国内線JALファーストクラスとANAプレミアムクラス比較の旅〜前置き編

皆様、またまたお久しぶりです!

パンデミックによって遂に飛行機に2年間も乗らないまま時間が過ぎ、このすしまるブログも大分閑散としてしまいました(泣)。

しかし、もう待てません!気軽に海外へ行く事も厳しいので、今回は国内線で何かブログ記事になる案を模索したところ、是非国内線大手2社の最高峰のサービスを比較してみようでは無いか!と思いつきました。

JALとANAの比較は、国際線のビジネスクラス、及び国際線のファーストクラスでこのブログでも以前紹介させてもらいました。

また、JALの国内線ファーストクラスも以前に体験済みで大変良い経験をさせて頂きました。

ANAの国内線プレミアムクラスはまだ体験した事がありません。

ただ。。。正直、この国内線上級クラスの比較は両社のどちらが良いかもう答えが出ている様なもので意味が無いのでは?と思いました。

何故か。

明らかに、チケット手配前からホームページで確認できる範囲で両社のサービスを比較すると提供内容の充実さがJALに偏っているのが一目瞭然です。また、料金設定も概ねその充実したJALの方が安く設定されている路線が多いです(一部例外あり)。これだったらANAに乗る意味無いのでは。。。と呆然してしまう程。

JAL国内線ファーストの機内食
JAL国内線ファーストの機内食

が!

その常識を今回見事覆してくれました!!詳細は乞うご期待!

ANA787の機内で楽しむ筆者
ANA787の機内で楽しむ筆者

今回は日帰りで札幌へ。往路はJALファーストクラス(A350)、復路はANAプレミアムクラス(787-8)です。それぞれ搭乗日の4日前に予約して以下が料金の詳細です。

*JALファーストクラス(羽田→札幌):35,860円(特便割引3タイプC)

*ANAプレミアムクラス(札幌→羽田):42,160円(バリュープレミアム3B)

両社は空席状況に応じて同じクラスでもフライトによって料金が数千円前後異なります。

JALA350ファーストクラスの座席
JALA350ファーストクラスの座席

今回はJALのラウンジ体験と搭乗記、そしてANAのラウンジ体験と搭乗記の計4回プラス、最後に両社の徹底比較をしていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top