コロナ禍・アフターコロナのアフリカ旅行のメリットとデメリット

ここでのアフリカとは、ウガンダ、エチオピア、南アフリカの3カ国を対象として判断しています。

アフリカ旅行のメリット

<多くの国で事前のPCR検査不要>

2022年5月時点、アフリカの多くの国々で、入国前の事前PCR検査による陰性証明書の提示が撤回されてきています。今回訪問したウガンダ、エチオピア、南アフリカは全てそうです。その代わり、ワクチン接種証明書(最低2回)を入国前に見せる事が必要になります。要はワクチンさえしていれば、普通に旅行ができる訳です。

<アウトドア観光が基本>

アフリカと言えば大自然。動物サファリや、雄大な地形を楽しむ事がメインです。移動するサファリカーを除き、基本どこでも人が密集する事があまり無いので他人との距離をある程度保つ事ができます。

世界で一番迫力のある滝と言われているウガンダのマーチソン・フォールズ
世界で一番迫力のある滝と言われているウガンダのマーチソン・フォールズ
南部エチオピアのマゴ国立公園
南部エチオピアのマゴ国立公園
野生のチンパンジー
野生のチンパンジー
ウガンダの木登りライオン
ウガンダの木登りライオン
野生のゴリラ
野生のゴリラ

<地方のリゾートでは独立したコテージ式が基本>

アフリカのサファリリゾートでは、一つの建物内に部屋が分かれている、というよりも、独立したコテージ式が基本です。隣の部屋(コテージ)までは距離がある場合が多いので、プライバシーがあります。

ナイルサファリロッジの客室
ナイルサファリロッジの客室
チャンブラゴージの客室
チャンブラゴージの客室
優雅にナイル川の畔でモーニングコーヒー
優雅にナイル川の畔でモーニングコーヒー

また、これらのリゾートでは食事も屋根がある屋外のオープンスペースで召し上がる事が多く、美味しい食事を換気を気にせず楽しめます。

ロッジのレストランは屋外オープンスペースが多い
ロッジのレストランは屋外オープンスペースが多い
ウガンダのロッジの食事一例:ティラピア魚のフライ
ウガンダのロッジの食事一例:ティラピア魚のフライ
ウガンダのロッジの食事一例:フィレステーキ
ウガンダのロッジの食事一例:フィレステーキ
ウガンダのロッジの食事一例:チョコレートケーキ
ウガンダのロッジの食事一例:チョコレートケーキ
ウガンダのロッジの食事一例:ザンジバル風フィッシュカレー
ウガンダのロッジの食事一例:ザンジバル風フィッシュカレー

<都市部のホテルや一部の地方リゾートはスタッフのマスク着用が徹底>

都市部のホテルや、ハイエンドの地方リゾートでは、スタッフはマスクを着用しています。南アフリカ等様々な人種が暮らす国では、特に屋内の公共の場でのマスク着用のルールがスタッフ、宿泊者ともに義務つけられている印象が強いです。

マスクを着用するリゾートスタッフ
マスクを着用するリゾートスタッフ

アフリカ旅行のデメリット

<コロナよりも脅威なウィルスを心配する必要がある>

南部アフリカ諸国など気候が涼しい地域では日本とほぼ同様の衛生状態と考えても良いですが、中央・東アフリカ諸国などの熱帯地域では、マラリア、黄熱病、人を刺すツェツェ蠅等、様々な風土病が存在し、コロナウィルスよりも多く犠牲者を毎年出しています。逆に、これらの土地に住む人々は免疫が強いと言われているので、コロナ禍の中でもあまり死者を出していませんし、あまり蔓延していた様子もありません。

過酷な環境の暮らしても笑顔は素敵
過酷な環境の暮らしても笑顔は素敵

<宿泊費用は決して安くない>

アフリカ=貧しい=物価が安いというイメージがあってもおかしくないが、実際はインフラ整備や流通がしっかり整っていないため、リゾート自らが発電をしたり、良い食材料を仕入れるのに苦労したりと、ある程度の快適度を保つには先進国以上に投資が必要な場合があるので決して宿泊料金は安くないです。また、昆虫などが部屋に入り込むのは当たり前だし、風呂でお湯が無制限に使えなかったりと、不便はそれでもあります。ただ、僻地でもここまでのサービスが提供ができる!という驚きは隠せません。都市部以外では設備にはある程度の妥協が必要です。

まとめ

アフリカは地域によって黄熱病のワクチンやマラリア対策をしなければならないため気軽に行ける場所ではありませんが、いざ訪問すれば人生を変える旅行先であるでしょう。何と言っても人々の笑顔、大自然のスケールと野生動物観察の感動は大きいです。特に忙しない普段の生活を忘れ、自然と調和したリゾートでの滞在はとても癒されるはずです。

ウガンダの主食であるバナナを運ぶ自転車
ウガンダの主食であるバナナを運ぶ自転車

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年11月の電気代

超極端:今度は安すぎる電気代

今暮らしている賃貸物件。基本的に平日はずっと自宅に引きこもり状態です。 大家からもらった最新の電気代請求書。 このブログを読まれている方はご存知かもしれませんが、2022年7月に一番最初に請求された電

もっと読む>
サウスデリーの住宅街

デリー?ニューデリー?違いは何?

インドの首都は?と聞かれたら、普通何と答える? ニューデリー 正解! じゃデリーは?と言われたら、何かしっくり来ない。何が違うの?? インド政府の人口調査ホームページ(Census 2011)の情報に

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top