JALクラスJ搭乗:人生初ダウングレードを求めたフライト

以前の「異質でサプライズの多いJAL」と言う記事で、クラスJの存在がとても不思議という事を触れました。普通席にたった1,000円で少し快適な座席へアップグレードできるという、航空運賃的にほぼタダに等しい価格。それにJALも目覚めたせいか、来年からは料金設定の見直しが実施されますね。

今回は岡山→羽田間の搭乗。人生で初めてダウングレードを希望したかったフライトでした。

何故か。

クラスJはほぼ満席普通席はがら空きだったからです。

クラスJの座席
クラスJの座席

確かに、普通席と比べると、若干横幅もシートピッチも広いです。例えば、上記と同じボーイング737の普通席は以下のとおり。

普通席の座席
普通席の座席

でも、人間の心理で「お得感」がある場合はそこに食い付きたくなりますよね(自分も含む)。たった千円で座席をアップグレードができる航空会社って、いくら国内線でも海外では聞いた事がありません。

必然的に、クラスJが埋まりやすいのはよく理解が出来ました。

クラスJのシートピッチ
クラスJのシートピッチ

確かに、足元も広々として快適です。ただ、コロナ禍でソーシャルディスタンスを保ちたい身としては、できるだけ隣人と離れたいものです。

クラスJのシートコントローラー
クラスJのシートコントローラー

僕の友人でKN Aviationを運営するK君も、以前函館から羽田に戻る際、クラスJで確保していましたが激混みだったので空いていたエコノミーへ移動した、と言っていました。

普通席が満席に近い状態であればクラスJの方が快適なのは確かですが、今回の様に蔓延防止や緊急事態宣言中で移動需要が低下する時は普通席の方がアタリかもしれません。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年からインドで販売が開始された伊勢の卵

(悲報)イセ食品の卵が生産停止

デリー生活のライフラインであったイセ食品の卵。 インドで唯一TKGが安心して食べられる卵であったイセ食品の卵。 先日はこれを目的に大和屋へ行ったのですが、売り切れ? 数日経ってからもう二度手間したくな

もっと読む>
改装前の成田空港サクララウンジ

日系航空会社の異常事態

通常、航空会社上級会員の期間は条件達成後1〜2年を付与され、その間に基準を達成しないと更新はできません。 でも、世界的にも珍しいケースはそうしなくても、カード会費を支払う事で永久的に上級ステータスを維

もっと読む>
届けられた胃薬

インドの食あたりに最強の胃薬

時々起こる食当たり。以前はカルボナーラパスタに使用したインドの生卵(まだ伊勢の卵がインドに上陸するはるか前)がしっかり調理されていない状態で食べて散々な目に遭ってから、インドの胃薬(整腸剤および抗生物

もっと読む>
すしまるオリジナルキーマカレー

インド料理は油が命

世界で一番うまいインド料理は自分で作るキーマカレーと確信しています(笑)。 インド料理は家庭料理が本気でうまいのが多いのですが、外食で正直そこまで絶賛できるカレーは無いです。一般レストランのカレーは味

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top