インドで購入可能な良質PM2.5遮断マスク

体を守るためにはより質の良いマスクに金は惜しみません。

今日購入したのはイギリス製のこのメーカーのマスクです。正直インドで購入できる良いマスクに付いてあまり情報が無く、先日のTimes of Indiaでカーンマーケット(外国人が多く集まる富裕層向けの商店街)の薬局でマスクの売れ行きがとても好調だと読んで、早速行ってみました。

ちょうどその薬局の前でCNBCというインドのニュースチェンネルのクルーがカメラ回しながら店長にインタビューしていました。そうそう、新聞で出てたのもこの薬局だったかも。とっても狭い店で常に沢山の人が居ますが、ここには色々な種類のマスクが販売されていました。

店員に、「一番質の良いものをくれ!」と聞いたところ、出てきたのはCambridge Mask Coというメーカーのもの。料金はRs. 2,000。このマスクに使用されている炭素フィルターは、英国国防省から特許も得ている技術の様です。これはN-99で、PM2.5等の粒子状物質を99%遮断するタイプです。

デリー 大気汚染 マスク:これ
これ
マスクケース表
マスクケース表
マスクケース裏
マスクケース裏
詳細
詳細

輸入品ですが、マスク類はインド政府も関税を掛けていないので、本国イギリスとほぼ同じ価格で購入ができます。

取扱説明書も色々な言語で記載され、日本語もあります。たかがマスクですが(失礼)結構詳しく書かれています。

日本語の取扱説明書
日本語の取扱説明書
日本語の取扱説明書
日本語の取扱説明書

早速、開けて使ってみましたが、とても使い易いです。良い点を挙げると:

①顔にピッタリフィット。このケンブリッジマスクは立体型なので鼻と口の前をピタッと包む事ができます。

②隙間が少ない。日本から持ってきたN-95タイプ(粒子状物質を95%遮断する)はいわゆる形が日本の普通のマスクなので、隙間も結構多いのです。

③気持ちよく空気が吸える。日本からのマスクだとどうしても鼻や口の前をすぐ覆ってしまうので息苦しい事もありますが、これだと隙間があって空気をフィルターする穴があるので、違和感無く空気が吸えます。例えるなら、スキューバダイビングで酸素ボンベを吸っている感覚です。

マスクのデザインはホームページで確認すると色々ある様ですが、今回の薬局ではアーミー柄とカラフルな柄の2種類のみでした。

更に、マスクの特徴を挙げると:

〇サイズはXSからXLまで5種類あり、それぞれ顔の大きさは関係無く、体重によってサイズが決まります。体重6キロから90キロ以上まで幅広いので、子供から使用できます。

〇顔のフィットする様にできているため、耳に掛けるゴムが最初する時にとても短いように感じ、耳が引っ張られる様な違和感があります。店員から延長ゴムを付けることができるよ、って聞きましたが、もらうの忘れました。でも、ゴムなので伸びます。している内に結構慣れたので、結局延長ゴムは必要無かったです。

〇手洗いで洗濯が可能。

〇有効時間は、AQIが301~500の時に180時間、そして500以上の場合は90時間。デリーのひどい時はAQIが500を超えるので、1日9時間使用したとすれば10日間しか持たない。意外にそんなに長持ちする訳では無いんだな(というか、AQI500以上という数値が酷いだけなんだけど)。

「インドで購入可能な良質PM2.5遮断マスク」への4件のフィードバック

  1. コメント失礼いたします。インドの大気汚染大変ですね。
    こちら、手洗い可能とのことですが、フィルターの交換はできるのでしょうか?

  2. すしまる

    今はデリーの大気汚染は時期的に良いです。しばらくマスクは必要無さそうですが、このマスクに付いてはフィルター交換はできません。

  3. お返事ありがとうございます。とても参考になります。
    ブログの更新とても楽しみにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top