タージマハール観光に便利!インド最速の特急列車デビュー

待ちに待った?デリーとアグラを結ぶガティマーン・エクスプレスが4月5日に誕生しました。

今まで、デリーから日帰りで往復列車でタージマハールを見に行くとなるとデリー早朝発、デリー深夜着とかなり時間を持て余して疲れるスケジュールでしたが、この新しい特急列車の開通により、ちょうど良いスケジュールになりました。そして、従来の列車よりも25%~50%移動時間がカット!所要時間は片道1時間40分です。

<スケジュール>

往路
ハズラート・ニザムディン駅 08:10発
アグラ・カント駅 09:50着

復路
アグラ・カント駅 17:50発
ハズラート・ニザムディン駅 19:30着

<料金(片道あたり)>
ACチェアカー(普通車) Rs. 750
エグゼクティブ・チェアカー(日本で言うグリーン車) Rs. 1,500
※食事付き

従来の列車との違いはタイムス・オフ・インディアによると以下の通り:

○最高速度は時速160キロ。

○車内食を進化し、今まで無かったコンチネンタル料理(西洋料理)がオプションで追加された。

○今まで男性乗務員しか居なかったが、初の女性乗務員を採用した。

○新型車両。

○スマホ・タブレット・ノートパソコンで色々な映画や動画を観る事ができる。

いつか乗ってみたい。でも、デリー在住者にとってはやっぱり従来の高速道路(タージ・エクスプレスウェイ)を使用した方が便利かな。移動時間は2倍ぐらいかかるけど、好きな時間で移動できる事はプラス。

インド 特急列車
従来の旧型特急列車の車内

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

治療室

インドで歯科矯正を決定!

30代後半になったここ数年、自分の歯並びに対して若干コンプレックスを感じる様になりました。友人からは「そんなに悪くないんじゃないかなぁ」とか、日本でかかりつけの歯医者さんも「綺麗な歯並びしていますね」

もっと読む>
大皿の料理は食べきらなくてOK

インドの家庭での食事マナー

なんてタイトル作っちゃいましたけど、それほど語れる程の人間ではありません(汗)。あくまで、二週間程インド人の友人宅に居候させてもらった時に観察したことや、知り合い宅での経験を記載します。 尚、一口にイ

もっと読む>
ホーズカース・ビレッジの夕焼け

体感温度52℃:湿度が敵!

先日2022年6月28日のヒンドゥスターンタイムスの記事。 2022年6月26日の湿球温度が今年最高の32℃。湿球温度って何?と調べたら、気体と蒸気のバランスを測る数値?みたいなちょっと理解しづらかっ

もっと読む>
 

アーカイブ

過去投稿
Scroll to Top