南アフリカ旅行へ対して心の準備

南アフリカ旅行は非常に楽しみにしていました。

南アには中学・高校時代の友人が多く住んでおり、以前にも2回訪れています。初めて訪れた7年前に物価の安さと生活水準の高さ、そして大好きなアフリカである事からとても魅力に惹かれました。

以前は2回とも友人とずっと一緒の行動でしたが、今回は初めて最初の4日間は南アでの一人旅です。というのは、友人は皆ヨハネスブルグに住みますが、やはり南アへ行くからにはケープタウンを省く訳にはいきません。友人がケープ地域は絶対行くべき!とお勧めされ、旅行の日程を長くしてケープタウンに3泊し、週1本しか運行しないちょっと高級な夜行列車でヨハネスブルグへ向かう事にしました。

ケープタウンでは、ちょっと奮発して普通の観光ツアーに参加せず、プロのカメラマンと同行して様々な撮影スポットを巡りながらカメラの使い方を教わるオーダーメードのツアーに参加しました。マンツーマンです。たまたまインターネットで見つけて、迷わずここで2日間申し込みました。1日目はケープタウンとケープ半島、そして2日目はワイナリー地域の訪問です。丁度デジタル一眼レフを持っていましたがマニュアルモードが得意では無く、いつもオートで撮影していました。それでは勿体ない!特にケープ付近の景色の良い場所だとマニュアル撮影が本領発揮します。

さて、前置きが長くなりましたが、南ア旅行は他の国と違って、かなり心の準備が必要です。それは治安の問題。

今回は特に最初の方は一人旅行のため、大げさな程極力用心しました。ヨハネスブルグは治安の悪さで有名ですが最近はケープタウンも結構用心が必要な様です。

<心の準備その①:マニーベルトは必須!>

シャツの下に腰に巻くマニーベルトを持って、パスポートや現金、カードは基本すべてそこにしまいます。財布はダミーでポケットに入れておき、最低限の金とクレジットカード1枚をそこに閉まっておきます。万が一ホールドアップされてもすぐに渡せるように。現金も、一応バッグそれぞれに万が一の時のためにUSD 100ずつ隠しておきます。また、盗難にあった時のためにそれぞれのクレジットカード会社の連絡先は別紙に印刷しておきます。

<心の準備その②:基本に旅行はすべて事前アレンジ>

空港送迎(空港→ホテル)、ホテル、ツアー等はすべて事前にアレンジを完了しておきます。できるだけ一人で街中をうろうろする事が無いように。治安の悪い場所を通過する時(ヨハネスブルグ中央駅周辺等)、料金の高いタクシーしか無くても安全を買うとしてそれに乗って比較的治安が良い場所まで移動し、そこから拠点とする。

<心の準備その③:東洋人は目立つという事を覚悟>

南アには中国系移民が増えていますが、それでも街中ではそんなに見かけません。基本的に黒人、白人、カラード(混血)、そしてインド系の順に良く見かける。僕の様な小柄な東洋人はたぶん、良いカモだと思います。もしかしたら意識過剰かもしれませんが、東洋人が目立つのは確かです。なので少しでもヤバい雰囲気の場所を通りかかったらすぐに人通りの多い場所へ行かなければいけません。南アの都市部は通り一つ跨ぐだけでガラリと雰囲気が変わる場合がよくあります。

南アフリカ 旅行 準備:ケープタウン中心部のロングストリート
ケープタウン中心部のロングストリート

何だか凄い怖い国に行く様ですが。。。その分素晴らしいポイントはそれ以上に沢山あります!特にどの人種もとてもフレンドリーで、本当に治安が悪い国?なんて考えられないぐらい陽気で親切な人が多いのです。

気を引き締めて身の回りだけしっかり普段より用心していれば十分に旅行を楽しめる国です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top