バンコクスワンナプーム空港シルバークリスラウンジ訪問記

空港都市:バンコク
空港名:スワンナプーム空港
ターミナル:コンコースD
ラウンジ運営航空会社:シンガポール航空
ラウンジ名:シルバークリスラウンジ
ラウンジ利用日:2017年12月21日(木)
ラウンジ利用時間:18:00~21:00頃
ラウンジ利用時の混雑状況:空いている→混んでいる→空いている

このラウンジは自分的には今まで訪れたビジネスクラスのラウンジとしてはトップ3に入ります(他はターキッシュのイスタンブールラウンジとANAラウンジ)。

本家チャンギ空港のラウンジはイマイチでしかもビジネスクラス客専用だったのに、アウトステーションの方がクオリティーが高い上にステータスのあるエコノミー客も利用できるとは驚き。近年改装され、雰囲気、ソファー、食事、飲み物、サービスすべてポイントが高いです。

タイ国際航空発着のコンコースから離れている

スタアラのゴールド会員もしくはビジネスクラスでスタアラ系で出発するなら誰でも利用できますが、タイ国際航空(以下TG)が多く発着するコンコースCからは結構歩きます。大体15分ぐらい。

あくまで、シンガポール航空用なので、シンガポール航空が発着するゲートのそばに位置します。逆にその方が、TG利用者が少なく、広く使えるので離れていて良いです。

スワンナプーム空港 シルバークリス ラウンジ:ラウンジ入口
ラウンジ入口

落ち着いた重厚感ある空間と快適なソファー

中は凄く落ち着いた雰囲気です。椅子・ソファーの数も多く、充電箇所も充実しています。

特に、奥にある一人用の仕切られた半個室みたいなソファーはゆったりとして、どのタイプにも対応しているコンセントがあって大変便利でした(インド仕様のパソコンを持っていて変換プラグを忘れたけど、ここだったら穴がはまった)。

ラウンジ中央部は洒落たバーになっています。バーテンダー付き。

ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジ内
ダイニングエリア
ダイニングエリア
飾り物
飾り物

種類豊富でユニークな飲食類

このラウンジで一番感動したのは飲食類。ビュッフェカウンターはそんなに広く無いけど、とにかく色々並びます。

ビュッフェコーナー
ビュッフェコーナー

サラダやメインが置かれている中心のバーカウンターから。どちらかと言うとアジアンが多いです。ソムタム超最高!

ソムタムのディスプレイ
ソムタムのディスプレイ
ハム、サラダ、ソムタム等
ハム、サラダ、ソムタム等
パッタイ
パッタイ

このパッタイは絶品。薬味もばっちり用意されているし。

パッタイ薬味
パッタイ薬味
牛肉のグリーンカレー
牛肉のグリーンカレー

このグリーンカレーも美味かった!インドで中々食べれていない牛肉が入っていたから食欲倍増(笑)。

野菜炒め
野菜炒め
米
こちらは欧風ポーク
こちらは欧風ポーク
チキンマカロニスープの具
チキンマカロニスープの具

このスープは8月末にデリーのシルバークリスラウンジを利用した時にもありました。スープは別途横に置いてあります。

写真には無いけどこの他にダックのメインとパンプキンスープがありました。

サンドイッチ類
サンドイッチ類
ホットスナック類
ホットスナック類

ホットスナックは上から、ほうれん草のキッシュ、大根餅、海老餅、焼き鳥。

飲茶
飲茶

上から、あんまん、海老焼売、肉まん?、そしてLor Mai Gaiと呼ばれる鶏肉と一緒に蒸した糯米。

薬味類
薬味類
デザート
デザート

これは結構豪華。タイ風の氷を入れて食べる汁系のデザート、クエと呼ばれるマレー系のココナッツの団子餅、そして欧風はレッドベルベットケーキ等。

アイスクリームは、ハーゲンダッツとタイメーカーのもの。ハーゲンダッツはバニラ、ストロベリー、チョコレートと定番だったのに対し、タイメーカーのものはミルク、マンゴー、ドリアンと独特。

