シンガポール航空の超お得なインド発日本経由アメリカ行きプレエコ料金

インド発の航空券は正直そんなに安くはありません。ビジネスクラス、ファーストクラスとなると、厳しい制限がありながらも日本発の方が安いと感じるときも。インド発でもセールでたまに安い航空券を見つける事ができますが。

そんな中、非常にお得な料金設定のインド発の航空券があります。それはシンガポール航空のプレミアムエコノミーで行くアメリカ西海岸行き。途中、シンガポールと、香港・ソウル・成田でストップオーバー(24時間以上の滞在)も可能。そして、有効期限が1年なので、例えば、日本に11か月滞在して目的地のアメリカでは2日間だけとかもOK。マイルを貯めたいにはもってこいのルート。

シンガポール航空 プレミアムエコノミー 修行:プレエコのシート
プレエコのシート

インドの中で最も安い出発地点はデリー。参考までに、デリー発成田ストップオーバー(帰路に1回)ロサンゼルス行きのディワリ連休に当てはめたスケジュールと料金を見てみましょう。ロサンゼルス2泊、東京2泊の設定で。

—————————————————————————–
10月17日(火)SQ 403 デリー(21:55発)→シンガポール(翌06:10着)A380
10月18日(水)SQ 12 シンガポール(09:25発)→ロサンゼルス(13:25着)B777
10月20日(金)SQ 11 ロサンゼルス(10:00発)→成田(翌13:30着)B777
10月23日(月)SQ 631 羽田(09:15発)→シンガポール(15:15着)B777
10月23日(月)SQ 406 シンガポール(17:10発)→デリー(20:10着)A380
—————————————————————————–
全行程:プレミアムエコノミー(P)利用

条件:往路出発21日前までに発券を完了すること

チケット有効期限:往路出発日から1年間

料金:Rs. 104,000

※H2トラベルズで手配された場合で8月20日の料金

※燃油サーチャージや発券手数料、すべてのGST(税)を含める

※アメリカの最終目的地はサンフランシスコ(直行便もしくは香港経由)かロサンゼルス(ソウルもしくは成田経由)

※オープンジョー可(例:サンフランシスコIN、ロサンゼルスOUT等)

※航空会社の変更代無料!キャンセル可
—————————————————————————–

これがどれだけお得かというと、ANAやJALのデリー発成田行きのプレエコ単純往復とほぼ同額です。しかも、シンガポール経由という遠回りのため、マイルが貯まります。ANAのプレミアムポイントで往復22,708ポイントも。シンガポール航空のクリスフライヤーだと24,979マイル、そしてルフトハンザのMiles&Moreだと、34,062マイルも貯まります。

ANAスーパーフライヤーズカードを目指している場合は、18万円で、必要ポイントの半分近くをこのチケットでゲットできちゃいます。しかもプレエコで快適に移動もできる。

ちなみに、アメリカ行きでは無く、東京までのシンガポール航空のプレミアムエコノミーで単純往復だとRs. 79,400。ということは、これにRs. 24,000程(約4万円)で、成田⇔ロサンゼルスの往復区間を同じプレエコに乗る事ができてしまうのです。

余裕の足元
余裕の足元

2年前に導入されたばかりの当時、シンガポール航空のプレエコは非常に高価でしたが、恐らくあまり客が集まらなかったとみられます。逆に今は安くて、エコノミーの高い料金設定の予約クラスより安い場合も。

これで、僕は片道航空券(往復運賃の6割ほど)でロサンゼルスまでゲットして、来月アメリカへ行きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top