アルナーチャル旅行その10:健康に良いローカル料理

旅行最終日は元インドの観光大臣のお宅で夕食をご馳走になり、更にゲストルームに泊めさせていただきました。彼はオマック・アパン氏で、彼の父親は長い間州知事でもありました。オマックさんは現在紅茶農園の経営や地元のコミュニティーのスキルアップのためのNGO等をやっておられます。

その夕食、折角という事で、ローカル料理を振舞って頂きました。オイルやスパイスはほとんど使用しない味付けで、とても食べやすかったです。

まずはただの焼き魚。塩だけで頂きます。この辺は川が大変綺麗なので、臭味は全く無しです。

焼き魚
焼き魚

付け合わせに茹で野菜とサラダ。

茹で野菜とサラダ
茹で野菜とサラダ

真ん中は少し炒めてありますが、さっぱりです。手前は生野菜のマリネでちょっと酸味が効いています。

アルナーチャル 食事
皿にに盛り合わせ

主食のごはんと一緒です。あとは、紅ショウガみたいな酢漬けの生姜と頂きます。

ゲストルームもお洒落
ゲストルームもお洒落
オマック氏の家リビングルームです
オマック氏の家リビングルームです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

2022年からインドで販売が開始された伊勢の卵

(悲報)イセ食品の卵が生産停止

デリー生活のライフラインであったイセ食品の卵。 インドで唯一TKGが安心して食べられる卵であったイセ食品の卵。 先日はこれを目的に大和屋へ行ったのですが、売り切れ? 数日経ってからもう二度手間したくな

もっと読む>
改装前の成田空港サクララウンジ

日系航空会社の異常事態

通常、航空会社上級会員の期間は条件達成後1〜2年を付与され、その間に基準を達成しないと更新はできません。 でも、世界的にも珍しいケースはそうしなくても、カード会費を支払う事で永久的に上級ステータスを維

もっと読む>
届けられた胃薬

インドの食あたりに最強の胃薬

時々起こる食当たり。以前はカルボナーラパスタに使用したインドの生卵(まだ伊勢の卵がインドに上陸するはるか前)がしっかり調理されていない状態で食べて散々な目に遭ってから、インドの胃薬(整腸剤および抗生物

もっと読む>
すしまるオリジナルキーマカレー

インド料理は油が命

世界で一番うまいインド料理は自分で作るキーマカレーと確信しています(笑)。 インド料理は家庭料理が本気でうまいのが多いのですが、外食で正直そこまで絶賛できるカレーは無いです。一般レストランのカレーは味

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top