アルナーチャル旅行その10:健康に良いローカル料理

旅行最終日は元インドの観光大臣のお宅で夕食をご馳走になり、更にゲストルームに泊めさせていただきました。彼はオマック・アパン氏で、彼の父親は長い間州知事でもありました。オマックさんは現在紅茶農園の経営や地元のコミュニティーのスキルアップのためのNGO等をやっておられます。

その夕食、折角という事で、ローカル料理を振舞って頂きました。オイルやスパイスはほとんど使用しない味付けで、とても食べやすかったです。

まずはただの焼き魚。塩だけで頂きます。この辺は川が大変綺麗なので、臭味は全く無しです。

焼き魚
焼き魚

付け合わせに茹で野菜とサラダ。

茹で野菜とサラダ
茹で野菜とサラダ

真ん中は少し炒めてありますが、さっぱりです。手前は生野菜のマリネでちょっと酸味が効いています。

アルナーチャル 食事
皿にに盛り合わせ

主食のごはんと一緒です。あとは、紅ショウガみたいな酢漬けの生姜と頂きます。

ゲストルームもお洒落
ゲストルームもお洒落
オマック氏の家リビングルームです
オマック氏の家リビングルームです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top