シンガポールチャンギ空港第3ターミナルシルバークリスラウンジ訪問記(2022年)

空港都市:シンガポール
空港名:チャンギ空港
ターミナル:3
ラウンジ運営航空会社:シンガポール航空
ラウンジ名:シルバークリスラウンジ
ラウンジ利用日:2022年5月10日(火)
ラウンジ利用時間:06:30~08:30頃
ラウンジ利用時の混雑状況:激混み

<改装後は雰囲気の良いラウンジに変化!>

以前、シンガポール航空の残念な点について、ハブ空港であるチャンギ空港のビジネスクラスラウンジの無機質感を挙げました。

ところが、最近ラウンジの改装工事が完了し、落ち着いた雰囲気のラウンジへ変化しました。

<ラウンジは激混み!!!新しいスタアラゴールド会員用のラウンジができるまでは。。。>

訪問時、チャンギ空港の第3ターミナルにある唯一のシンガポール航空のラウンジがこのシルバークリスラウンジのみでした。本来ならビジネスクラス利用者専用のラウンジになるのですが、まだファーストクラス専用のザ・プライベートルーム、エコノミー・プレエコ利用者のスタアラゴールド会員専用であるクリスフライヤー・ゴールドラウンジが改装工事中だったので、全てのカテゴリーに当てはまる乗客はこのシルバークリスラウンジのみに押し込まれていました。

ただ、このブログを投稿している時期にはもう既にクリスフライヤー・ゴールドラウンジの改装工事が終了して再開しているので、若干シルバークリスラウンジの方は混雑が緩和していると想定します。

ファーストクラス利用者は、シルバークリスラウンジ内にファーストクラス専用の仕切られた空間がありますが、基本ビュッフェなどはビジネスクラスエリアに並ぶため、ザ・プライベートルームの改装工事完了が待ち遠おしいはずです。

<ラウンジの場所>

改装前にあった場所と一緒ですが、入口が若干移動しています。以前はエスカレーターで上がってすぐ左手側にありましたが、現在はそこを右にまっすぐ進み、以前あったスタアラゴールド会員用のラウンジ、クリスフライヤー・ゴールドラウンジの入口が現在のシルバークリスラウンジの入口です。

ラウンジの入口
ラウンジの入口

<ラウンジ全景>

写真に語ってもらいましょう。

入口付近
入口付近
入口付近
入口付近
入口付近
入口付近
バー
バー
バー
バー
バー付近
バー付近
飛行機を眺めがら
飛行機を眺めがら

何と言っても一番の改善点は、ラウンジに自然の光が入りやすくなった事。以前のラウンジだと、チェックインカウンター側に面していたため、ラウンジからの景色は建物内のみでした。改装後、滑走路側に窓が面しているので、飛行機の行き来を楽しめるのもメリットです。

コンシェルジュデスク
コンシェルジュデスク
奥へ続く
奥へ続く
ビュッフェエリア付近
ビュッフェエリア付近
ビュッフェエリア付近
ビュッフェエリア付近
ビュッフェエリア付近
ビュッフェエリア付近
ラウンジの最奥エリア
ラウンジの最奥エリア

<食事と飲み物>

ビュッフェエリアは旧ラウンジよりも簡略した印象ですが、量より質に重点を置いた印象です。ビュッフェ自体の品数は減っていますが、その代わりに有人カウンターがあり、そこで欧風の朝食セットか、シンガポール名物ラクサーのブースがありました。旧ラウンジで朝食の麺類を選ぶ場合、セルフサービスでした。

ビュッフェカウンター
ビュッフェカウンター
ビュッフェカウンター
ビュッフェカウンター
肉まん
肉まん
シーフードの焼売
シーフードの焼売
ブレッドプディング
ブレッドプディング

ビュッフェに並ぶ料理は全て写真に収めていませんが、あと数種類ありました。

欧風の朝食プレート
欧風の朝食プレート
鶏肉のお粥
鶏肉のお粥
ラクサーステーション
ラクサーステーション
オーツミルクとシリアル
オーツミルクとシリアル
サンドイッチ、牛乳、サラダ
サンドイッチ、牛乳、サラダ
フルーツ
フルーツ

