ヴィスタラ航空A320プレミアムエコノミー搭乗記:デリー→ムンバイ

今年3度目のヴィスタラ航空。

以前にも、シンガポール航空とタタ財閥資本のこの新興航空会社のサービスの良さに思いっきり感動しました。

今回はムンバイ出張。以前は2回ともアーメダバード行きで1時間ちょいの短距離路線なので、ムンバイ(それでも2時間ぐらいですが)はもう少し長いフライト。しかも、夕食時です。以前はスナック時間だったんで、今回はもう少し豪華(?)な食事が期待できそうです。

この出張は当日に決まり、一番安いエコノミーとプレミアムエコノミーの差額がわずかRs. 1,070だったので、アップグレード分は実費で。

今回も、以前2回と同じ様にかなり良い体験をさせて頂きました。いや、それ以上。

預け荷物が無かった事と時間がかなり迫っていたので、今回はオンラインチェックインを済ませておいてボーディングパスを印刷し、初めてチェックインカウンターへ行かず空港へ着いたらそのままゲートへ直行へ。

ヴィスタラの搭乗券
ヴィスタラの搭乗券

預け荷物が無い場合には直接搭乗口へ行くのが問題が無いけど、難点はセキュリティーチェックの前にタグが全部終わっていて無かった!仕方なく、少し歩いてタグの入っているボックスみたいな所からピックしました。事前に航空会社のタグを幾つか持っていると便利だな。

※インドの空港では、タグをすべての手荷物に付けなければいけません。荷物検査の時に、係員がそのタグに検査済みのスタンプを押し、飛行機に乗る直前に警備員がスタンプがあるか確認します。もしスタンプが無ければ、また荷物検査場まで歩いて戻り、スタンプを押してもらわなければなりません。

さ、ボーディング開始。機内に入る瞬間、ちゃんとクルーが乗客一人一人に挨拶をしてくれました。どのクルーもとてもテキパキしていて感じが良いです。ヴィスタラのクルーは本当に洗練されていると思います。

ヘッドレストカバー
ヘッドレストカバー

さて、エコノミーとプレミアムエコノミーの違いはプレミアムエコノミーは前の座席とのシートピッチが20%程広い事。横幅は一緒です。サービス面に付いては、以下のエキストラサービスがあります。

座席間は結構ゆったり
座席間は結構ゆったり
窓も綺麗
窓も綺麗

○温かいタオルのサービス→ちゃんとした厚手のおしぼりです。

温かいタオル
温かいタオル

○ウェルカムドリンク→とは言っても、紙パックのジュースですが。

○機内食メニュー→国内線なのにメインが3種類のチョイス!エコノミーは2種類。

ウェルカムドリンクとメニュー
ウェルカムドリンクとメニュー

○食事と一緒に飲み物→エコノミーの飲み物はボトルの水だけ。プレエコは、炭酸飲料を始め、フルーツジュース(100%の濃縮還元を含む)も。

ドリンクはジュース類もちゃんとあります!
ドリンクはジュース類もちゃんとあります!

○クルーのサービス→エコノミーも十分良いけど、今回は機内滞在中に何度かMr. Sushimaruと名前で呼んでくれました(ところで本名はすしまるではありませんw)。何か名前を言ってくれると、とても良い気分にさせてくれるのは僕だけでしょうか。

ちなみに、本日のメニューは:

<ノンベジ>
○アワード風チキンティッカマサラとマサラ・クスクス

<ベジ>
○野菜ビリヤーニとキャラメル・オニオン・パニール(コッテージチーズ)
○チェダー・ハラペーニョとズッキーニのステーキ;フェンネルトマトソースがけ

ノンベジを選びました。最後のズッキーニのステーキがちょっと意味不明(笑)。

食事時の様子
食事時の様子
ヴィスタラ プレミアムエコノミー 機内食
チキンカレーとクスクス
メインのアップ
メインのアップ
チョコレート。メーカーの宣伝対策
チョコレート。メーカーの宣伝対策

さて、機内食のお味は。。。

正直言って、ヴィスタラは冒険しすぎています。無難に、カレーは白米が一番合うのに、そこをわざわざクスクス。しかもチキンカレーでマサラが使われているのに、クスクスもまさかのマサラ味。ジェットエアウェイズも、エアインディアもカレーはやっぱり白米とのコンビです。このチキンティッカマサラは折角中々な味を出していたのに、一緒に食べるクスクスがちょっとしつこいかな。まずく無いけど、正直エアインディアやジェットのメインの方が無難で美味しいと思います。あと、エキストラにインド料理には欠かせないプレーン・ヨーグルトと、アチャール(ピクルス)。

でも、ヴィスタラの良い点はサラダが付いている事。コーンサラダでした。トウモロコシが甘かった。デザートはチョコレートケーキのカスタードがけで、そこそこ美味しかったです。

食後のティー
食後のティー

機内食が終わってから15分ぐらいで着陸態勢に。その時、クルーが何かを配っていました。なんと、ヴィスタラからディワリギフト!4枚のバウチャーが入っており、①ヴィスタラ会員には500ポイントのボーナスを次回の予約時にくれる;②プレミアムエコノミー無料アップグレード券!;③5キロの無料預け荷物サービス;④タイタンの香水10%オンライン割引券。太っ腹!④は正直あまり必要無いけど、プレミアムエコノミー無料アップグレード券はかなり嬉しい!

ディワリギフト
ディワリギフト

別れる時もちゃんと挨拶を。そして、ピカピカのムンバイ空港第2ターミナルへ出ました。初めての利用。このターミナルは2004年に出来た国際線専用ターミナルですが、現在ではエアインディアとヴィスタラに限って国内線のオペレーションもこのターミナルからとなっております。広くて綺麗!デリー空港の第3ターミナル以上にデザインのセンスは良いし、綺麗です。

ムンバイ空港到着
ムンバイ空港到着
到着のバッゲージベルト付近
到着のバッゲージベルト付近

ヴィスタラは何度利用してもサービスの良さに感動します。クルーがいきいきとして客側としても気分が良いです。清潔な機内、そして唯一プレミアムエコノミーの設定がある航空会社として、また場合によってはエコノミーとの差額がほとんど無い事もあり、かなりお勧めです。正直、機内食はチャレンジ精神が強すぎて(?)そこそこですが、あとは空港の時点から到着までとても安心感があります。

過去のヴィスタラ航空搭乗記はこちら↓
2015年5月 デリー→アーメダバード(エコノミー)
2015年6月 デリー→アーメダバード(プレミアムエコノミー)

これからの出張先の緊張感をリフレッシュさせてくれました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top