ユナイテッド航空E175エコノミークラス搭乗記:ロサンゼルス→フェニックス

航空会社:ユナイテッド航空
便名:UA 5512
フライト区間:ロサンゼルス→フェニックス
フライト利用日:2017年9月1日(金)
予定出発時刻:16:10発
実際の出発時刻:16:03発
予定到着時刻:17:44着
実際の到着時刻:17:24着
時刻表上のフライト時間:1時間34分
実際のフライト時間:1時間21分
機種:エンブラエル175
利用クラス:エコノミー
座席番号:11D
機材番号:N206SY
機材導入日:2017年3月17日

ユナイテッド航空の国内線は、搭乗券にそれぞれグループ分けをしてあり、搭乗時にグループごとの列になっています。スタアラゴールドでエコノミー利用はグループ2。優先搭乗ができるのは嬉しいです。

まだ導入されて半年も経っていない新品の機材です。ユナイテッドの企業カラーでもある青色の革張りシート(合成?)で厚さも薄く、そのためシートピッチもそんなに狭くは感じませんでした。

この機材はファーストクラスが1-2の配置、エコノミーは2-2の配置です。アームレストは最初から上がっているのは良いです。これの奪い合いはインドで嫌な程体験しているので(汗)。

フライト中も隣人が居ましたが、アームレストは下げませんでした。

エコノミーシート
エコノミーシート
ユナイテッド航空 ERJ:エコノミーシート
エコノミーシート
シートピッチ
シートピッチ

シートポケットには、Wi-Fi案内、雑誌Hemisphere等が備えられていました。

このフライトのハイライトは景色。特に、砂漠の景色が印象的でした。

ユナイテッドB737-900機
ユナイテッドB737-900機
離陸直後
離陸直後
ロサンゼルス国際空港全景
ロサンゼルス国際空港全景
サンタモニカビーチ
サンタモニカビーチ
サンタカタリーナ島
サンタカタリーナ島

一度太平洋に出て180度旋回し、内陸へと向かいます。

カリフォルニアの海岸
カリフォルニアの海岸

ユナイテッドの国内線エコノミーではプレッツェルと飲み物の無料サービスが提供されます。このプレッツェルが美味い!飲み物のメニューは機内雑誌Hemisphereの後ろのページにあります。クランベリーとアップルのミックスジュースを選びました。これ、結構はまりました。

スナックと飲み物サービス
スナックと飲み物サービス

エコノミーを担当していたクルーは結構横幅の広いおばちゃんで、最初棚の上の荷物置き場にはみ出て閉まらなかった荷物に対して乗客に注意していたけど、実際に対応してもらったら礼儀正しく、こちらが受け取る時は向こうから「Thank You」と言ってくれました。

景色はどんどん砂漠らしくなってきます。そういえば、機内放送で、フェニックスの気温は107℉(42℃)だって機長が言っていました。デリーより暑いです。

荒れ果てた大地
荒れ果てた大地
眼下は暑そうな砂漠地帯
眼下は暑そうな砂漠地帯

アメリカって本当に広い!ミシガンに留学していた時は針葉樹が多く、真冬にはマイナス30℃の寒さを体験したのに、中東や北アフリカにありそうな砂漠も同じ国に広がっている。大好きな中東の上空と光景が似て親近感が湧いてきました。

もう木は殆ど無い
もう木は殆ど無い

そしてフェニックスに近づくと、畑が見えてきました。砂漠のど真ん中に都市を造ってしまうアメリカ人は凄いと思います。

砂漠の中のオアシスも見えてきた
砂漠の中のオアシスも見えてきた
貯水湖
貯水湖
緑も増えてくる
緑も増えてくる
住宅街も広がってくる
住宅街も広がってくる
友人宅があるチャンドラー辺り
友人宅があるチャンドラー辺り
もうすぐ着陸
もうすぐ着陸
近代的な高速道路
近代的な高速道路

そして、フェニックス・スカイハーバー空港到着。

フェニックス空港
フェニックス空港

サウスウェストの航空機が沢山集まっています。

これから2日間のフェニックス滞在が始まります。

【搭乗評価】
出発空港でのスタッフ対応(ラウンジを除く):☆☆☆☆
機内クルーの対応:☆☆☆☆
アメニティー・シートの設備:☆☆☆
シートの快適度:☆☆☆
機内食・飲み物のクオリティー:☆☆☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top