シンガポールチャンギ空港クリスフライヤーゴールドラウンジ訪問記

空港都市:シンガポール
空港名:チャンギ空港
ターミナル:3
ラウンジ運営航空会社:シンガポール航空
ラウンジ名:クリスフライヤー・ゴールドラウンジ
ラウンジ利用日:2017年9月1日(金)
ラウンジ利用時間:08:00~08:30頃
ラウンジ利用時の混雑状況:まぁまぁ

チャンギ空港では、スタアラゴールド会員はシンガポール航空のビジネスクラス客用であるシルバークリスラウンジは使用できず、上級会員用のクリスフライヤー・ゴールドラウンジが使用可能です。

このラウンジは口コミで酷いという噂ばかりが頭に入っていたので、あまり期待していなかったですが結論からすると結構快適で居心地が良いラウンジでした。恐らくたまたま訪問時に利用客がそんなに多くないのが大きなポイントだったのでしょうか、食事や飲み物も美味しく頂き、外の光が差し込むようになっていて解放感もあったので、実は気に入りました。

トイレはありませんが、ラウンジ付近に清潔なトイレがあり、この辺はラウンジ使用する乗客しか上がってこないので、そんなに混雑していないし気にならなかったです。

チャンギ空港 クリスフライヤーゴールドラウンジ:ラウンジ入口
ラウンジ入口

どこかアットホーム的な雰囲気がします。

ラウンジ内部
ラウンジ内部
ラウンジから窓側を望む
ラウンジから窓側を望む

奥に食事コーナーがあり、割と充実していると思います。大好きな豆乳があった!

朝食の時間帯だったので、パン各種、ヨーグルトパフェ、スクランブルエッグ、パンケーキ、南インド風朝食(サンバルとポーハ)、焼きビーフン、お粥、点心等色々な種類が並んでいました。

飲み物は定番のソフトドリンク以外にアルコール類もあり、シンガポールの高級紅茶ブランドTWGのティーバッグも置いてありました。コーヒーサーバーと生ビールサーバーもあり。

鶏肉のお粥
鶏肉のお粥
パン類各種
パン類各種
スクランブルエッグ
スクランブルエッグ
パンケーキ
パンケーキ
ポーハ(左)とサンバル(右)
ポーハ(左)とサンバル(右)
焼きビーフン
焼きビーフン
点心
点心
点心
点心
豆乳と牛乳
豆乳と牛乳
ソフトドリンク
ソフトドリンク
TWGのお茶
TWGのお茶
コーヒーサーバーとビールサーバー
コーヒーサーバーとビールサーバー
酒類
酒類
白ワイン
白ワイン

とりあえず朝食はお粥だけにします。自由に具を付け合わせができるのが嬉しい。優しい味で、東アジア圏に居る事を実感しました。飲み物は豆乳とトマトジュースをバージンマリーに(タバスコ、胡椒とオイスターソースを入れたモックテル)。

朝食
朝食

総合的には、割と満足のいくラウンジでした。

【ラウンジ評価】
スタッフの対応:☆☆☆
ラウンジの快適度※:☆☆☆☆
ラウンジのデザイン性:☆☆☆☆
設備・アメニティー:☆☆☆
食事・飲み物の種類:☆☆☆☆
食事・飲み物の質:☆☆☆☆☆
※体験時の混雑状況も重なるので、必ずしも参考になるものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top