デリー空港ラウンジ巡りとエアインディアのサプライズ

今回南アへのルートは以下の通りです。

往路:デリー→ムンバイ→アディスアベバ→ヨハネスブルグ

復路:ヨハネスブルグ→アディスアベバ→デリー

最初のデリー→ムンバイは国際線ターミナル発着のエアインディア。わざわざムンバイ経由にした理由は、デリー発とムンバイ発では料金の差がかなりあったからです。最安値の運賃で比べ合いますと、2倍ぐらいの開きになります。帰りもムンバイ行きにした方が安かったですが、あまり疲れた体でデリーに戻りたくなかったので、ここはアディスアベバからデリー行きまでの直通便を選択しましt。

さて、デリーは21:00発。丁度シンガポール航空の出発する時間帯でもあるので、この辺りはシンガポール航空が運営するシルバークリスラウンジが使用できます。

2017年8月の訪問記を以前掲載しましたがその時は満席でとてもラウンジ内の写真を撮影できる様子が無かったため、今回は早くラウンジに到着し、少しくつろぐことにしました。

<デリー空港シルバークリスラウンジ(再訪問)>

空いている時は寛げますが、窓が無く、全体的に単調で暗いです。バンコクのシルバークリスラウンジは超最高だったのですが、ここのラウンジは全くの別物に感じさせられます。

デリー空港 スターアライアンス ラウンジ:デリー空港シルバークリスラウンジ
デリー空港シルバークリスラウンジ
デリー空港シルバークリスラウンジ
デリー空港シルバークリスラウンジ
デリー空港シルバークリスラウンジ
デリー空港シルバークリスラウンジ
デリー空港シルバークリスラウンジ
デリー空港シルバークリスラウンジ

食べ物の種類はそこそこありますが(こちらは前回の訪問記を参照下さい)、基本インド料理が多く、その他はあまりパーっとしませんでした。嬉しかったと言えば新鮮なレタスのサラダがある事。あ、あと写真には無いけど、キャロットスープが濃厚で最高に美味しかった。

今回選んだメニュー
今回選んだメニュー

今回は、サラダたっぷりに鶏肉の照り焼き団子、チーズスライス、白身魚の中華風煮、そしてチョコレートケーキ。スーラのロゼスパークリングワインがあったのは嬉しかった。その他、先ほども記載しましたがキャロットスープが非常に美味でした。

ラウンジに入った18:30頃はまだ空いていましたが、19:00以降から徐々に混雑してきました。シンガポール航空の出発時刻は21:55です。

僕の好みのラウンジは何と言ってもエアインディアラウンジです。次はそこでゆっくりする事にします。

<デリー空港国際線エアインディアラウンジ(再訪問)>

エアインディアラウンジが好みの理由は以下の通り:

〇あまり混雑する事無く、広々としている。
〇カレーが美味しい。
〇個室が利用できる!→これ重要

この個室にはベッドとテーブルもあり、食事を持っていくのもありです。ドアがちゃんと閉まるので日本のビジネスホテルと同じ感覚で、完全プライベートな空間を確保できるのです。

この辺は前回2017年10月に訪問記を掲載しているのでそちらを参照下さい。ちなみに個室は鍵が掛からないため勝手に入って使用する事もできますが、必ず入口のフロントデスクで使用したい旨を伝える必要があります。今回は勝手に利用したらスタッフの方がノックしてきて、「使用する前に確認してくれ」と言われました。

ここでディナーラウンド②を。カレーが美味くてお代わりしてしまったよ。。。

エアインディアラウンジの食事
エアインディアラウンジの食事

選んだのはインド風のさっぱりトマトスープ、コーンサラダ、豆のサラダ、茄子のカレー、パニールのカレー、そしてマライティッカ(クリームチキン)のカレー。インドのスイーツ、グラーブジャムーン(蜜に漬けたお団子)も一緒に。

何でだろう、シンガポール航空のラウンジの方がたぶん全体的にクオリティー高いはずなので、何故かここエアインディアラウンジの料理は家庭的な味でついついこっちの方でガッツリ毎回いってしまうのです。

さて、まだムンバイ空港のラウンジでも楽しみがあったので、「機内食はパスするぞ!」と心構えていたのですが、意外な結果に。。。

<エアインディアの機内食がパスタ!>

今回乗ったのはデリー→ムンバイ→ニュワーク(ニューヨーク)だったので、国内線区間でもベジかチキンを選べました。配っているクルーが、ベジパスタORチキンカレー?と聞いていたので、過去2年間に30回以上エアインディアの国内線に乗って(国際線乗継便も含む)一度もパスタが出る事など無かったので、ここはもらってしまいました。。。

エアインディア機内食
エアインディア機内食

2時間足らずの国内線でこの量は毎回関心します。競争相手のジェットエアウェイズやビスタラよりも明らかに豪華です。

パスタはトマトソースのペンネでズッキーニやイエローパプリカなんてこじゃれたものが入っているでは無いか。茹で方もちょこっとアルデンテだったし辛く無くて美味かった。完食してしまったよ。。。

エアインディアのパスタ
エアインディアのパスタ

デザートもヤバかった。インドのミルクとピスタチオ(?)のケーキで、安っぽいラスグッラじゃなくて結構手の込んだものだった。

デザート
デザート

食後は紅茶。切ったライムも配ってくれるので、レモンティーにもできます。

レモンティー
レモンティー

ムンバイ到着は23:30。過去5時間の間に夕食を3ラウンドもしてしまいました。

もっと大きな楽しみはムンバイ空港のラウンジ飯だったのに。。。満足すぎてしまいました。

次は最高レベルのラウンジ、ムンバイGVK(国際線出発)をレビューします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top