(最高の国内線の旅)JAL737-800普通席搭乗記:羽田→高知

航空会社:日本航空(JAL)
便名:JL 493
フライト区間:羽田→高知
フライト利用日:2022年3月1日(火)
予定出発時刻:09:25発
実際の出発時刻:09:20発
予定到着時刻:10:50着
実際の到着時刻:10:46着
時刻表上のフライト時間:1時間25分
実際のフライト時間:1時間26分
機種:ボーイング737-800

利用クラス:普通席
座席番号:33K
機材番号:JA314J
機材導入日:2008年8月6日

このフライトのポイントは3つ:

*ピカピカの機内

*ゆったりとしたシートピッチ

*プロのベテランクルーによる心温まるサービス

14年前の機材だけどピカピカのキャビン

恐らく近年に改装されている?と思う程、機内が全体的にとてもピカピカでした。そもそも国内線の737、というと今までインド系の航空会社ばかりだったので、ちょっとハードルが低すぎたのかもしれません(笑)。

普通席のキャビン
普通席のキャビン

柴色のムードライティングが良い感じです。まぁ、好みがあるかもしれませんが。

座席
座席

レザーのシート。

座席
座席

今回のフライトは結構空いていたため、3席を独占する事が出来ました♪

短距離路線用にしては広めのシートピッチ

座席が薄いせいもありますが、シートピッチは737としてはかなり広めと感じました。ANAの同等機材に乗った事は無いのでこちらと比較はできませんが、あくまで国外の航空会社の座席と比較した場合です。

余裕のシートピッチ
余裕のシートピッチ

身長167センチの自分にとってはかなりの余裕です。

余裕のシートピッチ
余裕のシートピッチ

ただし、737は同じ座席配列を置くライバルのA320と比べると胴体が細いので、横幅は狭いです。

USB電源
USB電源

この機材は全席にUSB電源が搭載されていました。2022年3月時点、一部のJALの737機にのみ確認ができます。ただし、充電スピードは遅く、「充電」というよりも、「残量を減らさない」という感覚でした。これでも大分設置されているだけありがたいです。

オーディオコントローラー
オーディオコントローラー

オーディオコントローラーは使用していません。イヤフォンは配られないので、持参が必要ですが実際プログラムを聴けるのかは確認できておりません。

飛行地図
飛行地図

数列ずつにテレビモニターが設置されています。

羽田空港
羽田空港

離陸後は横浜、富士山付近、紀伊半島を通過しました。

横浜
横浜
横浜
横浜
富士山
富士山

この日はちょうど富士山を超えたあたりから雲が厚くなり、景色を楽しむ事はできませんでした。富士山が見られただけでも嬉しかったです。本当に美しい形ですね!

シートポケット内の雑誌各種
シートポケット内の雑誌各種

JALの機内Wi-Fiは少々接続がややこしいと感じます。詳しい説明カードがシートポケットに設置されているのでしっかり読めば大丈夫ですが、接続後にブラウザーを開け、記載のURLを入力してから利用条件を確認した後でなければ使用ができません。要注意です。

フライトのハイライトはベテランクルー!

以前のブログ記事で、JALのベテランクルーは最強だという事を記載しましたが、正にそうでした!通常はファーストクラス等上級クラスに乗務されている事が多いですが、今回は普通席で自分が座るセクションを担当されていました。あぁ、普段だったらこの様なお世話になったクルーは必ず名前を控えるのですが、今回は忘れてしまいました(涙)

まずは飲み物サービスから。

ドリンクメニュー
ドリンクメニュー

JALオリジナルドリンクの「スカイタイムももとぶどう」を頂戴しました。酸味と甘さが絶妙のジュースです。

スカイタイム
スカイタイム

飲み終わった後、ベテランクルーが戻って来られて「お代わりいかがですか?」と聞かれたので、「お願いします」と答えたら、「同じもので良いですか?」とまた聞かれました。

あれ、こちらが飲んだもの、覚えているのかな??コップ空だし。

空いているフライトとは言え、100人近い搭乗者がいるフライトです。

はい、しっかり同じスカイタイムを持って来られました。

本当にプロを強く意識させられました。普通席に座っているのに、サービスはまるで国際線のファーストクラスに乗っている様な錯覚でした。

機内で写真を撮影していたのを反応されたのか、同じプロクルーに「飛行機はお好きなのですか?」と聞かれたので「大の趣味です」と答えたら、記念品を持ってきてくれました。絵葉書と70周年記念のステッカーです。

記念品
記念品

嬉しいです。

トイレもピカピカ!

このフライトは機内だけでは無く、化粧室内もとても清潔でした。着陸態勢に入る間際に入ったので、沢山の乗客が使用された後に入りましたが、床は掃除されてあり、トイレットペーパーはしっかり三角になっていました。

たった1時間ちょいのフライトなのに、しっかりトイレ掃除をこまめにされているのは感動です。海外の航空会社に慣れると、この様なクルーの心配りには感動です。

ピカピカの化粧室内
ピカピカの化粧室内
高知
高知

あっと言う間の1時間半弱の旅でした。他のクルーの印象もとても良く、今回は本当にお世話になりました。

【搭乗評価】
機内クルーの対応:☆☆☆☆☆+
アメニティー・エンターテインメント・シートの設備:☆☆☆☆☆
シートの快適度:☆☆☆☆
機内食・飲み物のクオリティー:☆☆☆☆

<フライトの印象>
ベテランクルーのお陰で、非常に心温まるフライトでした。普通席なのにファーストクラスに搭乗した気分。いや、それ以上かも。短距離路線でも機内Wi-Fiと電源があるのはとてもありがたいです。シートピッチはゆったりとしていましたが、737の構造上、横幅が狭いので隣に乗客が居た場合は若干窮屈に感じるかもしれません。食事は無く飲み物サービスのみですが、しっかりお代わりを頂けた事は嬉しかったです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top