あれれ、大分電気代安くなった!?

最新の電気代請求書。なんと前月と比較して半分以下!

前回、新居に初めて引っ越してから受け取った請求書が高額で驚いていた中、結構なサプライズでした。

2022年7月24日:電気代の請求額に超驚き!

前回はRs. 14,660。

今回は。

2022年8月の電気代請求書
2022年8月の電気代請求書

期間は7月19日から8月18日まで。

Rs. 6,560!

確かに、7月に入ってからモンスーンが本格化して涼しくなり、エアコンを全く使用しない日々もありましたが、こんなにも違うのか!

そう。デリーの電気代は累進制の請求になっているので、使えば使うほど、ユニット当たりの金額が高くなる。最低は1ユニットあたりRs. 3だけど、使用量によってRs. 4.5、Rs. 6.5と徐々に上がっていく。今回はRs. 6.5までの請求だけど、前回は、Rs. 7、そしてRs. 8までも突破したので、道理で高かった訳だ。

なので、できるだけ節約すれば節約する程、低いユニット料金に抑えられる訳です。やっぱり低い電気代はなんか嬉しい。

ただ、8月後半から雨が全く降らず、日中の気温も35℃越えが続く様になったので最近はまたエアコンガンガンの生活に戻る。今度の請求書はまた高額になりそうだ。。。

まとめ

それにしても、日本やインドの所得税と同じ様に、累進制になると電気を使えば使うほど指数関数的に高額になっていくので気を付けないと!安くなっても、日本円に換算すると日本並みかそれ以上。エアコンがあるのに、実際稼働させる事に躊躇したがるインド人家庭が多いのはよく理解できます。

余談

モンスーンどこだー?デリーはここ14年間で最も降水量の少ない8月を迎えました。本来なら、9月末までがデリーのモンスーンの時期。とはいえ、週に1回程度スコールの様な雨が数十分降って終わる感じ。水不足にならないと良いなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
↑インド情報に関わる様々なブロガーさんの最新記事が表示されます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top