有料級:インド⇄日本間を格安にJALで行くコツ

燃油サーチャージが高額な今日

以前はインド発の日系航空会社で行く日本も、お手頃だったのですが今はそう簡単に「さぁ、ちょっと日本に一時帰国しよっか」と気分になりません。

参考までに、本日でJALのデリー⇄東京往復を予約しようとして最安値を探すと:

JALのデリー⇄東京往復最安値
JALのデリー⇄東京往復最安値

一見、あれ、片道Rs. 21,200?安いじゃん!と錯覚する。

JALのデリー⇄東京往復最安値
JALのデリー⇄東京往復最安値

確かに、運賃は往復でRs. 42,400。悪くない。

でも、燃油サーチャージや税金がRs. 46,365!ほぼ運賃と同額!

合計するとRs. 88,765。コロナ前は、総額この半額で購入できました。

アメリカドルにしてUSD 1,088(後で参考比較するので覚えて下さい)。

しゃーない、クレカで貯めたJALのマイルがあるから、特典航空券で行こうか、と思うと。。。

JALマイルによる特典航空券にもバリバリの燃油サーチャージ代

JALのマイル利用でもちょっと躊躇する!
JALのマイル利用でもちょっと躊躇する!

必要マイルの他に、なんと燃油サーチャージが78,360円!これ、コロナ前の有償航空券に近い値段でしたよ!!昔と比較してもどうしようも無いのですが、突然の値上がりにはどうしても慣れません。

他に何か手段は。。。

はい、このインフレ時代でも立派に以前と変わらなく、お得にJALに乗れる方法がありますよ。

アラスカ航空マイルの購入→JAL特典航空券へ変換

このブログでアラスカ航空のマイルを口が酸っぱくなるほどお勧めしていますが、決してアラスカ航空の回し者ではありません(本当に沢山宣伝しているのでコミッションが欲しいほど)。

過去の記事に詳しく購入方法を記載しているので、この場では割愛。

簡単にまとめると、まずは

①アラスカ航空の会員になり、

②年に数回行われるマイルのセール時にマイルを安く購入し、

③そのマイルで特典航空券にする。

2022年は以下の期間でセールが行われました。概ね、1〜2ヶ月に1回の頻度で実施されるので、それほどハードルは高くありません。ただし、セール期間は短い場合で4日間から、長い場合は1ヶ月以上でばらつきはあります。

2022年のアラスカ航空マイルのセール実施時期
2022年のアラスカ航空マイルのセール実施時期※

※onemileatatime.comより引用

今セールは実施されているの?と確認したければ、こちらのリンクで最新情報を確認できます。

マイルは会員になってから10日間待たないと購入ができません。とりあえず会員になるだけは無料なので先に登録しても損は無いでしょう。

マイルの価格は、通常が1,000マイル=USD 27.5 + 7.5%税。最低1,000マイル単位の購入です。購入後は、返金はできません。

通常のマイル購入価格
通常のマイル購入価格

赤枠で囲っているのはインド⇄日本間のJALエコノミークラス往復必要マイルとその価格。片道はその半分。

セールの時期になると、同じ金額でボーナスマイルが最高50%〜60%付与されるので、これがお買い得。ただし、最高のボーナスマイルはあくまで沢山マイルを購入した時で(例えば100,000マイルとか)、インド⇄日本間の必要マイル分のみ購入する場合は、30%〜40%を目安にすれば良いでしょう。

セール時期のマイル価格
セール時期のマイル価格

例えば、インド⇄日本往復エコノミークラスに必要な30,000マイルをセール中に購入する際、24,000マイル分を購入すれば、7,200マイルがボーナスとして付与されるので(30%のボーナスマイル付与とした場合)、実質 USD 660 + 7.5%税で必要マイルを購入できてしまう訳です。

アラスカ航空でインド⇄日本のJAL特典航空券を発券する場合、燃油サーチャージはゼロです。追加料金は、デリー発がUSD 30、東京発がUSD 40程の発券手数料や諸税のみです。

アラスカ航空のホームページでJAL特典航空券の検索
アラスカ航空のホームページでJAL特典航空券の検索
アラスカ航空のホームページでJAL特典航空券を発券する場合
アラスカ航空のホームページでJAL特典航空券を発券する場合

しっかり計算してみましょう。

例えば、マイルのセール時期に先程の30%のボーナスマイルが付与されるとしましょう。

アラスカ航空でデリー⇄東京のエコノミークラス特典航空券の往復総額は、USD 660 + USD 49.5(マイルの税)+ USD 69.5(発券手数料・諸税)= USD 779

JALのホームページで普通に航空券を購入する場合の最安値が、USD 1,088でした。

この方法だと、USD 309 安く同じJAL便に搭乗する事ができます。円安の今、45,000円程の違いですので、決して小さくは無いですね。

これがビジネスクラスになるとアラスカ航空のマイル発券が更にお得になります。

アラスカ航空の日本⇄インドのJALビジネスクラス往復必要マイルは50,000マイルですが(因みにJALのマイルだと80,000マイル)、これ、上記セール時期のマイル価格と照らし合わせてみましょう。

30,000マイル以上の購入の場合でボーナスマイルが40%付与されると仮定します(赤枠を参照下さい)。

36,000マイルの購入を選択すれば、14,400のボーナスマイル付与で、合計50,400マイルをゲットします。この時の金額が USD 990 + USD 74(マイル購入時の税)= USD 1,064。

特典航空券発券時の手数料+諸税はUSD 70前後。

合計してUSD 1,134

なんと、JALの往復最安値の有償エコノミークラスとあまり変わらない金額!

片道ずつの選択なので、例えば片道エコノミー、片道ビジネスというのもありです。

快適なJALビジネスクラス
快適なJALビジネスクラス

まとめ

アラスカ航空のマイルによる発券のメリットとデメリットをまとめてみましょう。

メリット

*燃油サーチャージがゼロ!

*JAL自社のマイルよりも、少ないマイルで特典航空券へ交換できる(エコノミー・ビジネス両方)

*往路出発前のキャンセルはアラスカ航空のホームページからワンクリックで可能

*発券後24時間以内のキャンセルは手数料無し

*コロナ禍以降、変更・キャンセル代が無料(以前は変更代USD 25、キャンセル代USD 125だったのでコロナ禍が収まった今はいつでも徴収される可能性あり)

デメリット

*日付変更の際はアメリカにあるアラスカ航空のコールセンターへ電話しなければならないのである程度の語学力が必要

*必要マイル数の改悪(=いっきに上げる)が事前予告無しに実施されてもおかしくない

*JALの都合で大幅なリスケやフライトがキャンセルになり、チケットの変更が生じた場合にはアラスカ航空に対応をお願いしなければならない

*マイルのセールが実施されていない通常の時期で購入する場合、エコノミークラスの場合はそれほどお得感は無い(ただしビジネスクラスはそれでもかなり安い)

*マイルを購入前に希望の日程に空席があったのに、購入後に枠が取られてしまった、という可能性も否定できない(フレキシブルな日程必須)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
↑インド情報に関わる様々なブロガーさんの最新記事が表示されます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top