南アフリカのステーキはコスパ高くうまい!

ヨハネスブルグでの最初の予定はインド・ニューデリーで中学時代の同級生だったB君と会う事です。実に20年ぶり!B君の母親は僕と同じ旅行関係の仕事をしていると聞いて、フェイスブックで2年半前から繋がってから連絡を取り合う様になりました。いつかは南アの旅行ビジネスにも手を付けられたらいいなぁ。

サントンから通勤特急列車、ハウトレインでB君宅の近くにあるミッドラントへ。この列車は南ア版の近距離新幹線で、最高時速160キロまでになります。車で行くより全然早いので便利です。現在はプレトリアとヨハネスブルグ中心部のパーク駅、そしてORタンボ空港を結びます。

ハウトレインのサントン駅
ハウトレインのサントン駅

友人はミッドラント駅に迎えに来てくれました。その後、一度家に荷物を置いてから近くにある南ア最大級の商業施設、モール・オブ・アフリカで夕食にする事に。ステーキハウスのHinterlandで本場のビーフステーキを頼みます。

南アは色々な種類のクラフトビールがあります。ここは友人に勧められてCBCのラガーを。グラスが冷えてやってくるところが嬉しい。

CBCラガービール
CBCラガービール

南アのステーキはボリュームたっぷりで女性サイズが250グラム、男性サイズが350グラムと巨大です!女性サイズを選びましたが、それでも結構量が多かったです(笑)。付け合わせはブルーチーズソースを勧められました。ステーキに溶けたブルーチーズは結構合う!焼き加減はミディアムレアが一般的だそうです。

南アフリカ ステーキ:ステーキと付け合わせの野菜
ステーキと付け合わせの野菜

それにしても。。。南アのコスパの高さには驚きです。これだけボリュームのあるランプ(赤身でもも肉の最も柔らかい部分)のステーキでこんなお洒落なレストランでも1,000円。これでもショッピングモールの中なので、街中や地方へ行けばもっと安いはずです。

デザートはクリームブリュレを。

クリームブリュレ
クリームブリュレ

B君とは3泊過ごす予定です。翌日はテーマパークのサンシティーと隣接する南アで最もビッグファイブが目撃できる可能性が高いと言われているピランスバーグ国立公園へ行く計画。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top