ホーチミン市滞在記その1~快適な安宿とお洒落なベトナム料理店!

空港からタクシーで安宿街であるファン・グー・ラオへ向かいました。

<快適な安宿>

ここはバックパッカーが多い地域で、バンコクのカオサンやデリーのパハールガンジみたいな場所です。夜はオープンバーが並び、外国人やベトナム人が酒や水タバコを目的に多く集まり、音楽が鳴り響きます。

僕が選んだ安宿はトリップアドバイザーでもとても上位に来ていたファン・グー・ラオの通りから裏路地を3分ぐらいの静かな場所にあるゲストハウス、サイゴン・インです。民家の中の細い裏路地を歩いた先にあります。とても清潔な宿でゆかはピカピカ。良いのは入口で靴を脱がなければいけなく、ゲストハウス内は土足禁止である事です。

お部屋は窓があるシティー・ビューを選びました。安宿は場合によっては窓無しの部屋もあり、光が差さない部屋は嫌なのでちょっと上のランクにしました。Agodaで手配し、料金は1泊朝食込みで2名までUSD 20。

1泊2,400円前後のホテルなのであまり期待はしていませんでしたが、エアコンはもちろんの事デスクや鍵のかかるロッカー、コーヒーメーカー(コーヒー付き)、そしてバスルームもピカピカでレインシャワーの他に日本のビジネスホテルの様に石鹸、シャンプー以外にも歯ブラシセットや髭剃りセットなど、必要アメニティーがすべて揃っていました!この値段で!?

お部屋
お部屋
アメニティーが揃っているバスケット
アメニティーが揃っているバスケット

<ベトナム料理のお勧めレストラン>

昼寝をしてから、夕食Y君に会いにY君指定のレストランへタクシーで向かいました。これがお洒落!場所は、フレンチヴィラを改装したレストラン~クック・ガック・クアンです。レストランに入ると、西洋人やフランス帰りのベトナム人等の客が多く居ました。

Y君はホーチミンの日系旅行会社に勤務している且つお洒落系なので、レストラン情報等にはとても詳しいです。Y君のお勧めはここクック・ガック・クアンで、本当にお洒落&美味しかったです。ベトナム料理は野菜が多く、油っこくなく、日本人には本当に合う優しい味です。

クック・ガック・クアン ホーチミン
前菜

スタートに牛肉の炒め物、生春巻き、揚げ豆腐。特に生春巻きは絶品すぎる。。。

手前の胡麻ダレに付けて食べます。

茹で豚
茹で豚
生野菜たっぷり
生野菜たっぷり

肉は野菜に包んでタレに付けて食べます。

海鮮の炒め物
海鮮の炒め物
デザートの小豆系氷菓子
デザートの小豆系氷菓子
レストラン内部
レストラン内部
閉店時間間際にテーブルは従業員?らしき人たちの食堂に変わりました(笑)
閉店時間間際にテーブルは従業員?らしき人たちの食堂に変わりました(笑)
レストランの外観
レストランの外観

まだ午後10時ですが、もうレストランの中には客はいません。ベトナムの夕食は早いようです。インドだったらこれから人が入るという時間なのに(笑)。

これからY君のバイクに乗って二次会ですw。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
ザ・オベロイ・ニューデリー外観

やっぱりオベロイホテルは最高!

以前からイチオシしていたインドのホテルブランド、オベロイホテルズ。このホテルでは従業員が徹底した教育を受け、チームワークがしっかりしています。サービス面では世界最高峰レベルだと思います。 また、このホ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top