アラスカ航空でJALチケット変更の際の注意点

昨日、エアライン趣味仲間N君から連絡が入り、アラスカ航空で発券したJALチケットの変更の際には気を付けた方が良い、との事。特に、既に最初の区間を利用済みの場合。

N君の友人君が今日JALのビジネスクラスで成田からクアラルンプールへ向かう予定だったが、前日JALと確認したら(恐らくオンラインチェックインを行う段階と推定する)、何と予約が入っていなかった。

発券元のアラスカ航空に確認をしたら、JALとアラスカ航空の予約システムが一致せず、アラスカ航空で予約は確定されたけど、JALから確定が保留になっていて、そのまま流されて自動的にキャンセルになったらしい。この件に関してアラスカ航空も責任を取る事無く、友人君は急遽前日夜に違う航空券を別で手配。

今回の例は一度最初の区間を利用後の変更手続きであって、この場合変更はオンラインではできない模様。そのため、アラスカ航空のコールセンターに電話をして手続きをしなければならない。

変更後はアラスカ航空からEチケット番号がしっかり記載されていた様なので、そうなると疑いは普通無い。恐らく昨年JALの予約システムがセーバー社からアマデウス社へ変わったので(そうなると予約コードも変わる)、それで混乱が生じてしまったのでは無いかというのも考えられる。

結論:一度アラスカ航空で発券した航空券(変更後も含む)は、必ずJALのホームページで自分の予約が確定できているか確認しましょう。幸い、アラスカ航空で発券したJAL航空券はJALの予約コードも入っているので、直ぐにチェックができます。

アラスカ航空 JAL 特典航空券 注意点:赤枠がJALの予約コード
赤枠がJALの予約コード

JALのホームページでは、トップページから確認ができます。ただし、JMB会員としてログインをしている場合には、一度ログアウトしないと確認できません(JALのサイトはちょっと使いづらい。。。)。

JALホームページ
JALホームページ

必要情報を入力すると予約詳細の画面が現れ、そこで「発券済み」という記載があるか確認しましょう。

これなら安心
これなら安心

ついでに、このまま座席指定もできます。

アラスカ航空でJALを発券するとお得な料金でビジネスやファーストに乗れますが、その分予約に関しては「日系の安心感」は無いので、リスクがあるという事に注意が必要です。

JAL787
JAL787-9機

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年からインドで販売が開始された伊勢の卵

(悲報)イセ食品の卵が生産停止

デリー生活のライフラインであったイセ食品の卵。 インドで唯一TKGが安心して食べられる卵であったイセ食品の卵。 先日はこれを目的に大和屋へ行ったのですが、売り切れ? 数日経ってからもう二度手間したくな

もっと読む>
改装前の成田空港サクララウンジ

日系航空会社の異常事態

通常、航空会社上級会員の期間は条件達成後1〜2年を付与され、その間に基準を達成しないと更新はできません。 でも、世界的にも珍しいケースはそうしなくても、カード会費を支払う事で永久的に上級ステータスを維

もっと読む>
届けられた胃薬

インドの食あたりに最強の胃薬

時々起こる食当たり。以前はカルボナーラパスタに使用したインドの生卵(まだ伊勢の卵がインドに上陸するはるか前)がしっかり調理されていない状態で食べて散々な目に遭ってから、インドの胃薬(整腸剤および抗生物

もっと読む>
すしまるオリジナルキーマカレー

インド料理は油が命

世界で一番うまいインド料理は自分で作るキーマカレーと確信しています(笑)。 インド料理は家庭料理が本気でうまいのが多いのですが、外食で正直そこまで絶賛できるカレーは無いです。一般レストランのカレーは味

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top