ドリアンアイスを選択しました。普通だったら超臭いフルーツだけど、アイスはどうなんだろう。

ハーゲンダッツ
ハーゲンダッツ
タイメーカーのアイス
タイメーカーのアイス

飲み物も非常に豊富です。南国らしい独特なドリンクが並びます。

ここのお勧めは生のココナッツジュース!若い小さいもので、濃厚で甘い!これ、空港の売店で飲むと100バーツ(約350円)ぐらいもするので、何だかお得感があります(空港が高いだけですが)。美味しいです。

ココナッツ
ココナッツ

その上の段には牛乳とトマトジュースが。

缶ビールやソーダ類
缶ビールやソーダ類

バーにあった4種類のアイスティーも非常に興味深かった。

バーに用意されていたアイスティー
バーに用意されていたアイスティー

すべてユニークでタイらしいフレーバーが並んでいて、左からタマリンドティー、レモングラスティー、ジンジャーティー、そしてタイミルクティー。

アイスティー好きにとってすべて最高にたまりません!ワクワク度マックス!

まだまだ続くドリンク類。

IMG 2806 1
ジュース

左がアップルジュース、右はButterfly Pea Lime Juiceという、チョウマメの花とライムのジュースで、初めて飲んだけどさっぱりして美味しかった。凝ってるね~。

コーヒーマシン
コーヒーマシン

バーカウンターの裏にある生ビールサーバー。アサヒとタイのシンハーです。

アサヒロゴの冷えたビールグラスまで用意されているのも凝っている!

生ビールサーバーと冷えたグラス
生ビールサーバーと冷えたグラス

そしてバーカウンターのグネチャーカクテルとモクテルメニュー。「Kris Tea」と「Suvarnabhumi Sparkling」を頂きました。

シグネチャードリンク
シグネチャードリンク
Kris Tea
Kris Tea
Suvarnabhumi Sparkling
Suvarnabhumi Sparkling

どちらのカクテルも良い感じです。盛り付けも素敵。

そして待ちに待った食事。

まずは第1弾
まずは第1弾

美味しくて、第2弾行きます♪

今回は各アイスティーをテイスティングしながら♪

第2弾
第2弾

そしてドリアンアイス。

ドリアンアイス
ドリアンアイス

臭みが全く無く、超うまでした。結構アイスにすると合います。おススメです。

トイレはエレガントでシンプル

このラウンジにシャワー室はありません。トイレが奥にあり、男性トイレに関しては個室が一つしか無いので、満席の時だとちょっと落ち着かないかも。

男性トイレ内
男性トイレ内
ハンドソープとローションはSiam Botanical製
ハンドソープとローションはSiam Botanical製

<ラウンジの印象>
かなりの感動ものです。一度凄く混雑して満席になりましたが、それでも広々としているしソファーもゆったりとして快適なので気になりませんでした。満席でも快適だというラウンジってなかなか無いです。基本的にシンガポール航空が出発する時間帯だけ混み、その他は空いているので是非他のTG含むスタアラ利用の場合はこのラウンジの使用をお勧めします。TG出発ゲートは片道15分以上歩く場合もありますが、時間に余裕があれば訪れる価値ありです。シャワーが無いのとトイレが小さいので設備の部分で☆を一つ落としましたが、その他はすべてファイブスターです☆

ラウンジは朝06:30から23:00まで毎日オープンです(2017年12月時点で)。

【ラウンジ評価】
スタッフの対応:☆☆☆☆☆
ラウンジの快適度※:☆☆☆☆☆
ラウンジのデザイン性:☆☆☆☆☆
設備・アメニティー:☆☆☆☆
食事・飲み物の種類:☆☆☆☆☆
食事・飲み物の質:☆☆☆☆☆
※体験時の混雑状況も重なるので、必ずしも参考になるものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top