そして飲み物。

ソフトドリンク
ソフトドリンク
シンガポール名物TWG紅茶のカウンター
シンガポール名物TWG紅茶のカウンター
シンガポール名物TWG紅茶のカウンター
シンガポール名物TWG紅茶のカウンター
シャンパン
シャンパン
ワイン
ワイン
ハードリカー
ハードリカー
付け合わせ
付け合わせ

筆者が選んだ朝食。

具沢山のラクサー
具沢山のラクサー
具沢山のラクサー
具沢山のラクサー

このラクサーは最高に美味しかったです。まぁ、3週間ずっとアフリカでアジア料理を一切食べていなかったのでその反動で感動も大きかったでしょう。

お粥とオーツミルク
お粥とオーツミルク

朝からシャンパンが飲めるのも最高です♪

<シャワー>

利用の際には、まずは受付スタッフに声を掛けてから空いているシャワー室へ案内されます。

受付
受付
シャワー室
シャワー室
シャワー室内部
シャワー室内部

以前と比べて大きな変化はシャワー室がトイレ付きになった事です。トイレはToTo製の最新式で、センサーですぐ人に反応するので前を遮るだけでフタが閉まったり開いたり勝手に水が流れたり。。。ちょっと反応しすぎ(苦笑)。

ToTo製の最新トイレ
ToTo製の最新トイレ
トイレ機能
トイレ機能
シャワー
シャワー
シンクエリア
シンクエリア
アメニティーも充実
アメニティーも充実

<新型コロナウィルス対策>

スタッフは皆マスクをしていますし、利用者も全体的に飲食時以外のマスク着用は徹底していました。ただ、激混みだったため、決してソーシャルディスタンスを保てる環境では無かったのは他のラウンジが改装工事中なのでしょうが無かったです。

<ラウンジ評価>

スタッフの対応:☆☆☆☆
ラウンジの快適度※:☆☆☆(激混みだったけど、まぁまぁ快適に過ごせた)
ラウンジのデザイン性:☆☆☆☆☆
設備・アメニティー:☆☆☆☆☆(シャワー室がトイレ付きになったのは嬉しい)
食事・飲み物の種類:☆☆☆☆☆
食事・飲み物の質:☆☆☆☆☆
※体験時の混雑状況も重なるので、必ずしも参考になるものではありません。

<ラウンジの印象>

以前の微妙なラウンジと比較するとかなりのアップグレードです。全体的な雰囲気、シャワー室、食事や飲み物のクオリティー、どれをとても満足です。他のラウンジが改装工事中だったため激混みでしたが、逆に筆者の場合はスタアラゴールド会員のプレエコ利用者だったので、普段であればこのラウンジを使う事ができないためラッキーでした。これでシンガポール航空の気になっていたビジネスクラスの弱点が解消です!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

モルディブ産のツナ缶

モルディブ製のツナ缶がやばい!

先日、政府系機関に勤めるインド人の友人がモルディブからの使節団から頂いたというツナ缶の詰め合わせセットの一つを分けてくれました。 モルディブは水産業が盛ん モルディブと言えば、観光業が有名ですが、イン

もっと読む>
裏路地の散髪屋

さらばサイクルリクシャー

4年ぶりのオールドデリー。 一点、大きく変わった点があります。それは。。。 名物のサイクルリクシャーが殆ど見かけなくなったー! 代わりに、見た目はサイクルリクシャーだけど実際は電動モーターが搭載された

もっと読む>
2022年8月の電気代請求書

あれれ、大分電気代安くなった!?

最新の電気代請求書。なんと前月と比較して半分以下! 前回、新居に初めて引っ越してから受け取った請求書が高額で驚いていた中、結構なサプライズでした。 >2022年7月24日:電気代の請求額に超驚き! 前

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top