
見えました!
見えました!

この辺りで昼食が提供されました。

魚を選びました。

大きな白身魚のトマトソースにペンネはかなりボリュームがありました。サラダはメキシカンサラダだそうで米が入った酸味の効いたものです。デザートはチョコレートムース。これとは別にチーズとクラッカーが付きます。エチオピア航空の機内食には毎度エコノミーでも量の多さに感動します。

飲み物はスプライトを。

昼食
昼食

以前エチオピア航空に乗った時はそれほど機内食に感動しませんでしたが、これは美味しい部門に入りました。ペンネも丁度良い硬さだし魚の味付けも良い。チョコレートムースも美味。

クルーも非常に愛想が良かったし、この5年間弱でかなりサービスの質がアップした事が伺えます。B777も快適。エチオピア航空のポイントが自分の中で高くなっています。

カリバ湖
カリバ湖
右下はザンベジ川
右下はザンベジ川

このザンベジ川、もう少し先へ行くと世界三大滝の一つビクトリアフォールズへ差し掛かります。

ボツワナ領へ。

マカディカディ塩湖
マカディカディ塩湖
オラパ空港
オラパ空港
オラパにある世界最大級のダイアモンド鉱山
オラパにある世界最大級のダイアモンド鉱山
カラハリ砂漠
カラハリ砂漠

川が見えてきました。遂に南ア領に。オレンジ川です。乾ききった土地にこれだけの水が流れると神秘的です。

オレンジ川
オレンジ川
赤茶けた地形
赤茶けた地形

緑が増えてくると、ケープタウンに近づいてきます。高度を下げるあたりから絶景が始まります。

ケープタウン付近
ケープタウン付近
ケープタウン付近
ケープタウン付近
住居地が見えてきました
住居地が見えてきました
大西洋が見えました
大西洋が見えました
都会になってきます
都会になってきます
ケープタウン上空
ケープタウン上空
空港近くのタウンシップ(低所得層住居地)
空港近くのタウンシップ(低所得層住居地)

そしてケープタウン空港到着。

忘れ物が無いかシートポケットを確認したらなんとアメニティーキットが入っていました!アイマスク、靴下、そして歯ブラシセットが。エコノミーでも提供するとはやりますね、エチオピア航空!

エコノミーのアメニティーキット
エコノミーのアメニティーキット
ケープタウン空港ターミナル
ケープタウン空港ターミナル
お世話になりました!
お世話になりました!

とても気になっていた預け荷物ですが、ちゃんとベルトに出てきました。たった10分の乗り継ぎ時間でこれができるなんて、エチオピア航空の力は凄いです!

<エチオピア航空エコノミークラスの印象>

先ほども記載しましたが、ほぼ5年ぶりに乗ったエチオピア航空は大分洗練されていました。まずは乗務員の対応が良い。ソフトな感じで礼儀が正しく、サービス面では満足です。シートもB777はゆったりしていて楽だし、機内食は美味しく、日本のアニメも楽しみました。

今回は最安値のエコノミーでムンバイから南アまで往復でRs. 30,000(約5万円)ちょいと破格のチケット代でしたが安くてもしっかりとしたサービスを楽しめてコスパが非常に高かったです。しかも隣の座席もわざと空けておいてくれたし。エチオピア航空には今回とても満足しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top