日本でおすすめのインドビザ代行業者:インターナショナルリンク

今回一時帰国の最大の目的はインドのビザ更新です。

インドのビザは、一度取得すると最大5年まではインドのFRRO(外国人登録所)で延長ができます。今回は丁度5年が終わったので、日本で新たに取得し直さなければなりません。

本来なら、すべて自分だけでビザセンターへ出向いて手続きしようかと思いましたが、今回の旅行ルートはあまり変更の融通が利かず、できるだけ予定通りに行動がしたい。でも、日本の滞在日数は短い。そこで、同僚が「いっそ代行業者へお願いしたら?」と言いました。以前、グルガオンに住んでいる友人が東京にとても良いインドビザの代行業者がある事を教えてくれ、実際そこでお願いしたらなんと2営業日で雇用ビザが取得できてしまったという事を聞いて、お願いしてみようと決心しました。

これが大正解。

今回、自分的には雇用ビザを再取得したかったのですが、インド大使館直轄のビザセンターのホームページ記載の書類だけではとてもじゃないけど必要書類が足りず、更にはなんと自分の場合は雇用ビザが取得できない事まで判明しました。

今まで5年間、雇用ビザを延長してやってきました。が、どうやら、Director(=取締役)と言う立場でインドで働く場合、雇用ビザでは無く、ビジネスビザを取得しなければいけないと。でも、このビジネスビザは事実上雇用ビザと同じ条件らしいです。

追加書類は、正直言ってビザセンター記載の書類の2倍程必要でした。今回は下記の代理店を通しました。インドビザ専門の会社で、ビザセンターの近所である芝にあります(最寄り駅:田町もしくは三田)。

インターナショナルリンク株式会社
ホームページ:http://internationallink.jp/

メールでの問い合わせから入りましたが、返信もとても迅速で、必要書類を丁寧に教えてくれました。本当に助かりました。書類だけでは無く、レターの細かい書き方、例えば、欧米では一般的な「To Whom It May Concern」とは記載せずに、「Dear Sir / Madam」と言う風にインド式に記載しなければいけないとか、どこに誰の署名が必要か、等、こんな細かいところまで本当に必要か!と思いましたが、お陰様で見事ほぼ一発でストレス多いインドビザがゲットできました。しかも、前回はくれなかった3年有効のもの!

本来、パスポートは郵送しますが、僕の場合は日本滞在時間が短ったことから、預ける時も引き渡しの時も直接代理店へ出向きました。パスポートを渡してから2営業日後に一つだけ給料明細の追加書類だけ求められましたが、それを渡した後2営業日後にビザがおりました。本当にインターナショナルリンクさんのお陰で、クレージーな一時帰国旅行(笑)の帰路も予定変更なしに済む事ができました。

もし、自分で直接ビザセンターで出向いてやっていたらこんな早くに出来あがらず、色々細かい点を指摘されながら時間を要していたと思います。

観光ビザは現在日本人はインドの各主要空港で直接その場で取得できますが、仕事目的のビジネスビザや雇用ビザは事前に日本で取得しなければならず、これが結構ストレスなはずです。

観光目的以外でインドを訪れる際には、是非ビザ代行業者を利用される事をお勧めします。こちらのインターナショナルリンクさんはさすがインドビザ専門だけあり、知識が非常に豊富です。

出来上がったインドビザ
出来上がったインドビザ

お世話になりました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top