欧米人と日本人旅行者の特徴比較

先日、アルナーチャル・プラデーシュ州で現地旅行会社を経営している友人と会い、各国旅行者の話になりました。この友人はツアーに添乗する事も多く、それぞれの興味深い特徴を話してくれました。お国柄が表れて面白いです。

日本人 欧米人 旅行者 比較
アルナーチャルのキャンプ場

<フランス人>
○人を疑う。最初は付き合いにくい。でも、一旦慣れるとすごくフレンドリーになる。
○言う事はダイレクト。思った事を話す。不満が有った時にはその場で話す。
○日程はフレキシブルに対応するのが好き(すべて日程表通りに行かなく、その場で変更したりする事)。

<イギリス人>
○人あたりがとても良い。とても礼儀正しい。
○実際何を考えているか分からない。不満あっても、大丈夫と言う(日本人みたいと言っていましたw)。表情や空気を読む必要がある。
○あまり色々と要求しない。

<アメリカ人>
○人あたりが良いし、フレンドリー。
○言う事はダイレクト。思った事を話す。
○平均的にどの国籍よりも一番チップを弾む。最近では、ドライバーさんに1日あたりRs. 2,000を渡していた3人組のお客さんがいて、それを聞いた友人はとてもビックリ。他の場合でも、チップの額は他国の旅行者と比べると多い。

<日本人>
○とにかく日程表通り、時間通りである事を気にする。日程表以外の行動には興味をあまり示さない。
○無理な要求はしない。
○もし何か不満が有った時には、日本人のツアーリーダーに話す。現地人のガイドには何も批判しないので、楽と言っていましたw。

友人曰く、一番難しいのがドイツ人の客を満足させる事。「フランス人と日本人の嫌な部分をくっつけた様だ」と言っていました。

<ドイツ人>
○人を疑うし、要求が多い。
○時間にはうるさい。
○不満があった場合にはドイツ人のツアーリーダーでは無く、直接現地人ガイドに色々と文句を付ける。

そんな悪いのかな?単なるその会社との相性じゃないかな?と思いますが、実際にうちでもドイツ人は手配していないので判りません。国民的には好きですがね。。。

最後にロシア人。

<ロシア人>
○昼間っから持参してきたウォッカを飲む。ドライバーにも飲む様に勧める(ってそのままのイメージだなw)。

「欧米人と日本人旅行者の特徴比較」への2件のフィードバック

  1. とても興味深く読ませて頂きました。
    これを見ると日本人よりイギリス人の方が良い旅行者のような気がしますww

  2. あくまで一個人の意見ですけどね。恐らく、インド人にとっては一般的に日本人より宗主国のイギリス人の方がメンタリティーで分かち合える部分があるのだと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top