JALの日本発エコノミー機内食がエコノミーとは思えない豪華さに!

JAL、世界の航空会社で一番エコノミークラスの機内食のメニューが豊富だと思います(一食あたりの種類のバラエティーという意味で)。逆に、エコノミーでJAL以上にバラエティー豊富な食事を提供する航空会社があれば知りたいです。

JALは、全クラス非常に機内食に力を入れていると思います。ファーストクラスは世界最高レベルだと思いますし、ビジネスクラスも料亭並みの味で感動しました(しかもインド発で)。エコノミーに関しては、インド発のはバラエティー豊富だけど残念な組み合わせでそこまで楽しめなかったけど、きっと日本発は美味しいはず!

そして、その日本発のJAL便、9月からRED U-35とのコラボで、エコノミー限定で機内食が新化&進化する様です。REDは「Ryorinin’s Emerging Dream」と面白い頭文字で、和洋中の部門でそれぞれコンテストで優勝した6名が機内食の監督をする様。エコノミーの機内食でここまで力を入れるのはすごい!

以下画像はJALのホームページより引用。

デリー便も対象!
デリー便も対象!
JAL エコノミー 機内食:メインのエビチリかハンバーグ
メインのエビチリかハンバーグ
成田→デリーのメニュー(9月・10月)
成田→デリーのメニュー(9月・10月)

すごいのが、デザートが2回提供される!

ブラマンジェの後にハーゲンダッツのアイスクリームとは豪華!

しかも、前菜が3種類(野菜サラダ、ポテトサラダ、そして蒸し鶏)。

他社のビジネスクラスよりある意味豪華かも^^。

これは楽しみ!一度試したいな。デリー→成田の食事はちょっとイマイチだったので。

バランスがイマイチだったインド発エコノミー機内食
バランスがイマイチだったインド発エコノミー機内食

JALさん、頑張ります!

※当ブログ記事の参考元は機内食ドットコムより。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top