子猫がやせ細って戻ってきた

以前、うちの屋上に猫一家が住み着く様になった事を書きました。

6月21日:野良猫一家が住み着くようになりました

子離れした日から数日経った3日ぐらい前に、子猫の一匹が屋上に帰ってきて住み着くようになりました。そして、その日以来、母猫の姿を見る事はありません(恐らく餌場・縄張りを子猫に譲った?)。

この子猫は警戒心が強く、絶対に人間に懐く事が無かったのですが、この数日間で態度を逆転。目を合わせると甘い声で鳴き、すり寄ってきます。前は愛想が無かったので、あんなに愛情を注いだ母猫だったから立派に成長させたのだと思い、放っておく予定だったのですがこんな事されると放っておけません(笑)。だんだん母親に似てきています。

昨晩はブログで思いっきり野良猫について調べました。自分の中で葛藤があり、以下のオプションから選択しなければいけません。

①一応野生の猫である以上は、どんなに甘えても餌をあげずに、親離れしたのだからたくましく生きてもらう。

②体も痩せ細っているし、暫く餌を与える。恐らく野生に戻るのは厳しくなるけど。

③ペットとして家の中で飼い始める。

ペットとして飼う準備は無いし、出張で留守にする事はある。そして、トイレの事など色々と気を遣う事まで頭が回らないので、③は無し。

残るは①か②。

昨晩調べたのは、野生の猫に餌を与えるのは良い事か、という事。この建物には、別の世帯が母猫に餌を与えたり、そこそこ猫に対してフレンドリーだったので近所迷惑という事はあまり無さそうです。インド人は一般的に結構生き物には寛容(猫嫌いは多そうだけど)だし、母猫は頻繁に鳩を捕まえては子猫と一緒にムシャムシャ食べて野生の部分もあったので、まぁ別途餌を与えるのは良いかと。

①に対しては痩せた体で甘えられると今この子に餌をやらなければ後で後悔すると思う。やっぱり母猫は野生だったけど餌を与え続けた事で子猫にしっかり野生の厳しさを教える事はできなかったか。まだ母猫が懐かしいようで、足の指をおっぱいだと思って吸ってきてしまうと放っておく訳にはいけなくなっちゃう。

そして決め手は今朝。子猫が珍しくよく昼寝をしていたプラスチックの椅子の上で糞をしていました。奇麗好きな猫は絶対自分の寝処でトイレをすることはありません。これは何かのアピールでしょう。そしてとても糞とは言えず、段ボールや紙容器の破片の塊がほとんど。如何に大したものを食べていない(餌が無い)事が判明しました。

ってな事で、②を選ぶことにしました。今まで母猫を含めて牛乳しかあげていませんでしたが、これからキャットフード購入して太らせる予定です。もう少し大人になったら巣立ちしてくれると良いですが。。。とりあえず今を優先にします。半分ペットになってしまいますね。

インド 子猫 飼う:その子猫
その子猫

糞を見てからとりあえず何か固形物をあげようと思い、日本製のするめチーズを与えたら美味しそうに食べていました。

「子猫がやせ細って戻ってきた」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。私も昔、猫を飼ってましたがエサに塩分のあるものは与えないようにと獣医さんに言われました。人間の様に汗をかけないの内臓壊して大変な事になるようです。 飼っていた猫はヨーグルトはよく舐めてましたよ。ヨーグルト、好きかも。

  2. すしまる

    コメントありがとうございます。参考になります!塩分のあるものは与えない方が良いのですね。ネットで調べると、人間の飲むミルクはあげない方が良いともありましたが、美味しそうに飲んでいるのでいいかなとも思っています。ヨーグルト、良いんですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top